中国上海ビジネスを愛する貴方におくる起業家のホンネ・ノンフィクション上海起業ストーリー RSSフィード

2017-04-28 起業家の仕事は儲けること|中国上海で起業した日本人|結果が全て

[]

上海起業して儲けるためには、何が一番大事だと思いますか?
ズバリ、「集客」です。

改めて言うまでもありませんが、
どれだけ素晴らしい商品サービスであっても、客がいないとビジネスが成り立ちません。

起業当初は経験がない状態ですから、何から始めていいのか、分からない人がいます
その手に限って、インプットばかりするのですが、インプットだけでは金は稼げません。

起業家仕事は儲けること」!!!
利益が残らず、儲かっていなければ、会社は潰れます。儲けを出す、というのが一番大事なのです。

上海起業する時、最優先で行うことは、
素晴らしいサービス商品を作るコトでしょうか?
自分を磨くコトでしょうか?

これらを疎かにすべきではないのですが、上海起業するなら、お客さんの獲得が何よりも大切です。
金さえあれば、モチベーションが続く限り、何度でも、それこそ成功するまで続けるコトができます
金がなければ、どれだけモチベーションがあっても、次がない。

中国上海起業した個人事業主11年目というコトもあり、
数多くの「上海起業成功」と「上海起業失敗」を見てきました。
その経験から起業家にとってビジネスの中心は商品ではない、と思うようになりました。
商品サービスがあるからビジネスが成り立つのではなく、商品サービスあくまでもツールにすぎない。

私の場合、「コンサル」と「インテリアデザイン」がダメになれば、何か違うコトで稼ぐはず。
自社の商品サービスが受け入れられなくなったら、それがビジネスの辞め時だと考えています
もちろん、そのような事態を避けるべく、結果を出す!!
人生を捧げてきたモノを失うのは、悲しくて、辛くて......。

どれだけ愛着があっても、売れない商品サービスは捨てます。「起業家仕事は儲けること」。
現実は厳しいので、頑張るだけでは不十分。儲からなければ、何か新しいコトで儲けるしかない。
どれだけ努力したところで、結果が伴わなければ失敗です。
世の中には、「結果が全て」という言葉が嫌いな人がいるのですが、起業家は結果が全て。
もし、あなた起業家として成功したいなら、この現実無視するコトはできません。

はいえ、ですよ。
生きていれば、努力だけでは、どうにもならないコトはあります
そのため、自分仕事価値を見いだす必要はあるが、深刻になりすぎてはいけません。
無論、起業家なら「全ての結果を受け入れる」覚悟必要ですが、考え過ぎちゃダメ絶対
死ぬこと以外かすり傷」という言葉は、起業家を慰めるために存在している言葉代表格。

難が無いのは「無難」な人生。難が有るのが「有り難い」 人生
そんなワケあるか!アホ、ボケナスカス、と心の中では思っていますけどね(笑)

願わくば我に七易八楽を与えたまえ!!!!!!!!!!!!
中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く.......。

f:id:WhiteTree:20170428173351j:image

GUCCIグッチ)のジャケット http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
GUCCIグッチ)のシャツ http://www.gucci.com/jp
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-19 中国上海ビジネスは信用が全て|社会的な信用を高める方法

[]

ビジネス論理とは違い、生きたビジネス世界には予測不可能なコトが多く、
戦略に関する明確な答えが常にあるわけではない。

中国上海起業した個人事業主11年目ですから、数字の通り、私は経営者11年やっています。
が、現実には、未だに、何が最適の戦略であるか、認識するコトは困難。
リスク分散させるために、戦略選択肢戦略オプション)を検討する日々。

チャンスを確実にするためには、
様々な最善の対策を考えたり、代替案を複数用意しておく、戦略オプション想像は極めて重要

な・ん・で・す・け・ど
基礎がしっかりしてないと、何をしたところで無駄だと思うんですよね。

結局のところ、中国上海ビジネスは、社内も社外も信用が全て。
どれだけ素晴らしいアイデア戦略プランがあっても、信用できないヤツだと思われたら意味がない。
周りから信頼される人が結果を出します。

ということで、中国上海ビジネス成功するためには、オフィス内装にも手を抜いちゃいけません。
中国プロジェクトを進める際は、いつでも目に見える証拠が沢山ある、という状態を維持すべき。

何故にこの話を持ち出したかというと、
ネットの普及がウソの増加を助長しており、実態のない会社(人)が増えました。
ちゃんとした拠点があるということは、簡単逃げられないので、安心材料になります。

近年、日本企業中国からの撤退がチョクチョクありますので、取引先が不安になっています。
納品直前に取引先から突然の撤退通知......。
私の知るところによると、日本企業中国企業に対して、こういう卑劣なやり方をしています。
中国は〇〇だからダメ、と言う日本人がいますが、私からすると、どっちもどっち

日本は信用コストが極めて低い社会ですが、中国は信用コストが極めて高い社会です。
中国人中国人を信用しない一面があり、人間不信が基本スタンスのため、皆が疑心暗鬼
お金持ちは共通ルールを重視するのですが、貧乏人は個人的モラルを重視するため、敬遠されがち。
言っているコトとやっているコト(実績)が一致しない人が多く、どうせ口だけでは、と疑っているのです。

信頼を勝ち取るための簡単方法は、回りくどい口説文句なんかよりも、百聞は一見に如かず。
そこで推奨したいのがズバリ、http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign
企業価値を向上させるためのツールとして、大いに気遣って思う存分に活用すべきなのです。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170417182333j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のシャツ http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
HYDROGEN(ハイドロゲン)のパンツ http://www.hydrogen.it
DIRK BIKKEMBERGSダークビッケンバーグ)の靴 http://www.bikkembergs.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
Chrome Heartsクロムハーツ)のブレスレット http://www.chromehearts.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-04-14 起業家が必ず直面する厳しい現実|自らの弱さを自覚するとき

[]

戦略の選択は難しい.......。

将来、どのポジションが魅力的になるか確実でないときは、複数ポジションを追求することに意味がある。
そうすることで、どのポジションであれ、最終的に最も魅力的になるモノに参加できるオプションを保持できる。

が、しかし、ですよ。
複数の魅力的なポジションが非常に異なる能力を必要とするならば、
ウチの会社規模では対応できない場合が多い。

現時点での全知全能を使ったベターチョイスを選択することになるのですが、
将来会社にとって大きな利益を生み出す可能性があったとしても、
明日利益をもたらす可能性が小さいモノであれば、明日利益を生み出す可能性が大きいモノに力を割いてしまう。

バリューチェーンの大部分が、異なるポジションにおいて共有できる場合
戦略的複数ポジションを選択しますが、そんな都合のいい話はない(苦笑)

本音を言えば、幅広い複数のセグメントからアプローチしたい!
オプションという柔軟性に投資・次のカードを見るためのパイロット計画を準備・いくつかのセグメントに多様化
が、現実は、べストではないと承知でも、やらなければならない、弱い組織なのです。

複数のセグメントで勝負するためにはコストが高い場合
一つのセグメントを成功させるためには妥協しなければならない場合
バリューチェーンを分けることによって自由度が減る場合
ベストではないと承知でも、選択したモノをベストにするしかない、というのが実情。

できるコトをやるコトではなく、社会が必要とするコトをやり抜く、といったところ。
もっと正確に言えば、社会が必要とするコトをやり抜く以外の選択肢がないため、自らの弱さを自覚します。

幸せは歩いて来ない。だから歩いてゆくんだね。一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。
せっかく進んだのに戻ってしまう(三歩進んで二歩下がる)けど、一歩一歩確実に前に進めている、と信じたい。
たとえ平凡で小さなコトでも、それを自分なりに深く噛みしめ味わえば、大きな体験匹敵する、と信じたい。

結局のところ
何事であれ、最終的には自分で考える覚悟がないと、情報の山に埋もれるだけなので、地道に頑張るしかない!
そのことはできる、それをやる、と決断し、それからその方法を見つけます(笑)
中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く......。

f:id:WhiteTree:20170414125654j:image

Salvatore Santoro(サルトーレ・サントロ)のシャツ http://www.salvatoresantoro.com
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-13 日本人には見えない日本の強み|中国上海ビジネス

[]

さて。ここでご紹介するのは、中国人経営者本音

幸せなことに、中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができました。
中国人経営者との接点が増え、日本企業中国ビジネスの現状と展望話題になりやすい。

理由は様々ですが、日本人はどうやら、日本人想像している以上に世界で好かれています。
中国上海ビジネスにおいても例外ではなく、「日本人らしさ」は武器になる、ということです。

では、何故、日本企業中国進出は失敗するのか?

ご周知のとおり、
中国経営者即断即決で、良いと思ったビジネスプランにすぐにゴーサインを出します。
(なぜそこまで即決できるのか不思議かもしれませんが.....)
日本企業決断が遅いため、日中間でタイムラグが生じ、ビジネスチャンス消滅
スピード感覚の欠如から、知らない間に終わっている、チャンスを逃す、ということがザラです。

こうした例をみて分かるように、
中国進出で失敗した日本企業共通する敗因の一つは、柔軟性とスピード感覚のなさ。
現地法人では決定できず、判断は全て日本本社に委ねるシステムによる弊害
日本でもスピード重要視されていますが、中国ではそれ以上にスピード重要なのです。

ぜひとも押さえていただきたい「中国ビジネスあるある」なのですが、
中国企業文化理解するだけでは、中国ビジネス成功しない、と思います。

中国商売成功させるためには、中国の事情に合わせたアプローチが求められますが、
日本人というだけでアドバンテージがある」ため、それを捨てるなどお考えになりませぬよう。
外国人が「中国らしいやり方」だけで戦ったところで、本家本元(中国人)に勝てません。
日本人の良さ(日本企業の良さ)が加味されていない、単なるローカルスタイルナンセンスの極み。
現地に染まりすぎず、日本人を捨てすぎず、という絶妙バランス感覚キモになります。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170413150840j:image

Ermanno Scervino(エルマノ・シェルビーノ)のジャケット http://www.ermannoscervino.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
HYDROGEN(ハイドロゲン)のパンツ http://www.hydrogen.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-11 中国上海ビジネスのコンサルティング|君子危うきに近寄らず

[]

上海には起業家挑戦者の心を踊らせる力があります
からこそ、上海は訪れるだけで楽しい場所なのです。

そして我々はすでに大人ですから上海ビジネスのフィールドに足を踏みれ、
商売を見つけようと散策すれば、日本にはない数々のビジネスチャンスが見えてきます

とはいえ、上海はとっても競争が激しく、日本とは異なる環境ゆえ
当然、何の準備もなく、いきなり「じゃ、ビジネスやりますか」というわけにはいきません。
奇跡でも起きない限りは、いきなり儲かるわけもなく、本気度が弱ければ一瞬で跳ね返される市場です。
モノを流せば売れるだろう、といった時代はとうの昔に終わりました。

何故にこの話を持ち出したかというと、
いまだに中国ビジネスを舐めている、実力の乏しい、「たかる」だけの日本人コンサルがいます
フィーを巻き上げ、役に立たないクソみたいな戦略を立て、中国上海ビジネス邪魔をする。
成果は上がらないのに、多額のコンサルティングフィーを請求され、「食い物にされた」と嘆く経営者は多い。
良くも悪くも、上海には儲かる商売ネタがあるため、実態不明会社や人が集まりやすい環境なのです。

語弊のないように申し上げますが、コンサルタント自体有用ですよ。
どうしても嫌いなのは自分利益に執着するだけで、クライアントの成果に関心のない、無責任コンサルタント
ダメコンサルに引っかかると、金と時間無駄にするだけでなく、やる気さえ無駄になる......。

ということで、あなた中国上海ビジネスにおいて、そのコンサルは本当に必要ですか?
日系企業に巣喰う実力のない無能取り巻き達こそ、凋落戦犯ではないでしょうか?

君子危うきに近寄らず。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170411171911j:image

ETROエトロ)のジャケット http://www.etro.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
Chrome Heartsクロムハーツ)のブレスレット http://www.chromehearts.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-03-24 香りをビジネスの戦略として導入する重要性|中国上海ビジネス

[]

香りは目に見えないもの
からこそ、その香り想像力を遊ばせることができます

愛煙家の私が口にするのは憚られるのですが、
オフィスショップ空気(におい)もデザインの対象になります
由々しき感性を備えた、ビジネス上手な皆さまには、そんな香りの嗜みも実践していただきたい次第。

とはいえ、香り所詮自己演出の道具ですから、上手く租借し取り入れるのが上策。

そんな大前提を踏まえてご覧いただきたいのが、
「YANKEE CANDLEヤンキーキャンドル)」http://www.yankeecandle.com
こちら香りだけでなく、絵のラベルも魅力的であります

「YANKEE CANDLEヤンキーキャンドル)」といえば、そりゃもう香りの大定番
世界中で愛されている高品質アロマキャンドルフレグランスグッズのトップメーカーです。
凝った意匠豊富バリエ、そして圧倒的なコスパを誇るため、ちょいプレにももってこい。

少々教科書的な話になりますが、香りがもたらす効果オフィス編とショップ編)をお伝えします

いい香りが漂うオフィスは、訪れる人に喜んでいただけるだけでなく、
仕事集中力必要な時、発想力を高めたい時、自由意見を言ってもらいたい時に重宝します
「社内コミュニケーション活性化」や「社員生産性を高める」手段として認知されています
 
いい香りが漂うショップは、訪れる人が衝動買いする時に役立つらしく、
「欲しい」という高揚感は、五感を刺激することによって生まれるそうです。
ショップブランディング有効的なマーケティング手段として認知されています

ぜひとも押さえていただきたい新潮流なのですが、とある理由が人気に一役買っています
内装視覚)と香り嗅覚)は、人が感じる印象に大きな影響を及ぼす要因となっており、
金銭には換算されない模倣不可能な見えない価値が上がります
一言で言うと、内装視覚)と香り嗅覚)は、企業価値を向上させます

そんなこんなの理由から写真をご覧いただければお分かりの通り、
私は「YANKEE CANDLEヤンキーキャンドル)」にゾッコンです(笑)

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170324184205j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-21 中国上海インテリアトレンド|モテる内装の最旬キーワード

[]

中国上海ビジネスに相応しい要素満載のウチのオフィス

一見、ローカルのフツーの老房子なのですが、それはあくまでも世を忍ぶ仮の姿
一歩足を踏み込んだ瞬間、胸が高鳴るワンダーランドが広がっています。

昼顔 http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302
夜顔 http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160308 

内装で楽しまない手はないワケで、特にオフィス内装時代匂いを反映する一手です。

中国上海ビジネス成功する会社共通項を観察すると、こだわりの上海オフィスがある!
裏を返せば、どんな業種であれ、この公式通用します。
時代感やトレンドに捉われることなく、普遍的な格好良さを持つ内装は、
中国上海ビジネスを戦う我々にとって、楽〜に格好つけるための手抜きの極意です。

そこで私から具体例を。
パーティーシーンにおいては、どんな人もドレスアップして華やぎますよね。
ということは、みんな似てくるわけで、さらなる差別化が必要!となると、
ここは日常からインパクトを演出すべき!

ありふれた日常ドラマティックにする、ココロをくすぐる差別化必至のお洒落を手に入れたら
中国上海ビジネスの強〜い味方になります。
信じるか信じないかはあなた次第ですが...。

もちろん機能面だけを考えれば、よくあるフツーの事務所デザインでも構わないのですが、
もうちょっと中国上海ビジネスを愛でるような出で立ち(オフィス)を楽しんでいいんじゃないかと。
小さな一歩だが、実はコレが偉大な一歩になる、かも。

内装というと、条件反射的に工事と思いがちですが、それだけではないのです。
時代の流れにとらわれない内装は、哲学的かつ普遍的広告役割を担います。
いまどきの中国上海ビジネスにピッタリかと思い、強くプッシュさせていただく所存です。

内装で語る」と「背中で語る」は、似てるっちゃ似てるため、
酸いも甘いも経験を積んできた我々に許された、一種の余韻というか余裕の表れであると言えます。

そんな雑作もない仕草、佇まい、貫禄を劇的に演出するのが
コチラ http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesignインテリアデザイン会社
コゾーには真似できない貫禄の上海オフィス内装を是非お試しくださいませ。

そんなわけで(実は)宣伝でした!

f:id:WhiteTree:20170321130737j:image

EMPORIO ARMANIエンポリオアルマーニ)のジャケット http://www.giorgioarmani.com
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-14 日本人起業家の本音|相対評価によらない絶対価値

[]

我ながら良い仕事ができたな、と一日を振り返りつつ、
煙草をふかしながら中国上海ビジネスについて考えてみた。

先に結論を言うと、「相対評価」によらない「絶対価値」を見出している人は生き残る。
もっと噛み砕いて話しますと、「好かれる人」ではなく「惚れられる人」は強い。

好かれるコトと惚れられるコトは別物でして、「好かれる=公のもの」「惚れられる=個のもの
何故にこの話を持ち出したかというと、中国上海ビジネス成功のヒミツがここにあるからです。

ご周知のとおり、
中国人は「会社」の看板よりも「個人」を重視します。
それゆえ、会社と同等に「個」とお付き合いできる日本人は重宝されます

ザックリしていますが、このあたりの状況を紐解いてみると、
不特定多数の人に好かれるより、誰かにとっての、どうしようもなく必要な人でありたい、と思うのです。
紆余曲折ありましたが、私は独善的経営者としての一面が色濃く残っています
心のどこかでは、他人の利害や立場を考えず、自分けが正しいとする考え方を持っています

心が狭く独善的な人だな、と嫌悪感を抱く人もいるでしょうが、私は「いい人」になりたいわけではない。
ふとした瞬間に思うんですよね。
人は独善的であるべきだ。自分勝手な人ほど人生楽しい。それに伴う責任を負うことができれば、と。

私の判断基準は、「スタッフ人生責任を負う覚悟」があれば、やりたいコトをやります
正確には、「必要人材人生責任を負う覚悟」と「不必要人材人生責任を持たない覚悟」があり
自分自身がやりたい、欲しい、と思ったら何としてでも実行します。
自由責任意味するため、たいていの人は自由を恐れるのですが、私は自由が好きです。

一概には言い切れないのですが、
相対評価と印象ばかりに目を向け、常に融和と協調性を重視していたら、事業は失敗していたでしょう。
過去に、仕事のできない人を徹底的に排除しました。
社内の大多数の人間は「私が間違っている」と言いましたが、私だけが中国上海ビジネスで生き残っています

私のやり方は、周りから見れば「バランス感覚のない少し変わった人間」に映るかもしれません。
バランスの欠けた少し変わった人なのに、社長起業家が務まっているのは変だな、と思われる人もいるでしょう。
バランスの欠けた少し変わった人だから社長起業家が務まっている可能性大です。
原因と結果が逆かもしれませんが.......

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、相対評価によらない絶対価値のある経営者を目指しています
不特定多数の人に好かれるより、誰かにとっての、どうしようもなく必要な人でありたい。

しかろうが間違っていようが、自分らしく生きる。
自分で言うのもあれなんですけど、安易に服従してしまう臆病者より立派でしょ(笑)
思った通りの人生にはならないかもしれないが、良かったと言える人生にしたい。

中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く.......

f:id:WhiteTree:20170314125242j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
GUCCIグッチ)のパンツ http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のブーツ http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-09 上海ファッションビジネス|ブランドのライフスタイル提案型ビジネス

[]

上海ファッションビジネスキモはココにアリ!?
ブランドインテリアライフスタイルショップの注目度が急上昇中。

昔からライフスタイル提案する店はありましたが、近年はアパレルブランドが打ち出してくるようなりました。

ライフスタイル提案ビジネスが人気の理由は、ブランド世界観を伝えやすく、差別化戦略になるからです。
従来の競争軸からズラし、新しい価値顧客に提供する、手っ取り早い方法のひとつ、と言えます。

今や中国上海ファッションビジネス定番となったライフスタイル提案ビジネスですが、
「衣・食・住」それぞれの価値を、今までとは違うカタチで表現し、市場に認知されるのは、かなり大変です。

上海でよく目にするライフスタイル提案ビジネスは、
アパレルインテリア雑貨」「アパレルカフェ」「アパレル+バー」などなど。
オンラインではできないライフスタイル提案=「衣食住」をカバーするリアル店舗という位置付け。

が、しかし、ですよ。
今、上海で一番懐に余裕のある中国人富裕層は、ありきたりなライフスタイル提案型に飽きています。

似たようなコンセプトを持ち似たようなアイテムを取り扱うブランドは、
ブランドとの差別化を図ることが難しく、コモディティ化していました。
打開策のひとつとして、ライフスタイル提案型を仕掛けているのですが、
今となれば、平凡なライフスタイル提案型はコモディティ化しつつあります。

一概には言い切れないのですが、上海ファッションビジネスにおいては
ライフスタイル提案型が成功している、というよりは、とりあえずライフスタイル提案型をやった感が強い。

「モノ売りからコト売りに変えることが商品付加価値を高める」という考え方は正しいと思うのですが、
上海発の新進気鋭アパレルでさえ、最初からライフスタイル提案型で勝負する時代です。

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと
安易ライフスタイル提案ビジネスは、「簡単ニーズを満たすことのできるポジション」ですから
次第に獲得できる価値が減少する可能性が極めて高いです。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど
私はインテリアデザイン会社コンサル会社経営者ということもあり、
ライフスタイル提案ビジネスのお手伝いをさせていただいております。
つまりは、人づてに聞いた信憑性の乏しい話ではなく、私の実体験を基にした話ということです。

上海で次にウケるかもしれないライフスタイル提案型は.....ズバリ、リノベーション住宅プロデュース

独自世界観武器にできるアパレルブランドであれば、コモディティ化を避けられるだけでなく、
よくあるライフスタイル提案と一線を画す(従来の競争軸からズラす)ことができます。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170309173724j:image

THOM BROWNE(トム・ブラウン)のコート https://www.thombrowne.com
MESSAGERIE(メッサジェリエ)のパンツ http://www.messagerieshop.com
LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)のブーツ http://www.luigiborrelli.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-07 上海禁煙条例|上海煙草事情|愛煙家ならではの上海オフィス

[]

喫煙者禁煙者が共存できる「上海オフィス」があって然るべき。

何故にこの話を持ち出したかというと、3月から上海公共室内は全面禁煙になりました。
公共場所にある喫煙エリア喫煙所は完全に撤去され、室内全面禁煙になるだけでなく、
室外でも人が多く集まる場所での喫煙禁止されます。

上海市公共場所喫煙規制条例により、オフィスビルで働く喫煙者は肩身が狭い思いをしています。
喫煙者一服するために、仕事を中断して外に行かなくてはならず、移動時間バカになりません。
限られた時間の中で自分のペースでコトを進める人からすると、たまったもんじゃない。

どうしたものか........。
そんな悩める愛煙家の皆さんに朗報です!?
愛煙家嫌煙家共存可能上海オフィスがあるんです。

先に結論から述べますと、自社オフィステラスさえあれば、自由気ままに煙草を吸えます。
例えばホラ、こんなオフィスこそ、愛煙家の求める理想ではないでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302 
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160308 
洒落煙草も吸い放題。どう転んでもオイシイ一手というワケなんです。

そこまでして煙草を吸いたいのか、変な日本人ね、と思われる方もいらっしゃるでしょう。
私にとって、煙草とは、人知れぬ悩みを追い払ってくれる、親しい友人なのです。
今まで私を支えてくれた友を見捨てない、という信念から、禁煙しません。
ちなみに煙草をやめるのは簡単です。昨年は365回ほど禁煙しました。

昨今、飯が不味くなるからという理由から、禁煙の店を探す人が増えております。
真の食通は、煙のなかでも旨味を味覚神経で感じることができる店を探すのです。

少し話が逸れましたが、
愛煙家ビジネススタイルを完結させるうえで、重要なのがオフィス選び。
では、その選びの基準はというと........ズバリ、室外のテラス
煙草を吸うには、とにかくそこが肝要なのです。
選択肢はあるんです。先入観で、煙草の楽しみを失うなんてもったいないですよ。

思えば、かつて日本人はみんな「正しい大人」を演じるために、ひたすら頑張ってきました。
その結果、気がつけば人生の輝きは青春とともに過去のものとなり、
人生の意味さえ見失っていたように思うのです......。

誰かが決めた「正しい大人」を演じるよりも、もっと自分に正直に生きましょうよ。

愛煙家の皆さん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?
諦めたらそこで試合終了ですよ。

f:id:WhiteTree:20170228181505j:image

DSQUARED2ディースクエアード)のコート http://www.dsquared.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のニット http://www.brunellocucinelli.it
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-01 節約経営のイロハ|モテる内装の最旬キーワード|モテるオフィス内装

[]

誰も語らない「中国上海ビジネス節約アイデア」について語ります

先に結論から言うと、脱ブナンな「攻めの節約」には、脱ブナンな「オフィス」が欠かせません!!

しかしながら、往年のソレといえば如何にも事務所っぽさムンムンということもあり、
いまだに「オフィスはただ働く場」という先入観をお持ちの方が多いようです。
デザインにしろ機能性にしろボヤけた味のものが多かったと思います

何故にこの話を持ち出したかというと、今は、そんな昔とは、ちょっと違うのです。
オフィス店舗」「オフィスショールーム」「オフィス住宅」「オフィス+スタジオ」
オフィスカフェ」「オフィス+バー」「オフィス倉庫」などなど「オフィス+〇〇」が人気。
でも、これって、今からできる「中国上海ビジネス節約アイデア」なのです。

ハズしっぷりが洒落ですから、「え!オフィスなの!?」というサプライズ演出はもちろんのこと、
管理がしやすい+移動時間の短縮」に繋がるため、時間コストが大幅に削減できます
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20170301
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20150416
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20140126
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20131021
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20130716
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20120913
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20120518
オフィス+〇〇」があると、節約だけでなく、
こんなこといいな、できたらいいな、あんな夢こんな夢いっぱいあるけど......が叶う、かも。

そこで私から具体例を。
舞台は気になるアノ子とのお仕事
移動を終えてオフィスに到着した時、アノ子が「あら、すてきなオフィス内装♡」と思うとしましょう。

これすなわち、なんてことのない場面がいちいち絵になる、ということですよ!!!

オフィスはただ働く場ではなく、大人デート舞台としてはこれ以上ないシチュエーションなのです。
素敵なオフィスを見るだけで胸踊るワクワク感が込み上げてくるでしょう。

言わなくても分かっていますから、というオフィスがあると、意中のアノ子も笑顔になり
からのー?」♡「からのー?」♡♡「からのー?」♡♡♡「からのー?」♡♡♡♡あるかも。
というシーンまでもっていけるかは貴方の腕次第ではございますが、
こんな妄想を楽しめる「上海オフィス内装」なら、間違いなく費用対効果は高いですよね♪

というわけで、脱ブナンな「攻めの節約」には、脱ブナンな「オフィス」が欠かせません。
みなさん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?

f:id:WhiteTree:20170228173251j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のニット http://www.brunellocucinelli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
JFOUR(ジェイフォー)のパンツ http://www.jfour.it/lookbook.htm
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-25 中国上海不動産価格|インテリアトレンド|住宅内装|住宅設計

[]

中国上海ビジネスになれると潮流を追う気力や柔軟性が失われていき、
気づけば時代に取り残された日本人に...。
そうならないためには、億劫がらずドンドン新しいモノに触れる必要があります。

中国上海インテリアデザイン業界においても然り。
世帯所得」「新築マンション中古マンションの売れ行き」「内装トレンド」の情報収集は欠かせません。
ならば今年はどうかと言うと、始まって間もないのですが、早くも面白い動向が見られるもよう。

ご周知のとおり、上海及び上海近郊の住宅が飛ぶように売れました。
かなり前から「バブル状態である」と言われており、私もそう思っていましたが、
上海不動産価格は上がり続けております。

家を持つということは、資産は増やす(手っ取り早い)方法の一つですから、
上海住宅価格が高騰したところで、中国人の購買意欲が落ちることはないでしょう。
よほど田舎の方まで足を運ばなければ、1億円以下の物件が一つもない(苦笑)

中国人の友人(知人)は、「上海住宅価格は高過ぎる」と思っています。
されど、この相場があってこそ、友人(知人)は富裕層の仲間入りを果たせました。
今、中国で一番懐に余裕のある中国人富裕層資産の多くは、不動産によって得たモノです。
家を手に入れるコトが、華美なる世界へ入る条件の一つ、となっております。

で、ちょっと気になったので、調べてみました。
上海マンション価格は、10年間で平均400%上昇したそうです。
不動産マーケット人為的に壊さないかぎり、上海不動産価格は上昇もしくは維持されるでしょう。
中国ならではの大人の事情もあり、家の資産価値が上がるコトを期待する人民の声をムシしにくい。
そんなこんなの理由から、億ションが飛ぶように売れています。
とあらば「住宅内装住宅デザイン」の需要高まるというのは、もはや言うまでもありませんよね。

いい大人ですから、トレンドブームに流される必要はありませんが、
ここは素直に、乗せられちゃうことになりそうです(笑)
私はというと、中国人富裕層物欲をくすぐるささやかなお手伝いをさせていただきます
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign
何故にこの話を持ち出したかというと、
上海及び上海近郊の住宅デザインや住宅内装仕事が爆発的に増えています。
つまりは、人づてに聞いた信憑性の乏しい話ではなく、私の実体験を基にした話ということです。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170219143531j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のパンツ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-24 中国上海で起業した個人事業主の挑戦|失敗を恐れず挑戦する

[]

幸せなことに、中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができました。

私の最大の栄光は、一度も失敗しないコトではなく、倒れるごとに起きるコトです。

失敗とは、よりよい方法で再挑戦するいい機会であり、物事は失敗に終わっても人は失敗に終わらない。
どちらかと言うと、ごまかしで成功するよりも、堂々と失敗したほうがよい、と思う。
四本の足をもつ馬でさえ躓くコトがあるわけですから、二本の足しかない人間が躓くのは普通のコト。

間違いをせずに生きるのは、それほど賢くない選択かと。

間違いと失敗は、前進するための訓練になり、自分の経験が小さくても、他人がした経験よりも価値がある。
詰まるところ、いかなる人の知識も、その人の経験を越えるものではない、という話。

冒頭に述べましたが、
中国上海起業した個人事業主11年目ですから、数字の通り、私は経営者11年やっています。
とはいえ、まだまだ、全然です。
正直なところ、ビジネスをやればやるほど、何も知らない、というコトが分かるようになりました。
その反面、経験によって分かった気になる(私は、私が知らぬというコトすら知らぬ)コトもある。
これが経験の怖さでして、学問は満足しようとしないのですが、経験は満足しようとするのです。

小難しい話はさておき
この時は、ほかの時と同じように(その時に何をすべきか、分かってさえいれば)かけがえのない時間です。
時間人間のためにつくられており、人間時間のためにつくられているわけではない。
だいたいにおいて、仕事がうまくいく人は、他人時間を浪費している間に、先へ進んでいきます。

私の知るかぎり、中国上海ビジネス成功する道(やり方)は、たった二つしか存在しません。
一つは自分の勤勉によるもの。一つは他人の愚かさを利用すること。
どちらにせよ、「実行こそが、成功に導く戦略のなかで決定的な部分」です。

みなさん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?

f:id:WhiteTree:20170219201458j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
GUCCIグッチ)のパンツ http://www.gucci.com/jp
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-23 中国ビジネスがうまくいかない理由|日本企業の人材グローバル化

[]

人材の良し悪しが如実に表れる中国上海ビジネスゆえに人材クオリティの高さは絶対条件!

人材は昔から会社の象徴であり、会社は人が全て。
とりわけ中国上海ビジネスとなると、その印象もひとしお。

言われなくても分かってるわ!!とのツッコミが聞こえてきそうですが、
グローバル人材」の扱いを苦手とする日本企業は多い。
海外とのビジネスに必要なスキルを備えた人材が、ますます必要となってきているのですが、
日本人社員グローバル人材の活用が(贔屓目に見ても)得意ではない。
往往にして、解決策が分らないのではなく、問題が分っていない。

日本本社グローバル化が進んでいないと、「日本はこうだから、現地もこうあるべき」と決めつけやすい。
珍しい話ではなく、日本企業ありがちなビジネスチャンスを逃す典型例。
会社集団だが、その集団中国ビジネス成功を目指すなら、自分の考えが集団的であってはならない、と思う。
最悪なのは、必要のないことをするために、やる気のない者によって招集された、適任でない人間の集まり

仕事ですから、大事な部分は理解を得るまで何度も説明すべきなのですが、
中国ビジネスを全く知らない人に、「中国ビジネスとはなんぞや」を教えるのは、めちゃくちゃ大変です。
どれだけ丁寧に説明したところで、賛同が得られない.....などなど。

いいアイディアなら、いいからやってしまえ。許可を得るより、謝るほうがずっと簡単です(笑)
どこに行くのか知らないなら、どの道を通っても同じ。

とはいえ、ですよ。
中国上海ビジネス成功させるためには、海外に行った人だけがグローバル意識するのではなく、
日本仕事をする人こそグローバルな視点を持っていなければならない、と思うのです。
そうすることで、個の力だけでなく、組織の力を活かせます。

冒頭に、
人材の良し悪しが如実に表れる中国上海ビジネスゆえに人材クオリティの高さは絶対条件、と述べましたが、
日本本社にも解決すべき課題が大なり小なりありますよ。
一概には言えないのですが、中国上海ビジネスに求められる頭脳は、「よく詰まった頭脳」より「よく働く頭脳」かと。
求められているのは、「官僚型」より「企業家型」の人物

いつまでも無知でいたければ、自分の取るに足らぬ意見知識に満足していればいいのですが、
日本本社国際感覚の欠如が起因となり、中国上海ビジネスがうまくいかないコトもあるのではないでしょうか?

f:id:WhiteTree:20170219200137j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-21 アスペルガー症候群の特別な才能|自閉症と創造性|障害と才能

[]

うすうす気づいてはいたのですが、私はアスペルガー

つい先日、酒の力を借りて、母親に「私について」質問しました。

私「子供の頃、アスペルガーのような特徴はなかった?」
母「あなた子供の時、医者からアスペルガーと診断されたのよ」

なんら驚愕事実ではなく、あーやっぱりね、といったところです。
特定の分野においては驚異的な能力を発揮できるのですが、関心のない分野においては平均以下の結果になりがち。

私(幼少期)がアスペルガーと診断され、とても心配したそうです。
気づきもしなかった。「親の心子知らず」という言葉がありますが、本当にそうだと思います。

アスペルガー症候群は、遺伝的な原因で発生する発達障害の一つで、約4000人に1人の割合で発症する。
社会性に問題があるものの、独自のコダワリを持ち、特定の分野では驚くべき才能を発揮する場合が多い。

いわゆる「変わった人」に、今の学校先生はどう向き合っているのか、とても興味があります。
日本教育は、子供を型にはめる指導が基本ゆえ、私が学びたいコトを助けてくれる教育ではなかった。

過去を振り返ると、小学校中学校先生との相性は悪く、とりわけ国語先生が苦手だった。
気持ちを問う問題」は、文中から心理描写を探し、そこから一般的想像できる気持ちが答えになり、
文中の心理描写から常識的に考えられる「気持ち」が正解とされます。
「この時の〇〇の気持ち(思い)を答えなさい」という問題が嫌いでした。
私が不正解の答えを出した時に、先生は「この時は、こんな気持ちなんだよ」と言ったのですが、
今でも全く理解できません。

若かりし頃の私はというと、アスペだと自覚していなかった。アスペルガーという言葉を知らなかった。
アスペが原因なのか、本当のところは分かりませんが、ちょびっとばかし悲しい経験をしました。
周りの理解を得づらく、大勢の中で浮いてしまうコトがあった。
自己中心的言動をしがちなので、相手を傷つけてしまい、嫌わるれるコトがあった。
一人遊びに熱中した。(恥ずかしがり屋で輪に入れないのではなく、人間関係をうまく築けなかった。)
特定の科目はメチャクチャ得意でしたが、いくつかの科目はメチャクチャ苦手だった。

場の空気を読めないことで、友人関係がうまくいかなくなり、不登校の時期が一定期間ありました。
自分の存在が何なのかさえ解らず.......尾崎豊にハマりました(笑)

アスペルガー症候群は、言語障害知的障害の症状はないので、周りからは「変わった人」と思われがち。
今となれば、私にとって「変わった人」は褒め言葉なわけで、人と違うことを恐れません。
「人と違う生き方がしたい」などの欲求はないのですが、普通の人とは思考回路が違うのかもしれません。
起業家マイノリティの中から生まれるため、「変わった人」が起業する確率が高い、というのは理にかなっています。

アスペルガーですが、中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができました。
アスペルガーだから、中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができました。
まぁ、今となれば、どっちでもいいんですけどね。

もし、家族アスペルガー症候群の症状が見られたら、障害ではなく才能(ギフト)と伝えてあげてください。
人は、言葉で傷つき、言葉に救われる、変な生き物です。

f:id:WhiteTree:20170219140548j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
JFOUR(ジェイフォー)のパンツ http://www.jfour.it/lookbook.htm
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-20 上海で起業する日本人|上海会社設立|現地法人|内資企業と外資企業

[]

幸せなことに、中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができました。
ゆえに、上海起業成功させるささやかなお手伝いをさせていただきます

近年、日本を飛び越えグローバル勝負を挑む、日本人起業家が増えてきました。
ただでさえ大変なイメージがある「起業」ですが、海外起業するとなると簡単ではありません。
正確に言えば、起業する(会社設立会社登記)だけなら、失業者になるより簡単です。
難しいのは、事業継続と発展なのは言わずもがな

一説によると
起業してから5年以上続く確率は約15%ほどであり、起業してから10年以上存続する確率は約6%。
つまり、100社起業しても10年後には6社しか残らない計算です。

時折、上海起業するためのアドバイスを求められることがあるのですが、
たいていの場合はさほど起業に興味があるとは思えない人が多いのですが、
その手に限って「自分の性格」「自分の経歴」「自分の年齢」という壁を持ち出してくるから困ります。
「自分の性格では社長は無理」「自分の経歴では能力が足りない」「自分の年齢では損害を受ける可能性がある」など。

起業するなら何歳がベストですか、と問われて、明確に答えられる人がいるのでしょうか。
そんなもの起業する人にとって本来意味はないハズ。性格も能力も知らんがな。
やりたければやるし、やりたくなければやらないし、だけの話。

少し話が逸れましたが、
上海日本人起業する際には、内資企業にするか、外資企業にするか、迷われる方が多いようです。

ザックリ違いを説明しますと
内資と外資が同業種(同規模)の会社設立する場合、内資の方が最低資本金が低く抑えられる場合が多い。
内資と外資に税的な面での違いはない。
外資は、一部の事業について規制対象になる場合がある。
外資は、利益の分配を株主配当する際は、海外送金が可能になる。

私を例に説明しますと、上海起業した際には、「内資企業=内資登記」にしました。
「内資企業人民元資本企業」は、株主中国人が1人もしくは2人必要となります。
内資企業とはいえ、法定代表者日本人がなることは可能です。
法定代表人は、一会社に一人と決められており、「三証合一(営業許可証)」に名前が載る。

上海起業するなら、内資企業しろ外資企業しろ現地法人が必要不可欠です。

「いまの時代わざわざ法人登記しなくても、仕事はできる」と口にする人がいますが、
そんなのは仕事ではなく、所詮ままごと

現地法人」を持っていることが、取引するための最低条件となります。
法人口座」がなく、「発票(ファーピャオ)」 がなければ、仕事のお付き合いはできません。

当り前のことを当たり前にやるのが商売秘訣というのは、今も昔も変わりません。
ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、上海起業するならコレは絶対!です。

f:id:WhiteTree:20170219200721j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のジャケット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
MESSAGERIE(メッサジェリエ)のパンツ http://www.messagerieshop.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-02-19 日系企業が中国上海ビジネスで生き残る道|自社の付加価値を見つける

[]

中国人消費者日系企業を選ぶ際には、日本企業付加価値に期待している部分が大きいかと。

付加価値とは、読んで字のごとく、価値本質に付け加えられた価値のこと。
極論すれば、おまけのような存在かもしれません。

日本本社目線からすると、
中国で働いている日本人は、どちらかというと付加価値ジャンル位置付けられていました。
つまり、日本本社からすると、あくまでも「おまけ」としか認識されてこなかったのです。

が、しかし、ですよ。
日本人が現地にいなければ、日系企業の優位性はないに等しい。
日系企業付加価値日本人」が現地にいないとなると、ただ値段が高いだけの会社ですよね?
まるで「女の子がいないKTV」みたいじゃないですか(失笑

ローカルのソレと比べ値段の高い日系企業を選ぶ中国人にとっては、
日本式サービス」とは何ものにも代え難いものであるはず。
これさえあれば中国人笑顔が曇る心配はありませんよ、とは言いませんが、ココが日本企業の語りドコロですよ。

日本流サービス」で付加価値を高めなければ、
中国上海ビジネスの厳しい競争に晒されている日系企業に勝ち目はない(多分)
結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、日本人のいない日系企業には魅力がない、という話です。

日系企業なのに日本人がいなければ、ローカルとの差別化は難しい、と言わざるを得ない。
上海にある日本ラーメン屋は最たる例でして、日本人がいなくなった途端に、めちゃくちゃマズくなる場合が多い。

愚か者が「中国上海ビジネス=現地化」という言葉を覚え、それをどんな場面にも得意になって持ち出すから困ります。
日系企業なのに日本人がいないとなると、タコ焼きを食べたらタコが入っていなかった、と同義語です。
中国人消費者からすると、タコ焼きちゃうやん何焼きやねん、日系ちゃうやん何系やねん、という話なのです。

「適度な現地化」には賛成なのですが、「過度の現地化」や「名ばかりの現地化」をしたところで.....。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170219140937j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のジャケット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-16 中国上海アパレル市場の現状|上海で日系ブランドが苦戦|経営力の差

[]

上海ファッションビジネスは、韓国ブランドから学べ!?

世界各国のブランドとの競争に勝ち抜くことは難しいのですが、
本来は日系ファッションって強かったハズなのに、今や韓国と中国に次ぐ、四番手という雰囲気があります。

番手ラグジュアリーブランド・二番手は韓国ブランド・三番手中国ブランド・四番手日本ブランド....

日本アパレルラグジュアリーブランドでは土俵が異なるので、直接的な競合とは言えないのですが、
韓国系アパレル中国系アパレルに負けちゃダメ。絶対

そんな日系ファッションですが、コレはイケそう、と思えるブランドもあるのですが、いかんせんスピード感覚がない。
中国上海ビジネスで苦戦する理由は、商品力の差ではなく、経営力の差だと思いますよ。
ファッションという本質競争力では、韓国ブランド中国ブランドに負けていません。

韓国ブランド中国ファッション市場成功した理由は、ズバリ「経営力」があるからです。
ここで言う「経営力」とは、「経営能力」というよりも「経営姿勢」を指します。
良くも悪くも、韓国ブランドファッションしろコスメしろ、飛ぶ鳥を落とす勢いで中国市場を攻めています。
そして、中国人トレンドセッターターゲットにしているのは明々白々。

一昔前ほど、中国市場での韓国ブランドの勢いは強くないのですが、
それでもまだまだ勢いのある韓国を前にして、日本は徐々に自信を喪失しつつあります。
ファッション激戦市場上海で日系ブランドが苦戦しまくりです。

先ほど述べた通り、日本アパレル本質競争力商品力)は、韓国アパレルに負けていません。
その反面、本質競争力とは別の部分においては(贔屓目に見ても)完敗と言わざるを得ない。

中国ビジネス積極的に目を向け、スピード感決断力に長けた経営体質を構築した韓国企業長所真摯に学ぶべき。
魅力のない商品でさえ、少し見方を変えたり、工夫を凝らすことで、魅力的なものに変えることができる、お手本です。
ご拝読いただいた方は既にご理解いただけたかと思うのですが、「良い商品」と「売れる商品」は違います。

韓国のアパレルブランドの中には「良い商品」もあるのでしょうが、私は韓国アパレルに魅力を感じません。嫌い。
されど、「微妙商品」を「売れる商品」に変えるアノ手コノ手の手練手管については、尊敬の念に堪えません。
そこで見つけた「妙」があれば、ちょっと拝借しちゃいましょう。
そのまま真似をする必要はないのですが、自分とは違うスタイルを見ることで、上海ビジネス攻略のヒントが見つかります。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170216145334j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
PRADAプラダ)のブーツ http://www.prada.com/ja
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

TOMASO Stefanelli(トマソ・ステファネリ)のコート http://www.tomasostefanelli.it
AQUILANO RIMONDI(アキラーノ・リモンディ)のワンピース http://www.aquilanorimondi.it
LOVELESSラブレス)のブーツ http://www.loveless-shop.jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-02-15 コスト削減とアウトソーシング|経費削減と人材の効率的な活用

[]

経営者たるもの節約にも手を抜いちゃいけません。

お金に敏感な上海在住日本人起業家であれば、
一般的日本企業中国ビジネス展開とは違う「節約術」を取り入れて差別化を図ることくらい、
すでに実行済みかと。

業績が良い時でも悪い時でも、経営者節約精神を持つ、というのは正しい考えです。
誤解のないように申し上げますが、私は「過度な経費削減よりも、売上を伸ばすべき」と考えています
売上への貢献度や将来性を検証せず、やみくもにコストを削減するのは危険です。
とはいえ、お金無限ではないので、大いに気遣うべき、という考えに異論はないでしょう。

そこで今回は、オススメ節約経営術を厳選してご紹介。

「今よりコストをかけずに売上を上げる」経営を選択するのであれば、
仕事のデキない人を切り、浮いた費用の一部を外部委託にまわす」やり方がよろしいかと。

浮いた費用の「全て」を外部委託する、というのは芸がない。
浮いた費用の「一部」を外部委託する、というのがポイント

外部委託先の選定は、経営者センスが問われます
社内でやる業務アウトソーシングする業務を最適に組み合わせることで、強い企業体質が構築されます

たとえアウトソーシングのほうがコスト削減が図れると判断しても、丸投げはダメ
あくまでも業務委託するだけであり、業務内容の決定や業務結果の評価は、自社でやるべき。

自社でやるよりも外部に業務委託することによって、コストダウンできることもあれば、
外部委託していた業務を内製化することによって、コストダウンできることもあります

改めて言うまでもありませんが、
自社にとって重要業務(コア業務)と言える領域をアウトソースすべきではない!!
アウトソーシング目的ひとつは、より作業的な部分を選んで外部リソース活用し、
自社リソース重要領域にあてること。
どの業務アウトソーシングすべきか曖昧になると、外部委託したところで......

アウトソーシングによるコスト削減効果はどの程度ありますか、と問われたところで、なんとも言えません。
導入および制度見直し業務フロー改善範囲により、大きな差が生じます
それゆえ、いくつかアウトソーシング先を用意して、使い分けるのもアリですよ!

お察しのとおり、ここで述べた「節約術」は
固定費で最も大きな部分を占める「人件費」をどうするのか、すなわちどう「変動費化」するのか
という話です。

売上げの変動に耐えられる経営体質でなければ、熾烈さ増す中国上海ビジネスで生き残れません。

お金に敏感な上海在住日本人起業家は、すでに人件費の「変動費化」を進めております
人件費全体をできるだけ「変動費化」していき、不況に強い企業体質を構築していく、ということです。
なぜなら、勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし、ですから

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170214185815j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のニット http://www.brunellocucinelli.it
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
LUIGI COLOMBO (ルイジ・コロンボ)のシャツ http://www.lanificiocolombo.com
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
TOM FORDトムフォード)のスニーカー http://www.tomford.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

Martin Margielaマルタン・マルジェラ)のコート http://www.maisonmargiela.com
PAULE KA(ポール・カ)のスカート http://www.pauleka.com
MIHARA YASUHIROミハラヤスヒロ)のブーツ http://www.miharayasuhiro.jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-02-14 中国ビジネスで露呈する本社の弱点OKY|理解してくれない本社にMK5

[]

センスは枯れずとも、感度と意欲が鈍りつつある、なんて声もチラホラ。
今、上海で働く私たちがそんなことでは、本当の中国ビジネスを伝えることはできません。

リアル中国ビジネスを知っていただくためには、
我々が奮い立つ必要があるのではなかろうかと思い、心を鬼にして悪口を書きます(笑)

経営戦略重要な部分に鎮座する本社に「わかった気になるお手軽な知識人」がいると、
海外ビジネス支援する」ではなく「厄介な本社」になりがちです。

中国ビジネス簡単ではない理由の一つが、日本本社の存在(敵は本能寺にあり)というのは、あきまへん。
加えて、成果を上げるための活動時間より、本社への報告に割く時間のほうが多いとなると、だめだこりゃ。
そんな井の中の蛙お山の大将的な構えでは、熾烈さ増す中国上海ビジネスで勝てませんよ!!!

本社海外子会社の関係の難しさは今に始まったことではないのですが、
現地の声に耳を傾けなかったのに、「中国ビジネスに入り込めていないのは、駐在員の実力不足
と言われた日にゃ「OKY」「MK5」。

OKY = O(お前が)K(来て)Y(やってみろ)
MK5 = M(マジ)K(切れ)5(五秒前)

日本と違って、何事もスムースに進まないのが中国であり、日本の外は全て似たようなものです。
中国上海起業した個人事業主11年目の私でさえ、いまだに中国ビジネスの商習慣に戸惑うことがある。

と、まぁ、色々とあるんですが、何よりも大切なことは、本社海外子会社信頼関係です。

中国ビジネスで儲けられなかった日本企業救世主は、実はものすごく身近な所にいる可能性はありますよ。
一先ず、酸いも甘いも噛み分けた(であろう)社員を信じて、ある程度は任せるべきです。
ものすごーく単純な考えなのですが、試す価値はあります。

どうも納得できない人もいると思いますが、道を知っているコトと実際に歩くコトは違います。
実際にその道を歩いている社員の声に耳を傾けた方がいいですよ。「OKY」と言われたら困るでしょ。

きちんと権限を与え、駄目なら責任を取らせる。
できるなら、どんどんと下の階層権限移譲して、それに対する責任を明確にすべき。
権限責任のセット化」は、仕事スピードを上げることに繋がるため、生産性が向上します。
権限責任のセット化」は、「スピード重視の中国ビジネス」との相性が良い。

最悪なのは、責任は取らされるが、それに見合った権限を与えられない、という「MK5」な環境です。

問題認識した上で、日本本社は一刻も早く「KSK」。
K(決断)S(して)K(ください)。そんなK(き)S(せ)K(き)は起きないか.....

耳をすませば聞こえてきます。理解してくれない本社駐在員が叫ぶ魂の歌が。
ララララ 「OKY」♪ララララ「MK5」♪ララララ.......

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、組織の行く末の9割はリーダーの手腕で決まります。
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170213181928j:image

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケット http://www.boglioli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
LUIGI COLOMBO (ルイジ・コロンボ)のシャツ http://www.lanificiocolombo.com
MESSAGERIE(メッサジェリエ)のパンツ http://www.messagerieshop.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

ESCADA(エスカーダ)のジャケット http://www.escada.com
PAULE KA(ポール・カ)のスカート http://www.pauleka.com
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-02-13 中国上海ビジネスがうまくいかない理由|中国上海ビジネスで生き残る

[]

いまだに「中国人富裕層=○○」だという先入観をお持ちの方が多いようです。

どうもそのあたりがズレているからビジネスがうまくいかないんですよね。

日本国内での中国人富裕層向けの商売しろ中国国内での中国人富裕層向けの商売しろ
ボヤけたイメージでとりあえず商売したところで失敗するのがオチです。

中国人富裕層=○○」という古い常識を覆す、ガチンコ勝負できる体験談を紹介しています
http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170126 http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170119
常識はどんどん上書きされています

中国関連のビジネスにおいては、競争で負けた日本企業は少なく、自ら自滅への道を歩む日本企業が多い。
「わからない人」と「わからない人」が組み、ボヤけたイメージでとりあえず商売した結果、失敗する。
これは競争に負けたのではなく、自社に内在する内部要因が原因です。判断ミス

残念ながら、世の中は「わかった気になるお手軽な知識人」で溢れています
第三者ミスリードに惑わされるな、と申し上げたい。
大した知識経験がないのに指導や助言を行う、うさんくさいコンサルタント結構ます
現地を知らないのに、よくぞまあ誇らしげに語れたものだな、と感心しちゃいますけどね(笑)

せっかくなので、怪しいコンサルの見分け方について紹介します
騙す気はないが、約束を守る気もない、コンサルタント結構ます
http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20151204 http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20161010 
http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20161111 http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20161129
コンサルタントに頼るな、とは私の仕事柄(コンサルインテリアデザインの経営者)申し上げにくいのですが、
なんでもかんでもコンサルタントに頼っていたら、何かあっても無責任になるだけです。
事態が悪くなっても、コレが悪かったアレが悪かったなど、言い訳の理由はいくらでも探せます

中国関連ビジネスは変化するスピードが早いため、自分会社も変化成長しなければ、けちょんけちょんにされます
詰まるところ、常識を疑って、時代に合わせていかなければならないのです。
http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170124 http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170116
http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170112 http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170110

冒頭に述べましたが、
いまだに「中国人富裕層=○○」だという先入観をお持ちの方が多いようですが、
誤った解釈(消去法で構成された情報・古い情報)に誘導されていませんか?

経験してみるまでは何事も現実ではないのですが、不確かな情報イメージに振り回されてはダメですよ。

私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170212162942j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のジャケット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のパンツ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
DOLCE & GABBANAドルチェ&ガッバーナ)のネックウォーマー http://www.dolcegabbana.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

MONCLERモンクレール)のダウン http://moncler.com
AQUILANO RIMONDI(アキラーノ・リモンディ)のワンピース http://www.aquilanorimondi.it
GIUSEPPE ZANOTTI(ジュゼッペ・ザノッティ)のブーツ https://www.giuseppezanottidesign.com/jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-01-30 中国上海インテリアトレンド|モテる内装の最旬キーワード

[]

とにかくインテリアデザインの世界は、スタイルカテゴライズしがち。

上海内装トレンドでいうところの最たる例が、ブルックリンスタイルハイテックスタイルなどなど。
その流儀を知っていたとしても、倣う必要はないと思うんですよね。
所詮内装自己満足自己演出の道具ですから、好きなスタイルをうまく取り入れるのが上策。

例えば、アメリカントラディショナルスタイルだからといって、トラッド信者になる必要はありません。
逆に、野暮ったいと撥ねつけけることもありません。
要は、ムードだけ拝借し、そのエッセンスを楽しめばいいのです。
洒落に見える空間は、基調とするインテリアスタイルだったり、相性がいいインテリアスタイルをミックスしているだけ。

上海内装トレンド話題に戻しますと、都会的ほっこりモテる内装の最旬キーワードです。
どんな分野でも流行は移りかわるのですが、今はブルックリンスタイル内装大人気!!
ブルックリンスタイル簡単説明しますと、 ニューヨークブルックリン地区にあるアパートイメージした内装
ザックリ言うと、煉瓦の壁・ラフフローリング・黒いアイアンの照明・リユースビンテージ家具などが特徴。
要は、ピカピカのモダンスタイル真逆と言えるでしょう。

ぜひとも押さえていただきたい新潮流なのですが、とある理由が人気に一役買っています。
中国では通常、柱、骨組みを立てた後、レンガを積み上げて壁を造り、コンクリで表面を均します。
そのため、通気性が悪く、壁紙との相性は最悪なんですが、煉瓦との相性は最高です。
ブームになるべくしてなった、と言えるでしょう。

心したいのは、ここで主導権を握るのは、あくまで自分次第ということです。
何にでもオープンに興味を持ち、世のトレンドを知ったり、自分とは異なるスタイルを見るのも大事ですが、
トレンドに流される必要はありません。

ただ単純に内装......というだけでは味気ない。
そこでオススメなのがhttp://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesignというわけです。
豊富内装実績が掲載されておりまして、ぜひ皆様に知ってもらいたいです。
上海内装を語る上でどうしてもハズせない内装会社をひとつ、といわれれば、やっぱりウチじゃないかと思うんです。
トレンドに流される必要はありませんが、知識として把握しておくだけでも内装がいっそう楽しくなりますよ。

そんなわけで(実は)宣伝でした!

f:id:WhiteTree:20170128141335j:image

BURBERRY PRORSUM(バーバリー プローサム)のコート http://jp.burberry.com/store
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のパンツ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
Brioni(ブリオーニ)の手袋 http://www.brioni.com
DOLCE & GABBANAドルチェ&ガッバーナ)のネックウォーマー http://www.dolcegabbana.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

Blugirl(ブルーガール)のコート http://www.blugirl.it
PAULE KA(ポール・カ)のワンピース http://www.pauleka.com
GIUSEPPE ZANOTTI(ジュゼッペ・ザノッティ)のブーツ https://www.giuseppezanottidesign.com/jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-01-26 中国上海ビジネスを成功に導くプロセス|中国人富裕層|行動原則

[]

誰も語らない「中国人富裕層ビジネス」について語ります。

前回は、「富裕層との接点の持ち方」と「富裕層から信用を勝ち取る方法」について
http://d.hatena.ne.jp/WhiteTree/20170119に紹介しました。
今回は、「中国人富裕層ココロ」について話します。

どのような人と一緒にいると楽しいと感じますか、と問われれば、
話しの合う人・同じ趣味を持つ人・物事の考え方が似ている人、と答える人が多いでしょう。
人は自分に似た相手好意を持ちやすいく、中国人富裕層も人なので例外ではありません。

適切な例が思いつかないので、私を例に説明しますと、
私は弱い人間ですから、価値観の合わない人間と一緒にいたくないです。
なぜなら、自分の意見や態度を否定される可能性が高く、ほぼほぼ不快に感じるからです。

どちからといえば、優秀な人・社会的地位の高い人・金持ち挑戦者が好きです。
なぜなら、似た価値観相手であれば、自分がやりたいコトと似たようなコトが好きな場合が多いからです。

私は自分の得になる行動を選択します。自分にとって損になるような行動はできるだけ避けます。
自分の好きな人のためには、損してでも行動しますが、巡り巡って私の得になる、と知っているからです。
結局のところ、私は自分の得になる行動しか選択しません。

自己弁論するつもりはないのですが、
このような生き方をしなければ、生存競争の激しい上海で生き残れなかった。
中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができましたが、起業した当時は24歳でした。
11年間、意思決定を誤れば会社が潰れるかもしれない、生きるか死ぬかの真剣勝負世界にいます。

親の経済力富裕層になった人は別ですが、
自分の力で富裕層に到達した人は、激しい戦いに勝って勝って勝ち抜いてきた人といえます。
世界ビジネスエリートは、常に生きるか死ぬかの真剣勝負ですから、責任感と危機感があり、何より真剣です。

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、私は「中国人富裕層ココロ」が何となくわかるのです。
似たような経験があるため、共感できる部分が多く、ココロがわかるから、コミュニケーションがラクです。
逆に、ただ働かされている人の気持ちがわからないため、好みや考え方が噛み合わない場合が多い。
誰が上で誰が下だとか、そういう意味ではなく、合うものは合うし、合わないものは合わない、という話。

今回は「中国人富裕層ココロ」について話しましたが、これはどんな場面にも言えることでして、
人間は「気持ちいか不快であるか」という感覚で行動をすることが多いのです。

私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170126155431j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のストール http://www.brunellocucinelli.it
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

Nina Ricciニナリッチ)のニット http://www.ninaricci.com
Nina Ricciニナリッチ)のスカート http://www.ninaricci.com
MIHARA YASUHIROミハラヤスヒロ)のブーツ http://www.miharayasuhiro.jp
LANVINランバン)のカチューシャ http://store.lanvin.com/jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-01-25 中国上海ビジネスを成功に導くプロセス|素早いPDCAサイクル

[]

事業戦略の大きな目的は、企業価値を最大化すること。

戦略を通して、「どのように企業価値を最大化できるか」について理解するためには、
まずは「その価値がどこからくるのか」ということを理解する必要があります。

当たり前の話で恐縮ですが、
どのような事業顧客ニーズを満たすことによって顧客に便益を届けています。
一方、顧客に対して同じニーズを満たすことのできる競合相手がいるはずなので、
競争相手比較して、少しでも「優位性を持つニーズ」を探し出すことが大事です。
中国上海ビジネス成功に導くプロセスは、優位性の源泉と密着につながっています。

が、しかし、ですよ。
上海進出で成果を出せない日本企業は、思い込みが強く、このような基本を疎かにしています。
所詮中国」の意識から抜け出せず、かなりの部分が、行き当たりばったり。
中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、過去先入観を持たずに冷静に考えるべきです。
枠にとらわれて、それに基づいた思考しかできなければ、その枠外にあるモノを見落としてしまいます。

参考になるかどうかわかりませんが、私のやり方は
勝てない勝負はせずに、勝てる勝負だけ勝負する。そしてトータルで勝つ。
顧客に対する便益が少ないポジション」や「簡単ニーズを満たすことのできるポジション」は避けます。
なぜなら、ローカル企業との全面戦争価格競争)になり、次第に獲得できる価値は減少するからです。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど、私は素早く実行に移します。
「正しくやりとげるコト」や「競争相手よりうまくやりとげるコト」を意識しますが、
その時はベスト戦略でも、後ほど修正が必要ですから、細かいハナシを気にしたところで意味がない。

より多くの情報を集め、より沢山の分析を行うほど、リスクがより大きく見えます。
この行為自体否定する気はないのですが、なかなか行動できない、という結果になりがちです。
改めて言うまでもありませんが、何もしないことが最大のリスクですよ。

中国上海起業した個人事業主11年目ですから、数字の通り、私は経営者11年やっています。
その実体験から「実行こそが、成功に導く戦略のなかで決定的な部分」であると確信がもてます。

みなさん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?

f:id:WhiteTree:20170124162920j:image

ETROエトロ)のジャケット http://www.etro.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Dior Homme(ディオールオム)のパンツ http://www.dior.com/home/ja_jp
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

Roberto Cavalli(ロベルトカヴァリ)のコート http://www.robertocavalli.it/
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-01-24 中国上海ビジネスを成功に導くプロセス|中国で苦戦する日本企業

[]

中国上海ビジネス成功に導くプロセスは、優位性の源泉と密着につながっています。
されど、何もないところから優位性を構築したり、厳しい時間的制限の下で優位性を構築するのは、簡単ではありません。

でも、ご存知ですか?
必要とする優位性をすでに持っている企業との提携アライアンス)によって、優位性は創造できますよ。

中国上海起業した個人事業主11年目ですから数字の通り、私は経営者11年やっています。
その実体から「実行こそが、成功に導く戦略のなかで決定的な部分」である確信がもてます。

上海進出で苦戦する日本企業の多くは、決断スピードが遅く、行動が後手後手に回りすぎです。
決断スピードが遅い理由のひとつが、自社が認識した消費者ニーズを全て満たそうとすることなのですが、
高望みして大失敗する典型的パターンです。
私の知るかぎり、日本とは違って、中国場合、定期的にニーズ経済価値を計ることは困難(ほぼ不可能
したがって、必要とする優位性をすでに持っている企業との提携アライアンス)は一考の余地あり!

とはいえ、現実問題、多くの場合は数年で提携解消します。
理由は、単に提携相手との相性が悪かった、組織パートナーから学ぶのに十分な受容性がない、などなど。
大前提として、経営のトップレベルにおいて密接な連携存在しない限り、アライアンス機能しません。
やり方、プロセススケジュールについての共有認識がなければ、
本来期待するパートナーシップによる優位性の構築は難しいでしょう。

アライアンスを行うべきか、単独で行うべきか、意思決定をする際には、先に課題解決しなければダメです。

新たな優位性の源泉にアクセスすることで、どのようなプラスがもたらされるのか?
他のアライアンスからアクセスできない、優れた何かを持っているのか?
利益は両者にとって大きいものか?
パートナーから学ぶのに十分な受容性があるのか?
このアライアンスから、何らかの悪影響はあるのか?

教科書的な話になりますが、
競争優位は相対的概念ですから、自社の強みを構築するだけでは、十分な優位性をもたらさないことが多い。
だいたいにおいて、自社の強みを構築するだけでは足りませんから競争相手の弱みを認識したうえで、
それを利用することも相対的な利点を作る方法です。

と、考えれば、競争相手の弱点が存在するのは、
必要とする優位性の源泉を構築できない、もしくは構築しようとしないからです。
これぞ中国上海ビジネス成功に導くプロセスの一つ(ヒント)ですよね。
競争相手が優位性を創造しようとしない分野を理解し、競争相手が優位性を創造できない分野を理解し、
競争相手に優位性を認識させない分野を理解すれば、中国で苦戦する日本企業から脱却できるはずです。

みなさん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?

f:id:WhiteTree:20170124164712j:image

GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のジャケット http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
EMPORIO ARMANIエンポリオアルマーニ)のパーカー http://www.giorgioarmani.com
Dior Homme(ディオールオム)のパンツ http://www.dior.com/home/ja_jp
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
EDUNイードゥン)のスカート http://edun.com
Ermanno Scervino(エルマノ・シェルビーノ)のストール http://www.ermannoscervino.it
LANVINランバン)のカチューシャ http://store.lanvin.com/jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-01-23 就労ビザのランク付け制度|外国人ABCランクづけ制度|中国上海

[]

ご周知のとおり、中国外国人就労者ランク付けします。
ザックリ言えば、人材ABCランキングしてビザ制限する、という話です。

Aランク外国人は、居住地域に明るい未来をもたらす優秀な人材のことで、居住奨励する。
Bランク外国人は、国内市場の需給や発展に応じて増減させていく人材のことで、居住制御する。
Cランク外国人は、臨時的、季節的、及び技術を伴わないサービス業などに従事する外国人で、
今後は国家政策に基づきながら、居住を厳格に制限していく。

加算方式の120点満点で、85点以上ならAランク、60点から84点まではBランク
そして60点未満がCランクに分類される。

中国駐在員を派遣する時は、この点数が一つの目安になるのでしょう。
詳しい内容は http://fwp.safea.gov.cn/upload/PDF/001.pdf を参考にしてください。
翻訳者の「解釈の違い」が少なからずあるため、日本語翻訳されたモノしか読まない、というのは危ないです。

若い人材シニア層の就労ビザの取得が難しくなるのは残念ですが、
就労ビザという観点から見ると、他の国も似たようなことを既にやっているため、前代未聞の事態ではないです。
米国英国といえば、そう簡単外国人が働けない(就労ビザの取得は厳しい)印象があると思います。
こうした動きが、今、中国で起こっている、だけの話。
とはいえ、多くの海外起業家上海に興味を抱いているため、この辺りは反応を見て、臨機応変対応するでしょう。

いずれにせよ、外国人労働許可制度の新制度の導入は、日本企業中国ビジネス事業戦略に大きな影響を与えます。
そうなると、マジで現地化せなアカン!という状況になりそうですが、言うは易く行うは難し
ちなみに、私は「適度な現地化」には賛成ですが、「過度の現地化」には反対です。
一例をあげますと、日本本社海外子会社をコントロールできなくなる。

少し話が逸れましたが、
就労ビザの取得が難しくなると、たとえ望まずとも、エース級の人材派遣する流れになるのですが
そうはいっても現実的なハナシ、海外拠点経営を任せられる人材は不足しています。
ゆえに、しばらくの間、業務提携や外部委託が人気銘柄になるでしょう。

私の経営するインテリアデザイン会社http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesignからすれば、
外国人労働許可制度の新制度の導入によって、競争相手の弱体化が進むため、決して悪い話ではないのです。
日系内装会社中小企業)の競争優位性をもたらしている源泉は、やっぱり「日本人」がいることです。
この優位性を持続できない状態になると、ローカル内装会社より優れた点が何一つ見当たらない。

外国人労働許可制度の新制度の導入によって、業界ルールが変わり、競争構造は変わります。
業界の主要な成功要因を変え、競争優位性を誰が持つか、ということに影響をおよぼします。

このようなショックは、予想可能なモノばかりではありませんが、
起こり得るショックを認識し、そこから導き出される利害関係検討すべきです。
誰が利益を得て、誰が損害を被るか、予測したうえで、それに対応した対策や行動を準備しておけば、
既存戦略から新しい戦略へ移行する時間をかなり削減できます。

最も危険なのは
これからの変更が非常に複雑で、「企業自身がどこから始めるべきか」わからない場合と、
戦略を変えるときに組織内で圧力がかかり、「企業として、その変更をスタートできない」場合です。

私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170123185916j:image

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケット http://www.boglioli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のパンツ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
DOLCE & GABBANAドルチェ&ガッバーナ)のネックウォーマー http://www.dolcegabbana.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

JIL SANDER(ジル サンダー)のジャケット http://www.jilsander.com
Lucien pellat-finetルシアンペラフィネ)のニット http://www.lucienpellat-finet.com
Nina Ricciニナリッチ)のスカート http://www.ninaricci.com
GIUSEPPE ZANOTTI(ジュゼッペ・ザノッティ)のブーツ https://www.giuseppezanottidesign.com/jp
Cartierカルティエ)のクラッチバッグ http://www.cartier.com

2017-01-19 2017年・中国上海ビジネス|中国人富裕層|インテリアデザイン

[]

誰も語らない「中国人富裕層ビジネス」について語ります

私の経営するインテリアデザイン会社http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/)は、
日系企業向けの仕事だけでなく、中国人富裕層中国人富裕層向けの仕事もしています

富裕層向けビジネスは儲かるのか?」と問われたところで、なんとも言えない。
なぜなら、「自社が顧客ニーズに合っているのか?」と考えるところから現状問題と機会の評価が始まります

例えば、
中国人富裕層胸キュンが止まらない商品があるとしましょう。
キュンキュンするのであれば、中国人富裕層ニーズ合致している、と考えられます
そうすると後は「獲得」するだけなのですが、富裕層がどこにいるかからない、という問題にぶつかります

このような理由から、「富裕層に会わせてあげるビジネス」が横行しています
一概には言えないのですが、それをウリにしてる会社個人)には、近寄るべきではない、と思います
言っているコトや仕事内容がコロコロ変わる、いわゆるブローカーみたいな会社個人)が暗躍しています
皆が狙う市場となった今だからこそ、慎重に動くことも大切ですよ。

でも、ご存知ですか?
中国人富裕層中国人富裕層とは簡単出会ますよ。

私は、ブランドなどが主催するパーティーイベント富裕層の集まる場所)に遊びに行きます
そのため、仲良くなるかどうかは分からないけど、富裕層出会う機会が多い。
ちなみに、パーティーに招待される最短経路は、名前を言えば、アノ人ね、となることです。
もっと噛み砕いて話しますと、そのブランドを沢山買えば、誰でも招待されます
すでにお気づきの方もいらっしゃるしょうが、諸々の理由から、私はファッションにこだわるのです。
大金を払ってでも、沢山の洋服を手に入れようとするのは、
それが自分自身スタイルセンスを明確に表現するツールであり、ビジネスチャンスを引き寄せるためです。

中国人富裕層中国人富裕層との接点の持ち方については、なんとなくイメージできたと思うのですが、
出会いを果たした後に「本当の勝負」が始まります

日本は信用コストが極めて低い社会ですが、中国は信用コストが極めて高い社会です。
中国人中国人を信用しない一面があり、人間不信が基本スタンスのため、皆が疑心暗鬼
お金持ちは共通ルールを重視するのですが、貧乏人は個人的モラルを重視するため、敬遠されがち。
言っているコトとやっているコト(実績)が一致しない人が多く、どうせ口だけでは、と疑っているのです。

時間をかけて信頼関係を構築するのが定石といえますが、
中国人はせっかちな性格が多く、すぐに判断しようとします。
まり、「最短最速で信用を勝ち取る方法」がなければ、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまう。

信頼を勝ち取るための簡単方法は、回りくどい口説文句なんかよりも、百聞は一見に如かず。
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160308 
中国人富裕層から信頼され、価値を認められるのは、言葉や行動に一貫性があるからです。
言うまでもありませんが、成功を望んでも、努力犠牲を払わない、口だけの人は信用されません。

私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170119163322j:image

Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のジャケット http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のドキュメントケース http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のクラッチバッグ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)の財布 http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
Cartierカルティエ)の名刺入れ http://www.cartier.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-01-18 2017年・中国上海ビジネス|経営は実行|経営コンサルタントと経営者

[]

私は、上海ビジネスコンサルティングをしているのですが、「戦略現実的アプローチ」がウマいです(笑)
なぜなら、インテリアデザイン会社経営者からです。http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/

経営コンサルタント起業しても成功しない場合が多いのは何故、と問われれば、
経営コンサルタント経営者は別物だから、と答えます。

コンサルタント経験は、経営必要な様々な要素のごく一部にしかなりません。
その反面、経営者経験は、コンサルタント必要は様々な要素に大いに役立ちます。

日本人ビジネスパーソンは頭がいいので、
コンサル資質がある人が多いのですが、上手にリスクをとれない人も多い。
上手にリスクがとれない人は、より多くの情報を集め、より沢山の分析を行いがちです。
結果、リスクがより大きく見えてしまい、なかなか行動できない、というパターンになりやすい。

皮肉なことに、コンサルとしての能力が高い人ほど、どうしても慎重になります。
残念なことに、行動に移せない人は、経営者に向いていません。

中国上海起業した個人事業主11年目ですから数字の通り、私は経営者11年やっています。
その実体から「実行こそが、成功に導く戦略のなかで決定的な部分」である確信がもてます。

冒頭に、「戦略現実的アプローチ」がウマい、と申しましたが、やることは非常にシンプルです。
1)企業が直面している重要問題ピックアップ
2)改善する方法は、新たなポジションシフト or 既存ポジションを魅力的にするためのステップ
3)どのように競争優位の源泉を構築し、活用していくか。
4)最後は、選択した戦略について、定点観測を行う。

少なからず「正しくやりとげるコト」や「競争相手よりうまくやりとげるコト」を意識しますが、
細々としたハナシは気にせず、めちゃくちゃ素早く実行に移します。
その時はベスト戦略でも、後ほど修正必要ですから、細かいハナシを気にしたところで意味がない。

そんなこんなの理由から、「ほうれんそう」は、中国上海ビジネスに合わないスタイルだと思います。
結果が全て、ですから、結果を出すまでのプロセスをイチイチ「報連相」する必要性が見当たらない。
結果を出すための活動時間をかけるべきですが、日本企業は「報連相」に時間をかけすぎている。

正しく使っていけば、「ほうれんそう」は武器になるのでしょうが、やりすぎはナンセンス
ほうれんそう」は、「生産性を低下させる効果」と「責任曖昧にさせる効果」があるため
戦略現実的アプローチ」が後手後手になる場合が多い。
ゆえに、「ほうれんそう」と「スピード重視の中国ビジネス」との相性が悪い。

では、いったい、どうすればいいのか、と申しますと
「だいこん」をオススメします。
報連相のようにキチキチやるのではなく、だいたいこんなかんじ=だいこん。

方法はさておき、より多くの情報を集め、より沢山の分析を行うほど、リスクがより大きく見えます。
この行為自体否定する気はないのですが、なかなか行動できない、という結果になりがちです。
改めて言うまでもありませんが、何もしないことが最大のリスクですよ。

みなさん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?

f:id:WhiteTree:20170113000306j:image

GUCCIグッチ)のジャケット http://www.gucci.com/jp
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-01-17 2017年・中国上海ビジネス|成功の秘訣は類は友を呼ぶにあり

[]

私は、中国上海起業した個人事業主11年目ということもあり、
国籍性別は問わず、いわゆる優秀な人や社会的地位の高い人と波長が合います

言うまでもなく、地位役職などの肩書きで人を判断しませんが、自然とそういうタイプと仲良くなる。
結局のところ、互いにビジネスで勝ちたい、という強い欲求があり、なんとなく波長が合うのでしょう。

自分のレベルが上がれば、友人知人の人事異動が起こり、波長が合う人との関係が近くなります
誰が上で誰が下だとか、そういう意味ではなく、合うものは合うし、合わないものは合わない、という話。

私は経営者という立場ですから適当仕事をしている人が苦手です。
昔は、相手との差が大きくならないように、相手に合わせよう、と迎合したこともありました。
が、自分の成長をストップさせたくないので、合わないものは合わない、と割り切るようになりました。
人間関係を取るか、自己成長を取るか、難しいところではありますけどね。

とはいえ、「類は友を呼ぶ」のであれば、誰しも良い友を呼びたい、ということに異論はないでしょう。

周りにいる人はジブンジシンの鏡であり、ジブンジシンの実績に合った人が周りにいます
要するに、優秀な人の周りには仕事がデキる人が多く、無能な人の周りには仕事がデキない人が多い。
加えて、自分の身を置いている環境の影響を受けて、人間は大なり小なり変化します。

いつも疑問に思うのですが、
「儲かっていない会社」と「儲かっていない会社」が「中国ビジネスは難しい」と愚痴を言ったところで
なんら改善されませんよね。

「失敗」という共通点があるため、相性ピッタリなんでしょうが時間無駄ではないでしょうか。
そりゃ、たまに、息抜きや傷の舐め合いをしたい日もあるでしょうが、年がら年中これではダメ
今のままでも、何かが起こる可能性は否定しません。
だけどそれは、頑張った人達の「残りモノ」が回ってくる、だけの話。

「つるむ」という行動は、日本人的な考えになりますが、和を乱さないために大切だと思います
が、どうせ「つるむ」なら、お互いがプラスになって高め合える関係の方が有益ではないでしょうか?
「居心地がいい関係」と「お互い高め合う関係」は違いますからね。

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、とにかく避けたいのが「組織は上から腐る」です。
さな組織になればなるほど、会社という人の集合体に、トップカラーがハッキリと出ます
ビジョン、知性、情報感度、行動力、人に対する考え方、お金に対する考え方、体調、勢い、などなど。

企業という組織は、サンマやイワシと同じで頭から腐ります
ゆえに、海外子会社の現地トップのやる気がなければ、社員士気が下がる、というのは当然の結果。
良くも悪くも、「類は友を呼ぶ」のです。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、組織の行く末の9割はリーダーの手腕で決まります
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170113002416j:image

JIL SANDER(ジル サンダー)のジャケット http://www.jilsander.com
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
JFOUR(ジェイフォー)のパンツ  http://www.jfour.it/lookbook.htm
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-01-16 2017年・中国上海ビジネス|自滅する企業と伸びる企業|会社経営

[]

中国上海市場を攻め続けるためには、「適度な現地化」が不可欠です。

とはいえ、上海で現地化に取組む中小企業の現状は、
「名ばかり現地化」または「現地化が進まない」のどちらかになりがちです。

多く企業が直面する課題なのですが、だいたいにおいて、原因は日本本社にあります。

日本本社グローバル化が進んでいなければ、
現地トップ日本本社日本語コミュニケーションがとれる人材でなければいけません。
と、いうことは、「日本語」と「経営者に必要とされる能力」を備えた人材が必要です。

現地タレント日本語を求めると、タレントの量と質に限界が出てきてしまいます。
経営者に必要とされる能力」があれど、日本語が話せなければ、現地トップを任せられない。

現地化には、金銭支援や人的支援だけでなく、日本本社側のコミュニケーション能力向上が不可欠です。
要するに、日本本社グローバル化が進んでいないのに、「現地化しろ」というのは、チャンチャラおかしい。
O・K・Y.............O(おまえ)K(こっちきて)Y(やってみろ)。

ちなみに、私は「適度な現地化」には賛成ですが、「過度の現地化」には反対です。

どういうことかと申しますと、
日本人中心の経営弊害」と「過度の現地化」に潜伏するリスクの両面を考えたところ、
「過度の現地化」に潜伏するリスクの方が圧倒的に怖い。
一例をあげますと、日本本社海外子会社をコントロールできなくなる。

愚か者が「中国上海ビジネス=現地化」という言葉を覚え、それをどんな場面にも得意になって持ち出すから困ります。
そもそもの話、ビジネスがうまくいくのであれば、現地人であろうが日本人であろうが、別にどうでもいい。

現地化というよりも、経営管理をしっかりして、着実に利益を上げることが大事だと思いませんか?

と、まぁ、色々とあるんですが、何よりも大切なことは、本社海外子会社信頼関係です。
本社海外子会社の関係の難しさは今に始まったことではないのですが、
駐在員のストレスの最大の原因は「分からず屋の日本本社」というのは、避けたいところ。
現地の声をシカトしまくった挙句、「中国ビジネスに入り込めていないのは、駐在員の実力不足」と言われた日にゃ、
「そんのなのやってられない! やってられない!やってられない!てられな!!」「てられな」ですよ!

中国上海ビジネス成功させるための最大戦力である駐在員を「捨て石」にしたらダメ。絶対
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170110202029j:image

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケット http://www.boglioli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のパンツ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-01-13 2017年・中国上海ビジネス|中国ファッションビジネス

[]

中国あるいは上海市場において、日本アパレルは苦戦していますね。

結局のところ、「所詮中国」の意識から抜け出せず、上海進出で成果を出せない日本企業が多いのでしょう。
すごく昔であれば、日本ブランドは出せば売れました。地元消費者の日本ブランドへの憧憬がありました。
が、今となれば、「外資の参入」と「地場アパレルメーカーの台頭」により、日本ブランドの人気は低迷中。

当然ながら、金も人も使って市場調査していると思うのですが、外部委託先の選定が下手クソ。
「正確な情報」がないため、まともな外部委託先を知らず、意味不明情報に踊らされ、赤字垂れ流しの会社が多い。
要するに、かなりの部分が「行き当たりばったり」ゆえ、商売がうまくいかないのです。

改めて言うまでもありませんが、
国内にしか目が向かない日本企業は、ホボホボ中国上海ビジネスで失敗します。
売り手側の自由気ままな幻想思い込みが、上海ビジネス成功を妨げています。

いやはや、世界ファッションブランド中国市場への目配りを知らないんでしょうか?
今のままでは、退化著しい日本ファッションビジネスは、進化する中国ファッションビジネスに取り残されてしまう。

では、いったい、どうすればいいのか、と申しますと
何十年もアパレル畑を歩んできた50歳オーバーの日本人を活用すべし!(年齢はあくまで例え)
本物に対する執着から独自進化を遂げ、オリジナル凌駕するほどの「素晴らしいモノ」を世に送り出した世代です。
簡潔に言うと、洋服バカなんですが、バカアイデアけが世界を変えるのです。

今の「上海ファッション事情」は、昔の「日本ファッション事情」と共通点があります。
「今はこれしか買えないけど、成功したら欲しいものを買う!」と、まだまだ多くの中国人が思っています。

「モノ売りからコト売りに変えることが商品付加価値を高める」と言いますよね?
が、しかし、ですよ。
「コト」=「お金じゃ買えない価値・目に見えない事象価値」なんでしょうが、
「モノ」=「目に見える物質価値」を知らずして、「コト」を伝えることはできません。
「目に見える物質価値」を知っている人だけが、本物の「目には見えない事象価値」を知っているのです。
ゆえに、何十年もアパレル畑を歩んできた洋服バカこそ、上海進出で成果を出せない日本企業救世主だと思うわけです。

良くも悪くも、世界を変えるのは、いつだって大バカ野郎ですからね。

f:id:WhiteTree:20170113000809j:image

GUCCIグッチ)のジャケット http://www.gucci.com/jp
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
JFOUR(ジェイフォー)のパンツ  http://www.jfour.it/lookbook.htm
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com