古代文明

古代文明

(社会)
こだいぶんめい

Ancient Civilizations(英)

古代に存在した文明。
教科書的にはいわゆる四大文明、エジプト文明とメソポタミア文明と黄河文明とインダス文明を代表例とする*1

他、「文明」と呼ぶほどの段階でなかったものについてはナントカ文化という表記がなされることもある。
言うまでもないが、何を持って文明と呼ぶのか*2とか、どの年代まで古代文明なのか*3とか、割と曖昧な表現である。

その他、いわゆる「超古代文明」のことをこう呼んでいる人もいる。

*1:言うまでもないが、この4つを限定して特筆すべき理由は特にない

*2:文明は英単語的にはcivilizationで直訳すれば「都市化」「市民化」だが、じゃあ都市や市民て何だよって話になるので卵と鶏の関係である

*3:古代という言葉の定義に依存するが、例えば中世的な特徴を持たぬ社会が世界史への統合まで存続していたら、じゃあそれは古代文明と呼ばなくちゃいけないの? とかいう話になってしまう

ネットの話題: 古代文明

人気

新着

新着ブログ: 古代文明