明治神宮野球場

明治神宮野球場

(スポーツ)
めいじじんぐうやきゅうじょう

東京都新宿区に立地する野球場。

略称は神宮球場。
大正15年(1926年)10月に竣工。
東京六大学野球リーグ、東都大学野球リーグをはじめ、大学野球の聖地として知られる。
全日本大学野球選手権大会が行われる。

また、プロ野球、東京ヤクルトスワローズのホームグラウンドとして使用されている。


国立霞ヶ丘競技場、明治神宮第二野球場が隣接。
第二球場はゴルフ練習場も兼ねており、試合が行われない日はゴルフ練習場と化している。


スコアボードの表示が特徴的で、出場全選手の打撃成績やイニング毎の安打数、各チームの四死球数が表示される。
外野コンコース右翼側の売店で売られているウインナー盛り合わせは絶品。

2007年、売店部分が改修され、綺麗になった。

問題点

  • 内外野の移動が不可。
  • 外野席の前半分は常時指定席となっている。
  • ホームランが出やすい球場として有名。

交通

東京メトロ銀座線 外苑前駅より徒歩3分
JR中央線 信濃町駅より徒歩7分
千駄ヶ谷駅より徒歩10分

ネットの話題: 明治神宮野球場

人気

新着

新着ブログ: 明治神宮野球場