山口二矢

山口二矢

(一般)
やまぐちおとや

1943年2月22日生-1960年11月3日没。
テロリスト。大日本愛国党員。1960年に社会党党首浅沼稲次郎を刺殺。拘置所にて自殺。
遺言は「七生報国、天皇陛下万才」。
自衛官であった父親が二矢の凶行の批判を受け退官した。
関連:浅沼稲次郎

新着ブログ: 山口二矢