取り木

取り木

(動植物)
とりき

体から植物を種によらず無性生殖で増やす一手法。枝を地中に埋め、根が出てきたところで、植物本切り離す。挿し木より安全・確実である。