冷やおろし

()
ひやおろし

冷やおろしとは一度火入れされた後に、出荷されずに一夏を蔵元で保管した日本酒のこと。別名「秋上がり」「秋晴れ」ともいう。
涼しい蔵元で夏の暑い日差しを避け、外気と酒の温度が等しくなるまで待たせることによって、秋口に火入れをせずに生詰めして出荷される酒。
つまり気温が低くなってから、樽からおろした酒という意味。
新酒のフレッシュさはないが、熟成が進み落ち着きのある味わいがあり、日本酒好きに好む人も多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ