春分点

(サイエンス)
しゅんぶんてん

天球上の黄道赤道との2つの交点のうち、太陽が赤道の南から北へ向かって横切る点のこと。赤経黄経の基準となる。
太陽がこの点を通過する瞬間(又はその瞬間を含む日)を春分という。
毎年僅かずつ西に移動しており、現在は地球から見て魚座の方向にある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ