原鉄道模型博物館

原鉄道模型博物館

(アート)
はらてつどうもけいはくぶつかん

原鉄道模型博物館は神奈川県横浜市西区にある、鉄道模型の博物館。
2012年7月10日開館。
鉄道模型の収集家として著名な故原信太郎が製作・所蔵していた鉄道模型および鉄道関係コレクションの一部を一般公開している。
館長は原美津子*1
延床面積は約1,700m²。鉄道模型約2,500両を収蔵し、このうち約1,000両と鉄道関連資料を展示している。

概要

  • 住所:神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階
  • 開館時間:11:00〜18:00(最終入場17:30)
  • 入館料:大人1,000円、中学・高校生700円、小人(4歳以上)500円(すべて消費税込み)
  • 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)、年末年始12月31日〜1月2日、施設保守点検期間(2月上旬5日間を予定)
    • ※開館初年度の7月〜8月、ゴールデンウィーク期間は無休

*1:原信太郎の妻

ネットの話題: 原鉄道模型博物館

人気

新着

新着ブログ: 原鉄道模型博物館