辻村深月

(読書)
つじむらみづき

日本の小説家。

1980年、山梨県笛吹市出身。千葉大学教育学部卒業。

2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞。2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木賞を受賞。

なお、ペンネームの"辻"の"しんにょう"は点二つ(綾辻行人に同じ)。小学校6年生の時に綾辻行人の「十角館の殺人」を読んで衝撃を受けて以来大ファンであると語っている。

著書

  • 冷たい校舎の時は止まる(2004年6-8月 講談社ノベルス、2007年8月 講談社文庫)
  • 子どもたちは夜と遊ぶ(2005年5月 講談社ノベルス、2008年5月 講談社文庫)
  • 凍りのくじら(2005年11月 講談社ノベルス、2008年11月 講談社文庫)
  • ぼくのメジャースプーン(2006年4月 講談社ノベルス、2009年4月 講談社文庫)
  • スロウハイツの神様(2007年1月 講談社ノベルス、2010年1月 講談社文庫)
  • 名前探しの放課後(2007年12月 講談社、2010年9月 講談社文庫)
  • ロードムービー(2008年10月 講談社、2010年9月 講談社ノベルス、2011年9月 講談社文庫)
  • 太陽の坐る場所(2008年12月 文藝春秋、2011年6月 文春文庫)
  • ふちなしのかがみ(2009年6月 角川書店、2012年6月 角川文庫)
  • ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。(2009年9月 講談社、2012年4月 講談社文庫)
  • V.T.R.(2010年2月 講談社ノベルス)
  • 光待つ場所へ(2010年6月 講談社、2012年6月 講談社ノベルス)
  • ツナグ(2010年10月 新潮社)
  • 本日は大安なり(2011年2月 角川書店)
  • オーダーメイド殺人クラブ(2011年5月 集英社)
  • 水底フェスタ(2011年8月 文藝春秋)
  • サクラ咲く(2012年3月 光文社)
  • 鍵のない夢を見る(2012年5月 文藝春秋)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ