北森鴻

北森鴻

(読書)
きたもりこう

北森鴻(1961年11月15日 - 2010年1月25日)は、日本の作家・小説家・ミステリー作家。
調理師免許を持っているほか、骨董や民俗学などの分野を得意としており、作品の中にも先の分野に関する話題が頻出する。

略歴

1961年11月15日、山口県に生まれる。
1984年、駒澤大学文学部歴史学科卒業。
1995年、『狂乱廿四孝』で鮎川哲也賞受賞。
1999年、『花の下にて春死なむ』で第52回日本推理作家協会賞・短編および連作短編集部門受賞。
2010年1月25日、山口市内の病院で心不全にて死去。48歳没。

作品一覧

  • 『親不孝通りラプソディー』

親不孝通りラプソディー

親不孝通りラプソディー

親不孝通りラプソディー (講談社文庫)

親不孝通りラプソディー (講談社文庫)

ネットの話題: 北森鴻

人気

新着

新着ブログ: 北森鴻