天体望遠鏡

天体望遠鏡

(サイエンス)
てんたいぼうえんきょう

望遠鏡。
天体を観測するための望遠鏡。主鏡の種類により主に屈折望遠鏡反射望遠鏡とに分かれ、据え付け方に赤道儀式と経緯台式とがある。
口径も様々で屈折なら5cm〜20cm、反射式なら10cm〜76cm程度までと豊富。


リスト::天文学

ネットの話題: 天体望遠鏡

人気

新着

新着ブログ: 天体望遠鏡