VAT

(一般)
ばっと

 付加価値税のことです。Value Added Tax 英文略称でVATと呼ばれています。

○フランスで第二次世界大戦後始められたインボイス方式の間接税制度として、
 ヨーロッパ諸国をはじめカナダ、韓国など世界各国に80国以上に普及しています。

○日本の消費税と同様、VATはヨーロッパや海外諸国で生産の全過程において課せられる税金です。
 海外で購入された商品やサービスのほとんど全てに加算されています。

○日本でいう消費税と似た税金のことです。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ