Hatena Blog Tags

親野智可等

(読書)
おやのちから

一風変わった字面だが、人名である。
メールマガジン「親力で決まる子供の将来」の執筆・発行者で、教育関連の著書も多い。

親野智可等略歴

  • 1958年、静岡県に生まれる。
  • 高校卒業後、いったん教育関連の企業に就職したものの、すぐに退社。翌年(1976年)、大学に入る。
  • 1982年、大学卒業後に通信教育で教員免許を取得。
  • 1983年、公立中学校の臨時採用教師となり、その後公立小学校で正規採用の教師になる。
  • 2003年、メールマガジン「親力で決まる子供の将来」の発行を開始。
  • 2004年、『「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること』を宝島社より発表。
  • 2005年、マンガ『ドラゴン桜』の龍山高校「親力」特別委員会特命部長に。
    • 現在も、静岡県の公立小学校の教師である。

著作以外の主な活動

  • メールマガジン「親力で決まる子供の将来」
    • 公称読者数23,000人
    • 「まぐまぐメルマガ大賞2004」学校・教育部門第一位
  • メールマガジン「教育のまぐまぐ」・サイト「まぐまぐ!ジュニア」で「親力診断テスト」連載中
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

会話の原則1は「否定しない」ことです 人と会話していると、こちらから見たら、荒唐無稽だったり、馬鹿げていたり、思慮配慮に欠けていたり、落ちがあったり、実現不可能だったり、どう考えても失敗しそうだったり――そんな提案が出される事があります でも、そこで、 「いや、だめでしょ、そんなの」 と言いたい気持ちはぐっとこらえましょう 会話の原則1は「否定しない」ことです まずは、最初に、こう言います 「うん、いいんじゃない」 これ、今この瞬間からあなたの口癖にしましょう まず、これを言うんです そして、反対

会話の原則1は「否定しない」ことです 人と会話していると、こちらから見たら、荒唐無稽だったり、馬鹿げていたり、思慮配慮に欠けていたり、落ちがあったり、実現不可能だったり、どう考えても失敗しそうだったり――そんな提案が出される事があります でも、そこで、「いや、だめでしょ、そんなの」と言いたい気持ちはぐっとこらえましょう会話の原則1は「否定しない」ことですまずは、最初に、こう言います 「うん、いいんじゃない」これ、今この瞬間からあなたの口癖にしましょうまず、これを言うんです そして、反対意見や補足意見や修正意見を言いたい時は、次のように付け加えます「――ただ」 つまり、こうです「うん、いいんじゃ…