楔形文字

楔形文字

(一般)
くさびがたもじ

リスト::文字と記号

シュメール絵文字が変化して生まれた表意文字体系。
多数の音や意味を持つのが特徴。
バビロニアやアッシリアなどメソポタミア全域で使用された。
限定符や使用される地域の言語による訓読が特徴。
ウガリット楔形文字ではアルファベット文字となり、最後期の古代ペルシア楔形文字では完全な音節文字となった。

使用された言語

  • シュメール語:シュメール楔形文字
  • バビロニア語:バビロニア楔形文字
  • アッシリア語:アッシリア楔形文字
  • アッカド語
  • ヒッタイト語
  • エラム語
  • ウガリット語:ウガリット楔形文字
  • フルリ語
  • 古代ペルシア語:古代ペルシア楔形文字

ネットの話題: 楔形文字

人気

新着

新着ブログ: 楔形文字