建稲種命

建稲種命

(社会)
たけいなだねのみこと

日本の古墳時代の人物。
景行天皇と成務天皇の二代の間、朝廷に仕え活躍したとされている。また、日本武尊の東征の際、副将軍として軍を従え、軍功を挙げたとされている。

新着ブログ: 建稲種命