須賀敦子

須賀敦子

(読書)
すがあつこ

作家・翻訳家(1929-1998)

イタリアに留学し結婚するが、夫と死別し帰国。その後、数十年経て作家活動を行う。作家活動は10年に満たない短いものだった。
イタリア在住時から翻訳家としても活躍した。またキリスト教徒としても様々な活動を行っていた。

主な著作

  • 『ミラノ 霧の風景』
  • 『コルシア書店の仲間たち』
  • 『ヴェネツィアの宿』
  • 『トリエステの坂道』
  • 『ユルスナールの靴』
  • 『遠い朝の本たち』

ネットの話題: 須賀敦子

人気

新着

新着ブログ: 須賀敦子