高梨沙羅

高梨沙羅

(スポーツ)
たかなしさら

髙梨沙羅は、日本の女性スキージャンプ選手。クラレ所属。
契約スキーメーカーはスロベニアに本社を置くエラン。

プロフィール

1996年10月8日生まれ。北海道上川町出身。上川町立上川中学校を経て、グレースマウンテンインターナショナルスクール在学中。
2012年8月、15歳で高等学校卒業程度認定試験に合格した。
2013年、クラレと所属選手契約を締結。2013/2014シーズンからクラレ所属として競技会に出場する。
2014年1月3日、スキージャンプ・ワールドカップ個人第4戦で通算13勝目果たし、サラ・ヘンドリクソンが持っていた女子ジャンプ歴代最多勝利数記録に並んだ。
2014年2月、ソチオリンピック・女子スキージャンプ日本代表(4位)。
2014年3月16日、日本体育大体育学部の飛び入学入試に合格したことがわかった。
2014年5月11日、日本体育大体育学部への進学を正式に決めたことが明らかになった。

主な戦績

2009年

  • 7月31日、札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会:女子の部優勝
  • 10月18日、伊藤杯サマージャンプファイナル:女子の部優勝

2010年

  • 1月8日、STVカップ国際スキージャンプ競技大会:レディース優勝
  • 3月2日、スキージャンプ・コンチネンタルカップ(日本、蔵王):3位
  • 8月1日、札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会:女子の部優勝
  • 8月15日、スキージャンプ・コンチネンタルカップサマー(ドイツ、ビショフスグリュン):2位
  • 10月30日、鹿角サマージャンプ・コンバインド大会:スペシャルジャンプ女子の部優勝

2011年

  • 1月3日、雪印杯全日本ジャンプ大会:女子の部優勝
  • 1月10日、HBCカップジャンプ競技会:女子の部優勝(決勝で141mの大倉山シャンツェの女子バッケンレコードを記録)
  • 2月12日、コンチネンタルカップ(ポーランド、ザコパネ):2位
  • 2月13日、コンチネンタルカップ(ポーランド、ザコパネ):2位
  • 2月19日、コンチネンタルカップ(オーストリア・ラムソー):優勝(国際スキー連盟公認国際ジャンプ大会での女子選手史上最年少優勝)
  • 2月20日、コンチネンタルカップ(オーストリア・ラムソー):優勝
  • 11月29日、コンチネンタルカップ第2戦(フィンランド、ロヴァニエミ):優勝

2012年

  • 1月8日、FIS女子ワールドカップ個人第3戦(ドイツ、ヒンターツァルテン):2位(FISワールドカップ女子で日本人初の表彰台)
  • 1月14日、インスブルックユースオリンピックジャンプ女子(ヒルサイズ75m):金メダル
  • 2月11日、FIS女子ワールドカップ個人第8戦(スロベニア、リュブノ):2位
  • 2月12日、FIS女子ワールドカップ個人第9戦(スロベニア、リュブノ):2位
  • 2月18日、コンチネンタルカップ(チェコ・リベレツ):3位
  • 2月23日、ノルディックスキージュニア世界選手権(トルコ、エルズルム)女子ノーマルヒル:優勝
  • 2月25日、ノルディックスキージュニア世界選手権(トルコ、エルズルム)女子団体:優勝
  • 3月3日、FIS女子ワールドカップ個人第10戦(日本、蔵王):2位
  • 3月3日、FIS女子ワールドカップ個人第11戦(日本、蔵王):優勝(FISワールドカップ女子で日本人初優勝)
  • 3月4日、FIS女子ワールドカップ個人第12戦(日本、蔵王):2位
  • 3月9日、FIS女子ワールドカップ個人第13戦(ノルウェー、オスロ):2位
  • 11月24日、FIS女子ワールドカップ個人第1戦(ノルウェー、リレハンメル):優勝
  • 12月8日、FIS女子ワールドカップ個人第2戦(ロシア、ソチ):2位
  • 12月9日、FIS女子ワールドカップ個人第3戦(ロシア、ソチ):3位
  • 12月14日、FIS女子ワールドカップ個人第4戦(オーストリア、ラムソー):優勝

2013年

  • 1月5日、FIS女子ワールドカップ個人第5戦(ドイツ、ショーナッハ):優勝
  • 1月12日、FIS女子ワールドカップ個人第7戦(ドイツ、ヒンターツァルテン):2位
  • 1月13日、FIS女子ワールドカップ個人第8戦(ドイツ、ヒンターツァルテン):優勝
  • 1月24日、ノルディックスキー世界ジュニア選手権ジャンプ女子個人(チェコ・リベレツ):優勝
  • 2月10日、FIS女子ワールドカップ個人第11戦(日本、蔵王):優勝
  • 2月10日、FIS女子ワールドカップ個人第12戦(日本、蔵王):優勝
  • 2月16日、FIS女子ワールドカップ個人第13戦(スロベニア・リュブノ):優勝*1
  • 2月17日、FIS女子ワールドカップ個人第14戦(スロベニア・リュブノ):優勝*2
  • 2月22日、ノルディックスキー世界選手権(イタリア・バルディフェルメ)女子ノーマルヒル:2位
  • 2月24日、ノルディックスキー世界選手権(イタリア・バルディフェルメ)ジャンプ混合団体:優勝
  • 12月7日、FIS女子ワールドカップ個人第1戦(ノルウェー・リレハンメル):優勝
  • 12月21日、FIS女子ワールドカップ個人第2戦(ドイツ・ヒンターツァルテン):優勝
  • 12月22日、FIS女子ワールドカップ個人第3戦(ドイツ・ヒンターツァルテン):優勝

2014年

  • 1月3日、FIS女子ワールドカップ個人第4戦(ロシア・チャイコフスキー):優勝
  • 1月4日、FIS女子ワールドカップ個人第5戦(ロシア・チャイコフスキー):3位
  • 1月11日、FIS女子ワールドカップ個人第6戦(日本・宮の森):優勝
  • 1月12日、FIS女子ワールドカップ個人第7戦(日本・宮の森):優勝
  • 1月18日、FIS女子ワールドカップ個人第8戦(日本・蔵王):優勝
  • 1月19日、FIS女子ワールドカップ個人第9戦(日本・蔵王):優勝
  • 1月25日、FIS女子ワールドカップ個人第10戦(スロベニア・プラニツァ):2位
  • 1月25日、FIS女子ワールドカップ個人第11戦(スロベニア・プラニツァ):2位
  • 2月1日、FIS女子ワールドカップ個人第12戦(オーストリア・ヒンツェンバッハ):優勝
  • 2月2日、FIS女子ワールドカップ個人第12戦(オーストリア・ヒンツェンバッハ):優勝
  • 2月11日、冬季ソチオリンピック(ノルディックスキージャンプ女子ノーマルヒル):4位
  • 3月1日、FIS女子ワールドカップ個人第14戦(ルーマニア・ルシュノフ):優勝
  • 3月2日、FIS女子ワールドカップ個人第15戦(ルーマニア・ルシュノフ):優勝

*1:ワールドカップの1シーズン7勝は、日本選手として最多勝利数

*2:スキーのワールドカップでは男女を通じて史上最年少の総合王者で、日本選手のジャンプワールドカップ総合優勝は史上初

ネットの話題: 高梨沙羅

人気

新着

新着ブログ: 高梨沙羅