枝野幸男

枝野幸男

(社会)
えだのゆきお

内閣官房長官(第79代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)。
政冶家。民主党所属の衆議院議員(当選6回)。選挙区:埼玉5区
弁護士。
1964年5月31日、栃木県宇都宮市に生まれる。

経歴

  • 1987年、東北大学法学部卒業。
  • 1988年、司法試験に合格。
  • 1991年、弁護士登録。
  • 1993年、衆議院選挙で初当選(日本新党公認)。
  • 1994年、日本新党を離党し、新党さきがけに入党。
  • 1996年、新党さきがけを離党し、旧民主党結党に参画。
  • 1997〜1998年、民主党政調会長。
  • 2009年、行政刷新会議・事業仕分け統括役。
  • 2010年、鳩山由紀夫内閣の行政刷新担当大臣を経て、菅直人政権の民主党幹事長。
  • 2011年、1月14日「[菅第2次改造内閣]]において、内閣官房長官に就任した。
    • 9月、内閣官房長官を退任したが、10日後に経済産業相に就任。(野田内閣、鉢呂氏の不適切発言による引責辞任の後任)
    • 10月、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)も兼務。

ネットの話題: 枝野幸男

人気

新着

新着ブログ: 枝野幸男