Number Girl

(音楽)
なんばーがーる

邦楽のロック史上において、最も重要なバンドの一つであり、最も解散が惜しまれるバンドの一つである。

メンバーは

  • 向井秀徳(vocal,guitar)
  • 田渕ひさ子(guitar)
  • 中尾憲太郎(bass)
  • アヒトイナザワ(drums)

結成は95年。99年にシングル「透明少女」にてメジャーデビュー。
初期はピクシーズなどの影響をのぞかせる、いわゆるギターロックであったが、
徐々に独特な感性を生かし、曲調や歌詞も日本的な要素を強めていく。
2002年の札幌のライブにて突然の解散。
解散後、向井とイナザワを中心としたユニット「ZAZEN BOYS」が結成された。


2005年1月15日、オフィシャルサイト「狂う目」が期間限定で再オープンする。
http://www.toshiba-emi.co.jp/numbergirl/


キーワード「ナンバーガール」も参照。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ