最勝寺

(地理)
さいしょうじ

東京都江戸川区平井にある寺院。天台宗の寺院で正式名称は牛宝山明王院最勝寺。一般的には目黄不動尊とも呼ばれている。また、徳川家光に関わる説話が残されている寺院でもある。創建時は隅田川畔にあったが、大正時代に平井に移転した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ