死語

(一般)
しご
  1. かつて一世を風靡した言葉。
  2. 過去に使用された言語で、今では一般の言語生活上使われなくなった言語。古代ギリシャ語、古代ラテン語、古代英語など。
  3. 過去に使用された語彙で、今では一般の言語生活上使われなくなった語彙。古語。

関連用語:新語

  1. 最新の流行に敏感な若者がもう古いと感じて使わなくなった言葉。すると皮肉なことに中高年の男女が使い出す傾向がある。又、逆に中高年が日常使う言葉を死語と呼ぶ場合もある。今まで普通に使っていた言葉が、ある日を境に死語と呼ばれてからかわれる事もある。これは、「最新の流行に敏感な若者は常にアンテナを張り巡らせて情報収集を怠らない」という事の表れかもしれない。厄介なのは若者と仲良くしようとして使い慣れない流行語を死語と交ぜて使って余計に馬鹿にされる事だ。

死語

死語と流行語及び現在主に使われる言葉を列挙した。これらも時間が経てば死後となり得る可能性があるので、参考程度にして頂きたい。一部の死語は詳らかにしえない物もあるので、いかんともなし難い。

  • 背広→スーツ
  • ナウい、マブい、ハクい→イケてる
  • コギャル→ギャル
  • アウト・オブ・眼中→圏外
  • アッシー・メッシー・ミツグ君→(不明)
  • アベック*1→カップル
  • エアチェック→(レンタルビデオ等の普及により消滅)
  • 三高→(バブル崩壊と共に消滅)
  • チョッキ→ベスト
  • デルカジ→(バブル崩壊と共に消滅)
  • とっくり→タートルネック
  • なーんちゃって→なんちゃって
  • ネンネ→オコチャマ
  • ハウスマヌカン→SHOP店員
  • ハンサム→イケメン
  • ボイン→巨乳
  • マイコン→パソコン
  • ニャンニャンする→エッチする
  • ヤンエグ→(バブル崩壊と共に消滅)
  • ボディコン→(バブル崩壊と共に消滅)
  • おやじギャル→(バブル崩壊と共に消滅)
  • ジュリ扇→(ジュリアナ閉店と共に消滅)
  • 財テク→(バブル崩壊と共に消滅)
  • 上等舶来、舶来品→輸入品
  • 写真機→カメラ、デジカメ
  • 半ドン→(週休二日制により消滅傾向にある)
  • ビロード→ベルベット
  • マンマンデー(中国語で『ゆっくりと』『そのうちに』をさす)→(不明)
  • 大蔵省(家計の管理担当者)→(不明)
  • メリヤス→ニット
  • 高等文官→キャリア公務員
  • ランデブー→デート
  • 昔取った杵柄→(不明)

リスト:二文字キーワード

*1:ただし、野球での「アベックホームラン」は死語ではない

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ