方眼紙

(一般)
ほうがんし

紙にあらかじめ升目が印刷されている用紙。
設計やグラフを書くときに用いられる。

サイズ

主に設計などに使われるA1、B1などと、グラフを書いたり書類として使用される場合はA4、B5などが主に使われる。
A1、B1などは一枚単位で、A4やB5などのサイズは冊子として、50枚や100枚などで売られることが多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ