虫歯予防デー

(サイエンス)
むしばよぼうでー

1928年から1938年まで日本歯科医師会が実施していた虫歯予防に関する6月4日の記念日。「6(む)4(し)」の語呂合わせに由来する。
歯科疾患の予防などを啓発する日だった。現在では厚生労働省と文部科学省と日本歯科医師会が共同で6月4日から10日までの「歯の衛生週間」として制定し、啓蒙活動が受け継がれている。しかし、日本記念日協会は虫歯予防の大切さを訴える日としてこの日を「虫歯予防デー」として制定している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ