中国上海ビジネスを愛する貴方におくる起業家のホンネ・ノンフィクション上海起業ストーリー RSSフィード

2017-11-13 お金を稼ぐ能力|自分の身は自分で守る|個人の時代

[]

自分の力でお金を稼ぐ力が必要とされる時代ですが、日本人お金を稼ぐ力が弱い、といわれています。
自分の力でお金を稼ぐためには、お金を稼ぐことを「習慣化」する必要があり、常に結果を出すことが求められます。
不確実な時代です。明日は我が身。自分の身は自分で守る時代

その反面、 中国人は自分の力でお金を稼ぐ力が強い、といわれています。
上海起業活動は今後も拡大するとみられており、上海市民全体の起業活動率は上昇傾向にあります。
中国起業ブームの厳しい現実はさておき、中国人は「雇用される以外」でお金を稼ぐ力(意欲)があります。
雇用される以外に収入源を作るのは簡単ではないのですが、
労働環境に悩まされ、イライラするくらいなら、自分のビジネスお金を稼ぎたい、と考える人が多いそうです。

誤解のないように申し上げますが、起業を推奨したいわけでもなく、自慢話をしたいわけでもありません。
中国上海ビジネス活躍するためには、起業家であれ会社員であれ、「お金を稼ぐ力」が不可欠だと伝えたいのです。

本気で稼ぐ力がある人は、どんな環境でも、誰もがそれとわかるような結果を出します。

私の知るかぎり、
優秀な日本人駐在員は「自分の力でお金を稼ぐ方法」を知っており、「雇用される以外」でも生きていけます。
この手のタイプは、金も仕事も人脈も集められる力があるため、業種場所を問わず活躍できる可能性が高い。
中国上海ビジネスで結果を出すためには、会社依存しない知恵と力が不可欠であり、これぞ「お金を稼ぐ力」に繋がります。
その反面、会社依存しやすい体質の人は、給料以上にコストがかかるため、お荷物のような存在になりがち。

中国上海ビジネスで苦戦する理由は、商品力の差ではなく、経営力の差ではないでしょうか?
条件やビジネスモデルが同じならば、誰がやっても同じ結果を出せるわけではなく、誰がやるかによって未来は変わります。
ぶっちゃけ、「強力で、他者が決して真似できない強み」なんて、どこにもありませんからね(苦笑)

駐在員一人当たりの総コストは安くないのに、結果を出さずに言い訳ばかりするようでは、
日本企業中国ビジネスで勝つことは不可能に近い。

結局のところ何が言いたいのかと申しますと、
結果を出せる人は結果を出すべくして出しており、結果を出せない人は結果を出さぬべくして出さない。
ビジネス現場には、「結果を出す人」と「結果を出さない人」のどちらかしか存在しません。

すべては誰がやるかに尽きる!!

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20171111173852j:image

Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のジャケット http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
REIGN ITALIAレインイタリア)のパンツ http://www.reign.it
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
GLOBETROTTER(グローブトロッター)のキャリーケース https://jp.globe-trotter.com

2017-11-12 結果を出す人と出せない人の決定的な違い|ビジネスは結果がすべて

[]

日本企業中国ビジネスで負けないためには、優秀な日本人が欠かせない!!

改めて言うまでもありませんが、海外赴任に適した人材は、経営者目線を持ち、結果にこだわるタイプ。

何故にこの話を持ち出したかと言うと、
「できる範囲でやってみます」「今やれることをやってみます」「自分なりにやってみます」
みたいな台詞を口にする人が増えました。

これは、リアルな危機感を持てない日本人ビジネスパーソンの悪いクセでして、仕事ができない人の特徴です。
結果、中国上海ビジネス現場太刀打ちできない、という現実を突き付けられているわけですが......。

「〜しようと思う」「〜したい」「〜がんばる」などなどの言葉には、
言い訳」や 「責任逃れ」の姿勢が見えるため、吐き気がします。

結果を出す人は「やります」と言い、行動にこだわり、モノゴトを修正する
結果を出せない人は「やろうと思います」と言い、計画にこだわり、モノゴトを修正しない。

結果を出せる人は、どんな環境でも、誰もがそれとわかるような結果を出します。
私を例にあげると、
中国上海起業した個人事業主12年目ですから、12年間ほど継続的に結果を出し続けています。

結果を出すことが「当たり前」だと感じており、結果を出さなければ「廃業」ですから、
期限から逆算して今何をすべきか、考える習慣が身についています。
できない理由はどうでもよくて、できる方法を考える、という思考習慣しか持ち合わせていません。

そんな私からすると、結果を出せない人の口癖に共感が持てず、まったく価値観が合わない。生理的にムリ。
「自分なりに努力した」「できる範囲ではやった」「やれるだけやった」などなどの言い訳をしたところで、
ただ相手をイライラさせるだけです。
ビジネスは結果が全てであり、過程は全く関係がないため、努力に満足してはダメ、絶対

この手のタイプは、やることはやるけれども「できる範囲でやる」という制限を無意識のうちにつけてしまいます。
そして、できなかった場合に「できない理由」をこれでもかと並び立てる。
いや、ほんと、結果を出せない人にできない理由を喋らせたら右に出るものはいません(笑)

とはいえ、ですよ。
駐在員一人当たりの総コストは安くないため、
「できるわけがない理由がこれだけあるんだから、できるわけがない」という「先出しの言い訳」は絶対にやめさせるべき。
そう口にすることで、「保険」として機能するため、
実際にやって駄目だったら「アレがなければできたんだけど」と言い訳を並べる。

「自分のせいではない」という言い分が通れば、全ては自分とは無関係にできるため、
仕事ができない人の「強力な切り札」になります。
誰のせいになったところで、どのみち問題は片付かないのですが、
それで構わないとするのは、リアルな危機感を持てない日本人ビジネスパーソンの悪いクセ。
「自分はエリートだと思い込んでいたい」のでしょうが、そのような人のなかで実際にエリートである人はほとんどいません。

こうした例をみて分かるように、
リアルな危機感を持てない日本人ビジネスパーソンは、中国ビジネスで致命的な問題を引き起こす可能性が高いです。

結局のところ何が言いたいのかと申しますと、
結果を出せる人は結果を出すべくして出しており、結果を出せない人は結果を出さぬべくして出さない。
ビジネス現場には、「結果を出す人」と「結果を出さない人」のどちらかしか存在しません。

人材の良し悪しが如実に表れる中国上海ビジネスゆえに人材クオリティの高さは絶対条件!!
「何をやるか」ではなく「誰がやるか」が重要であり、中国ビジネスは誰がやるかに尽きる。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20171111174538j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp
GLOBETROTTER(グローブトロッター)のスーツケース https://jp.globe-trotter.com

2017-11-11 海外赴任が上手くいかない人材に欠けている能力|無責任な仕事ぶり

[]

仕事ができない人は、一生懸命仕事をしているフリをする。
日本人仕事をしたフリっぷりは異常だと思う。

仕事をいったんスタートさせたにもかかわらず、やり切らずに途中でやめてしまう人や言い訳ばかり並べる人が多すぎる。

一介の従業員に「経営者目線を持て」というのは酷でしょうが、
中国上海ビジネス活躍するには、経営者目線を持つことが必要です。

グローバル市場無視できるような企業環境)ではないにもかかわらず、
未だに「グローバルな他人事」というスタンスで働く日本人ビジネスパーソン結構います。
同じモノを売っているのに、儲かっている会社と儲からない会社がありますが、それは人の差が大きいです。

結局のところ、経営者目線を持てないから、リアルな危機感を持てないわけですよ。

経営者自分自身分身が欲しいので、社内・社外問わず経営者と似たような判断をする人材評価します。
経営者目線とは、平たく言えば、「ウチの社長が目指しているモノがなにか」を理解していること。
経営者の夢、アイデア理想理解して、それを実現するために何をしたらベストなのか、考えられる人は貴重。

能力責任感がない人を採用したくないため、社内の人間には、「経営者目線」を持ってもらいたい。
能力責任感がない人に発注したくないため、社外の人間には、「経営者目線」を持ってもらいたい。

社内・社外問わず、「経営者目線」を持たない意識が低い人は、
基本的には「仕事ができない」割合が高く、十中八九トラブルを起こすため、ものすごくストレスがたまります。

能力が低い人ほど、自己を高く評価している傾向が強い。
自己評価客観評価乖離が大きくなるため、いわゆる超過大評価の人といえます。
この手のタイプは、他人よりも優れているといった思い込みがあり、慢心がある。
当然ながら、仕事での成長は止まってしまい、自己と周囲との評価さらなるギャップが生じる。
で、それを補おうと、再び自己礼賛に走る、といった負のスパイラルに突入する。
要するに、能力が低い人ほど、自己を高く評価しがち。

底辺グループの自己評価は、「自分には平均以上の能力がある」と高く見積もる傾向がある。
最優秀グループの自己評価は、そのような過大評価は少なく、自分の能力を実際よりも低く見積もる傾向がある。

これらを紐解いていくと、
能力の低い人は、ただ何かをする能力が低いというだけでなく、自分の能力の程度を把握する能力も低い、
という悲惨現実が浮き彫りになります。

このため、仕事のできない人ほど、自分の仕事に自信を持っているようにみえる、という不思議現象が起きる。
物事理解する能力の低さが、自己認知を妨げるため、自分の能力が低い、という事実に気づかない。
昨今流行の「意識高い系」ですね(笑)

仕事ができる人ほど「悲観的」であり、仕事ができない人ほど「楽観的」です。
仕事ができる人は、あらゆる可能性を想定しているため、いろんなケースを頭の中で考え、最悪の事態まで想定するから悲観的になる。
一方で、仕事ができない人は、想像する力が欠如しているため、そんぐらい考えたら分かるじゃん、という問題を頻繁に起こす。

日系企業中国ビジネスに躓く本当の原因は、経営者目線でモノゴトを考えられる人材がいないことではないでしょうか?
今、日本人ビジネスパーソンは、グローバルな社会存在感を下げている、と言わざるを得ない状況です。

すごく悲しい話ですが、仕事バリバリできる日本人が減り、無責任仕事をする日本人が増えた。
中国ビジネスに真剣に向き合っておらず、忙しいフリと一生懸命仕事をしているフリをする。

給料以上にコストがかかるダメな人はお荷物でしかない!

駐在員一人当たりの総コストは安くないのに、結果を出さずに言い訳ばかりするようでは、
日本企業中国ビジネスで勝つことは不可能に近い。

グローバル市場無視できるような企業ではないにもかかわらず、
未だに「グローバルな他人事」というスタンスで働く日本人ビジネスパーソンが少なくないのです。
無論、経営者目線を持ち、リアルな危機感を持っている人もいますが、全体の1割にも満たない気がします。

貴社の社員は、グローバル競争のなかで生き残ることができますか?

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20171111180720j:image

ETROエトロ)のジャケット http://www.etro.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
P.M.D.S.(プレミアムモードデニムスペリオール)のパンツ http://www.wako-web.co.jp
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
Chrome Heartsクロムハーツ)のブレスレット http://www.chromehearts.com
smbati(サンバティ)のアンクレット http://www.tokyolife.co.jp/brand/smbati/
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-10-24 起業12年目|中国上海で起業した日本人|海外起業家の本音

[]

幸せなことに、中国上海起業した個人事業主12年目を迎えることができました!!

たかが起業12年目。されど起業12年目。

私の起業家人生は、壊れた時計のようでして、短いようで長く、長いようで短い。
半分はトラブルで、あとの半分はそれを乗り越えるためにあるような時間でした(笑)
苦しむことは、才能の一つ、だと思っています。

起業家生活12年の歳月を振り返ると、私の人生は私が費やした努力と時間だけの価値がある。
「努力」より先に「成功」が出るのは辞書の中だけであり、今の私があるのは「運」と「努力」の賜物。

とはいえ、
注意を少しでも怠れば、思わぬ失敗を招くから、できるだけ気をつけています。

一例をあげると、自分が生きた通りにモノゴトを考えてしまう傾向が強くなる。
間違いなく視野が狭くなるため、自分の考えた通りに生きる、ことを意識する日々。
自分が生きた通りに考えるのではなく、自分の考えた通りに生きる。

そうしなければ、「したいけど、できない。」「できるけど、したくない。」という無意味葛藤に苛まれます。
泣きながら生まれて、文句を言いながら生きて、失望しながら死ぬ.....そんな人生を望まない。

夢中になり日々を過ごしていれば、いつかは分かる日がくるのですが、
失敗したところでやめてしまうから失敗になり、成功するところまで続ければそれは成功になる。

過去の成果で未来を生きることはできないため、起業家を続けるためには、一生何かを生み出し続ける必要がある。
起業とは、負けたら終わりなのではなく、辞めたら終わりのため、どれだけ無様であろうと戦い続ける必要がある。

面白いことに、
かに興味を持っていれば、新しい興味を探す必要がなく、向こうからこっちにやってきます。
純粋に1つのことに打ち込めば、必ず違う何かに繋がり、新しい可能性が広がっていきます。

人生とは自分を見つけることではなく、人生とは自分を創ることにある!!
人生とは人生です。勝ち取りましょう。

中国上海起業した個人事業主12年目の挑戦は続く.......

f:id:WhiteTree:20171024120514j:image

Ermanno Scervino(エルマノ・シェルビーノ)のジャケット http://www.ermannoscervino.it
Fay (フェイ)のニット http://www.fay.com
REIGN ITALIAレインイタリア)のパンツ http://www.reign.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-10-18 中国上海での内装工事の注意点|内装工事の信じ難い実情

[]

中国内装は、日本内装とは「勝手が違う」ため、なかなか大変です!!!

具体的に言うと
日本内装では、事前に細部まで詰めた打ち合わせを行う場合が多い。
中国内装では、施工しながら様子を見て決める場合が多い。

日本資料の類が正確な場合が多いのですが、中国資料の類が不正確もしく存在しない場合が多い。
そんなこんなの理由から、中国では施工しながら様子を見て決める場合が多いわけです。

とはいえ、なんでもかんでも施工しながら様子を見て決めていくのはナンセンス!!
「郷に入っては郷に従え」とは言うものの、考慮すべき点が多々あることは否めません。

先に結論を言うと、
現地のやり方に染まりすぎず、日本のやり方を捨てすぎず、という絶妙バランス感覚キモになります。

日本のやり方を押し付けても事がうまく進まないのですが、中国のやり方に全て従う必要はありません。
経験値がモノを言うため、任期の短い日本人駐在員は圧倒的に不利でして、落とし所がわからない。
結果、社員本来持っている力が発揮できないばかりか、現地スタッフから見切られてしまうこともある。

私は、中国上海起業した個人事業主11年目ですが、未だに「勝手が違う」ことに戸惑います。
されど、実体験を通して、内装工事を円滑に進める、アノ手コノ手の手練手管を身につけました。

こればっかりは、どうしても時間がかかるため、任期の短い日本人駐在員は圧倒的に不利です。
時間的な制約があり、任期中に解決できるレベルの話ではないため、現地社員に丸投げしがち。
要するに、営業はできるのですが、現場の実情を把握していないため、内装工事管理監督ができない。
まり知られていない内装工事の信じ難い実情の一つです。
これでは、日系内装会社ローカル内装会社差別化が難しい、と言わざるを得ない。

内装の良し悪しを左右するのが、インテリアデザイン会社の選び、ということに異論はないでしょう。
ではいったい、どこを、どうすればいいのか、お教えします。
オススメはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign

豊富内装実績が掲載されておりまして、ぜひ皆様に知ってもらいたいです。
上海内装を語る上でどうしてもハズせない内装会社をひとつ、といわれれば、やっぱりウチじゃないかと思うんです。
トレンドに流される必要はありませんが、知識として把握しておくだけでも内装がいっそう楽しくなりますよ。

そんなわけで(実は)宣伝でした!

f:id:WhiteTree:20171017201153j:image

TAGLIATORE(タリアトーレ)のジャケット http://www.tagliatore.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
LUIGI COLOMBO (ルイジ・コロンボ)のシャツ http://www.lanificiocolombo.com
REIGN ITALIAレインイタリア)のパンツ http://www.reign.it
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
KANEKO OPTICAL(金子眼鏡)のメガネ http://www.kaneko-optical.co.jp

2017-10-17 中国は起業大国|上海起業成功と上海起業失敗|起業成功率

[]

一説によると、1日平均4000社が設立されているらしい、起業大国中国

こんだけ起業する人が多いと、付加価値をつけて、ライバルと「差」をつけるのは、簡単ではないですよね。
上海起業成功」するには一握りでして、「上海起業失敗」が9割以上。

これは、中国起業ブームの厳しい現実ではなく、至極当然の話。
企業生存率(起業成功率)は残酷でして、1年40%・5年15%・10年6%・20年0.3%。
起業したところで、5年経てば85%の企業倒産10年を超えると無に等しい。

上海ビジネスのフィールドに足を踏みれ、商売を見つけようと散策すれば、日本にはない数々のビジネスチャンスが見えてきます。
そんな上海に渡って一旗挙げたい、と思う日本人は少なくない。
裏付けとしては、上海起業を考えている日本人からの相談が増えており、改めて上海は魅力的な市場だと感じています。

とはいえ、上海はとっても競争が激しく、日本とは異なる環境ゆえ
当然、何の準備もなく、いきなり「じゃ、ビジネスやりますか」というわけにはいきません。
奇跡でも起きない限りは、いきなり儲かるわけもなく、本気度が弱ければ一瞬で跳ね返される市場です。
モノを流せば売れるだろう、といった時代はとうの昔に終わりました。

私は、中国上海起業した個人事業主11年目ですが、起業した当時は24歳でした。
11年間、意思決定を誤れば会社が潰れるかもしれない、生きるか死ぬかの真剣勝負世界にいます。
若い頃から、自分の力でお金を稼いできた経験があるため、「自分の身は自分で守る」力はあります。
が、その経験から断言できるのですが、事業ステージ経営者能力は必ずしもリンクしません。
そういうときは、別の経営者や、周囲の専門家の力を借りて、経営者個人能力限界を超えないとダメです。

成功する経営者は、起業する前から、
周囲のステークホルダーたちといい関係を築くよう意識的に努力しています。

いまだに、起業といえば、「イチかバチかのギャンプル」と思われがちなのですが、それは事前準備をしていないからです。
入念に準備した計画でもしばしば失敗するわけですから、事前準備を疎かにして、思いつきで起業したところで.....。

起業失敗の原因ですが、個別性が高く、失敗の原因は会社経営者、業種あるいは社会情勢などにヨリケリです。
が、しかし、ですよ。
だいたい「これで失敗する」「この人は失敗する」という典型パターンが存在します。

よくある話なのですが、脱サラ起業する人は、世間の冷たさを知らない人が多い。
多くの脱サラ起業が失敗する理由は、自分が所属する会社の信用を自分の信用と勘違いしているケース。
肩書きがなければ、ただの人。
私は仕事柄、脱サラして起業して、失敗した人達悲惨な「その後」を沢山見てきました。

そのため、会社を辞めて起業する前に、世間他人への冷静な理解を試みてください。
自分の価値を認めないと、他人価値は認められない。

1日平均4000社が設立されているらしい、起業大国中国
が、冷静に客観的に考えりゃ分かると思うのですが、夢や志だけでは成功できません!!

改めて言うまでもありませんが、上海起業イバラの道です。
多くの人が希望を求めて起業するのですが、成功するのはホンの一握りです。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20171017154130j:image

EMPORIO ARMANIエンポリオアルマーニ)のジャケット http://www.giorgioarmani.com
JFOUR(ジェイフォー)のパンツ http://www.jfour.it/lookbook.htm
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-10-16 上海ビジネスで失敗する|信用できない人の特徴|ミラーニューロン

[]

世の中には、「人を裏切る人間」と「人を裏切らない人間」がいます
正確には、「裏切る可能性が高い人間」と「裏切る可能性が低い人間」がいます

私が今思うのは、人は必ず私を裏切るけど、お金は私を裏切らない。
お金持ちは裏切らない場合が多いけど、貧乏人は裏切る場合が多い。

で、具体的な話をします
お金持ちは約束を守る場合が多く、貧乏人は約束を破る場合が多い。
お金持ちは決断が早い場合が多く、貧乏人は決断が遅い場合が多い。
お金持ちは筋を通す場合が多く、貧乏人は簡単に裏切る場合が多い。

お金持ちはイメージする力があるため、短期で悲観し長期で楽観しがち。
貧乏人はイメージする力がないため、短期で楽観し長期で悲観しがち。

経済的余裕がないと、約束を破る、決断が鈍る、人を裏切る、などなどの問題行動を起こしやすい。
「この人は仕事ができない人だな」と感じさせる人は、お金持ちではない場合が多い。
貧乏人は個人的モラルを重視する。お金持ちは共通ルールを重視する。

結局のところ
経済的余裕のある人は、金を稼ぐために頭脳をもち、金を使うために心情を持っています

お金に余裕があると、仕事を選べるため、選択肢が増える。
お金に余裕がないと、仕事を選べないため、選択肢が減る。

お金は、自由をもたらし、物事を推進する力となり、私に多くの喜びを与えてくれます
が、その反面、お金の魔力で人は狂い、人生破滅することもあります
お金は超大事ですが、お金のことを考えすぎて、お金に心まで縛られたらダメです。

金は天下の回りものですから、正しい方法で貯めて、使うべきときには遠慮なく使いましょう。
金を失うことは小さな損失であり、名誉を失うことは大きな損失です。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど、人間が変わる方法は3つしかありません。
1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。

一例をあげると、
成功者の側にいる人は成功者になりやすく、貧乏人の側にいる人は貧乏人になりやすい。
簡単に言えば、類は友を呼ぶ(類友の法則)です。
貧困層貧困層を呼び、無能な人が無能な人を呼び、優秀な人が優秀な人を呼ぶ、という法則

ご存知の方もいるでしょうがミラーニューロンという、モノマネ細胞関係しています
この脳細胞の厄介なところは、自分の考えを一切無視して、相手を真似してしまう、という部分にあります
ミラーニューロンスイッチオンオフはコントロールできないため、近くにいるモノ全てから影響を受ける。

そんなこんなの理由から成功したければ成功者の側にいるべき!!

人間は「決意」では変わらないため、本当に変えたいのなら「環境」を変えましょう。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20171016145801j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
EMPORIO ARMANIエンポリオアルマーニ)のパーカー http://www.giorgioarmani.com
REIGN ITALIAレインイタリア)のパンツ http://www.reign.it
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-09-29 生き残れない経営|経営者の資質|経営の本質|従業員脳と経営者脳

[]

中国ビジネスの今後を左右する人件費材料費の高騰について。
いやはや、ここ数シーズン人件費材料費の高騰が続き、会社経営が大変すぎる(汗)

私の経営する「上海インテリアデザイン会社http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/
を例にあげると、人件費材料費の高騰によって、利益がメチャクチャ圧迫されています(涙)
しかも「えっ、一ヶ月で材料費がこんなに値上がりするの!?」という大きなショックを受けています。

昨今の人件費材料費の高騰は、経営者として大変なこと(辛いこと)トップ10に入る。

一例を挙げると、たった一ヶ月で木材が数%の値上げ、なんて話は珍しくありません。
材料値上げを阻止することは不可能であり、しょっちゅう急な値上げが起こるため、見積書の作成が大変。
そんなこんなの理由から、契約締結から着工まで数ヶ月ほど間隔があく案件は、リスクが高いため断ります。

内装工事にかかる費用をザックリ言うと、「設計費」+「施工費」+「材料費」の3つ。
施工費」=「人件費」を圧縮することは不可能に近く、現場作業員職人)は超売り手市場
加えて、昨今「材料費」はガンガン上がる。

人件費材料費の高騰は厄介ですが、それを利用しない手はありません!!
外部要因により、ウチは大変ですが、それは競合他社も同じです。

で、良くも悪くも、中国ビジネスで苦戦する企業は、撤退我慢か、検討しています。
ここへ来て、またジワジワと日系企業撤退の話を聞くようになった。
私は上海に残るので、競合他社が相次いで撤退すれば、棚ぼたでチャンスが多く廻ってくるはず。
事実、競合他社が倒産や縮小しており、仕事が途切れることがないため、我慢する必要がない。

上海内装業界からすれば、昨今の人件費材料費の高騰は、とてつもない逆風です。
だからこそ、勝てる場所で誰よりも努力して、厳しい時代を乗り越える強い人間になる!!
危機的状況の中には、危険リスク)と機会(チャンス)があるため、ピンチをチャンスに変えるだけ。
ピンチはチャンスにできる脳に覚醒すれば、少々のことでは動じなくなります。

遊んでいても、頭の中では仕事のことを考えてしまうので、仕事と遊びの境界線は消えました(笑)
中国上海起業した個人事業主11年目ですから、経営者のための脳活用習慣が染み付いています。

条件やビジネスモデルが同じならば、誰がやっても同じ結果を出せるわけではない。
誰がやるかによって、中国上海ビジネス未来は大きく変わります。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170928151603j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のシャツ http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
BIRKENSTOCKビルケンシュトック)のサンダル http://www.birkenstock.com/jp
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-09-28 中国上海ビジネスで失敗する|中国進出で失敗した日本企業

[]

話を聞くかぎり、すごく儲かりそうなのですが、実際にやっても、まったく儲からないビジネスは一定数存在します。

ここ中国上海ビジネスでも、計算上は儲かるのに、実際にやっても全然儲からない、なんて話がチラホラ。

確実にビジネスチャンスがあるため、中国ビジネスに挑戦する価値はあるのですが、
中国はとっても競争が激しく、日本とは異なる環境ゆえ
当然、何の準備もなく、いきなり「じゃ、ビジネスやりますか」というわけにはいきません。

中国マーケットが大きいため、
構造的に業界が伸びていく」「群を抜いてシェアを獲得している特定企業がいない」「一番になれるニッチ市場がある」
といったプラス材料については、いくらでも口にすることができます。

が、しかし、ですよ。
失敗する人(会社)は、「無いモノ」に力を注いでいる傾向が強い。
見方によっては「有るモノ」と言うことはできるのですが、
視点を変えれば「無いモノ」に等しい「可能性の低いモノ」を追っている。

夢と目標、ごっちゃになってませんか?
成功させるには妄想の力が欠かせないのですが、夢と目標は違う!!
中国ビジネスに望むモノはそれぞれでしょうが、商売に関していえば、利益こそ最もはずせない要素。

儲かるからやる、はビジネス本質を突いているのか否か、という議論はさておき、
お金の儲からないビジネスビジネスではない!!

どんだけ頑張って働いたとしても、利益が出なければ、それは失敗です。
ビジネスにおいて大事なのは、現実的目標を持ち、達成という結果を得ること。

「結果を出す人」と「結果を出せない人」の差は、能力の優劣ではなく、準備と考え方、ではないでしょうか?
中国上海ビジネス成功するためには、ビジネスを仕組化することが欠かせません。

「結果を出せる仕組みづくり」を疎かにして、行き当たりばったりの仕事をしたところで、なかなかうまくいかない。
優先順位を決めて行動したり、テンポ良くやるために予め準備することで、成功率は飛躍的に上昇します。

仕事の進め方が下手な人は、手際が悪く、不器用で、段取りが悪く、要領が悪いだけでなく、
金銭コスト」と「時間的コスト」に対する認識あまちゃんなのです。
じぇじぇじぇ

時間の浪費はコスト無駄遣い。
時間価値を知り、あらゆる時間をつかまえて享受すべき!!
ということで、「時間」=「コスト」という考え方を持てば、だいたいの仕事はうまくいきます。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170926143047j:image

GUCCIグッチ)のジャケット http://www.gucci.com/jp
GUCCIグッチ)のシャツ http://www.gucci.com/jp
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-09-27 仕事ができない人の特徴|ビジネスメールの返信を早くするメリット

[]

メール返信でわかる、できる人、できない人。

だいたいにおいて、仕事ができる人はメールの返事が早く、仕事ができない人はメールの返信が遅い。

簡単要件でも、なかなかメールの返信がない人とは、仕事が前に進む速度が遅くなるため、一緒に仕事すべきではない。
メール1本に、ありとあらゆる仕事能力が反映されるため、メールの返信が遅い人はダメ。絶対

すぐにメールを返信しないから、仕事ができない人、と断定するつもりはありません。
な・ん・で・す・け・ど
メールの返信が遅い人は、合理的な判断よりも、その場の気分を優先する傾向が高いため、仕事トラブルを起こしやすい。

よくある話なのですが、
メールの返信が遅い人は、仕事の進捗も遅く、期限を守ることができず、全てを後回しにする習性がある。
締め切り寸前ではなく、前倒しで行う自己規律こそ、仕事生産性の高さに繋がります。
メールの返信速度を見ることで、今やれる仕事は今すぐ片づける、という習慣の有無について判断できます。

時間は本当に大切で有限なモノですから、正しい時間の使い方ができない人は、仕事ができない人と同義語。

限られた時間の中で、私のやりたいことを実現するためには、時間を大切にしている人と組む必要があります。
結果、簡単要件でも、なかなかメールの返信がない人とは、仕事をしなくなります。
素朴な疑問でもあり愚痴でもあるのですが、なぜ、こういう人に営業をさせるのでしょうか?
仕事優先順位が分からず、商品説明微妙.......。意外や意外、そんなアホな営業が多い。

時間無駄にする人は、時間を捨てるタイプだから、こちらの時間を考えられない場合が多い。
具体的に言うと、どうでもいい内容と仕事トラブルに関しては、高確率電話をかけてくる。
で、挙げ句の果てには、こちらが知りたい内容に対するメールの返信はクソほど遅い(怒)

そんなこんなの理由から
簡単要件でも、なかなかメールの返信がない人とは、仕事が前に進む速度が遅くなるため、一緒に仕事すべきではない!!
仕事ができない人は、先延ばしする癖があるため、とにかく仕事が遅すぎる。
タチの悪いことに、仕事が遅いことで起こる弊害想像できないから、めちゃめちゃイライラさせられる。

既にご周知の事実かと思いますが、中国上海ビジネスでは、スピードを重視する場面が多岐に渡ります。
トロトロ仕事をされると、イライラして仕事にならないだけでなく、ビジネスチャンス消滅します。
そんなこんなの理由から、なかなかメールの返信がない人とは、仕事をしなくなります。
他人仕事効率を気にしてしまうと、自分の仕事に集中できてないため、仕事トロイ人が大嫌い。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170926171700j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)のシャツ http://www.luigiborrelli.com
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-09-26 中国上海ビジネスを成功に導くプロセス|中国人富裕層|行動原則

[]

皆様ご存知のように、ここ上海でも富裕層ビジネスが人気です。

で、これを考えるとき金持ち貧乏人の特徴にも着目すべき。
先に結論を言うと、日本人であれ中国人であれ、金持ち貧乏人の特徴は似たり寄ったり、という事実

一例をあげますと
金持ちは自分の価値をあげるために時間を使いますが、貧乏人は自分自身価値毀損する。
金持ち仕事で結果を出しますが、貧乏人は仕事したふりをする。
金持ち投資をしますが、貧乏人は消費をする。
金持ちは周りの人たちに貢献しますが、貧乏人は自分の幸せのことしか考えない。

「実は攻略が難しい中国人富裕層実態」と言われて久しいですが、
富裕層ではない人が富裕層ビジネスを考えるから、攻略できないだけの話かもしれませんよ。

賛否両論あるでしょうが、富裕層富裕層ビジネスを考えたほうが成功しやすいと思う。
簡単に言えば、類は友を呼ぶ(類友の法則)ため、近い人種商売相手になるわけです。
貧困層貧困層を呼び、無能な人が無能な人を呼び、優秀な人が優秀な人を呼ぶ、という法則

この「類友の法則」を富裕層に当てはめると
金持ちが、金持ちに対して「金を稼ぐ策」を与え、その金持ちは、さらに金持ちになる。

意図して人を選んでいるわけではなく、金持ちの周りには自然金持ちの人が集まる。
結果、金持ち同士が仲良しグループになる。
自分のレベルが上がれば、友人知人の人事異動が起こり、波長が合う人との関係が近くなります。
誰が上で誰が下だとか、そういう意味ではなく、合うものは合うし、合わないものは合わない、という話。

周りにいる人はジブンジシンの鏡であり、ジブンジシンの実績に合った人が周りにいます。

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、中国人富裕層向けのビジネス成功させたいなら
自分が富裕層になるか、中国人富裕層ココロ理解できる人と組むべき。
偏見でも何でもなく、類は友を呼ぶ。

私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170926142342j:image

BOGLIOLI(ボリオリ)のジャケット http://www.boglioli.it
GUCCIグッチ)のシャツ http://www.gucci.com/jp
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-08-31 中国上海ビジネスを成功に導くプロセス|中国人富裕層|行動原則

[]

世界存在感を増す中国人富裕層はどんな人達なのか知らなければ、中国人富裕層向けのビジネスはうまくいかない。

富裕層ビジネスをやりたい、という気持ち理解できます。
が、しかし、ですよ。
笑っちゃうくらい、地に足がついてない人が、中国人富裕層向けのビジネスをやったところで......。

2016年データによると、
中国には1000万元以上の純資産を所有する人が400万ちょいおり、
1億元以上の純資産を有する富豪が15万人ちょいおります。

ご覧いただければお分かりの通り、世界最大規模の超富裕層形成しています。

一説によると、
中国人富裕層の子供の平均年間小遣い額は、80万元〜100万元らしい。
要するに、中国人富裕層の子供の小遣いは、日本会社員の平均年収の2倍ですからね。

中国ビジネスでは「富裕層を狙え」とよく言われるのですが、こんな人たちの気持ち理解できますか?
本物のモノや遊びを知っている人じゃないと、中国人トレンドセッター中国人富裕層を満足させられませんよ。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど
中国人富裕層向けのビジネス成功させたいなら、いかにも日本的会社と組むべきではない!

富裕層ではない人が富裕層ビジネスを考える場合
往々にして「中国人富裕層=○○」だという、妄想に近い先入観を持っています。

よくある失敗例としては、
富裕層ではない人」と「富裕層ではない人」が組み、富裕層をわかった気になり、思い込み商売するパターン。
これは競争に負けた云々ではなく、そもそも論として、勝率が低いのです。
なぜなら、富裕層気持ち理解できないだけではなく、富裕層とは縁の遠い生活をしているため、価値観がズレてる。
勝つ手段を知らないため、スーパーラッキーパンチが当たらないかぎり、中国人富裕層向けのビジネスはうまくいかない。

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、中国人富裕層向けのビジネス成功させたいなら
自分が富裕層になるか、中国人富裕層ココロ理解できる人と組むべき。
偏見でも何でもなく、類は友を呼ぶ。

私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170831160030j:image

AC Alessandro Cantarelli(アーチー アレッサンドロ カンタレリ)のジャケット http://www.cantarelli.it
LUIGI COLOMBO (ルイジ・コロンボ)のシャツ http://www.lanificiocolombo.com
DIESEL DENIM GALLERY (ディーゼル デニム ギャラリー)のパンツ http://www.diesel.co.jp/art/natsukiotake/
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-07-24 ビジネスの成功と人生の成功|人生ゲーム

[]

ビジネス成功したいですか? それとも人生成功したいですか?

成功」と「幸福」は別モノであり、「ビジネス成功」と「人生成功」は違う。

仕事必死にやってきて、ビジネスではそれなりに成功したけど、私は幸せではない。
他人から見れば、私は幸せそうに見えているかもしれませんが、別にそうでもない。

貧乏でも幸せな人は、なぜ幸せなのか、と考えたところ、私が捨てたモノを大切に持っている場合が多い。

正直なところ、私の未来は明るくない。今を生きるために、未来を捨てすぎた。
今なら、無くしちゃいけないモノが何なのか分かるような気がするのですが、時すでに遅し。
とはいえ、所詮人間は、ないものねだりの生き物。
失うことで得るモノがあれば、得ることで失うモノもある。

良くも悪くも、
ビジネス成功を望み、競争に打ち勝ち、中国上海起業した個人事業主11年目となりました。
世間尺度でいうと、働き手としては成功者の部類に入るのでしょうが、私の幸福度は低い。

今思えば、それを目指して頑張れている時こそ、「幸せな瞬間」を感じることができました。
幸せは、山の上にあるのではなく、登っている時にある。
いつからか、成功(不成功)と幸福(不幸)を同一視するようになり、「本当の幸福」を見失った。

ビジネス成功は、歓喜、高揚感、熱狂を与えてくれますが、ふとした瞬間に不幸な気持ちで満たされる。

真剣勝負世界面白いのですが、常に一定不安と緊張があります
起業家として仕事をしていると、社長としての責任もあり、結果を出し続けなければなりません。
多くの人が希望を求めて起業するのですが、成功するのは一握り。
商売成功させなければ、利益が手元に入りませんから会社倒産ます起業失敗。
そうなりたくないので、必然的仕事時間は長くなり、常に事業について考えてしまう。

私はこのような生活24から10年以上続けているのですが、今の働き方があと何年続くのだろうか、と不安になる。
私の生きてきた世界は、結果を出さなければ意味がなく、結果を伴わない努力無駄無意味)です。
想像の通り、まあまあ心が消耗するため、生きることに意欲的になれず、消えたい、と思う日もある。
自己弁論するつもりはないのですが、精神的に不安定になりがちな人ほど、起業家になりやすいそうです。
起業家になる人は、なんらかの強迫観念を持ちやすく、それが起業家の強さの源と言われています

ご存知の方も多いでしょうが
企業生存率(起業成功率)は残酷でして、1年40%・5年15%・10年6%・20年0.3%。
起業したところで、5年経てば85%の企業倒産10年を超えると無に等しい。
そんなこんなの理由から会社10経営し続けるというのは、経営者にとっては1つの大きな目標となります
起業するだけなら簡単ですが、それを継続させるのはとても難しい、という話。

こうやって考えてみると、ちっぽけではありますが「ビジネス成功」は手に入れました。
が、しかし、ですよ。
金によって満たされるのは、あくまでも生活満足度だけで、私の幸福度には直結しない。
生活満足は、持続時間の短い感情的満足にすぎず、次第に飽きてしまう。
結果、幸せを感じにくくなっており、満たされない気持ちが大きくなるから、私は幸せではない。

ビジネス成功」と「人生成功」がイコールであれば、躊躇することなく頑張れるのですが、
成功」と「幸福」は別モノだから、心に迷いが生じるわけです。

いや、ほんと、生きる意味って難しいですよね......。
人によって違ってくるし、状況によっても違ってくる。

不安に思うことが沢山あり、悶々としています
悩みは尽きないのですが、とりあえず、謎だらけで予測不可能人生を焦らず毎日コツコツ楽しむ予定です。

中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く.......

f:id:WhiteTree:20170721183249j:image

GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のシャツ http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-07-20 オフィスの内装にこだわる重要性とその理由|中国上海ビジネス

[]

この場を借りて、皆さんにスペシャルな告知をさせてください!

上海代表するお洒落オフィス http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20170620誕生しました。
いや、ほんと、思わず働きたくなるオシャレなオフィス

一目置かれる上海オフィスがあると、
ビジネスパーソンにとって大きなアドバンテージになるし、素敵な内装女子視線だって釘付け間違いなしです(笑)

真面目な話、あなたオフィスをお洒落なデザインに変えるだけで、
スタッフモチベーションアップになりますし、オフィスを訪れた人に良いイメージを与えることもできます。

オフィスは我々のビジネスにおける重要拠点であるだけでなく、実は会社の魅力を三割増にしてくれる効果があります。

労働条件に差がなければ、こんなオフィスで働きたい!と思えるオフィスに人が集まるのは、言わずもがなです。
遊びやトレンドも加味されていない単なるオフィス内装だと、働く意欲が落ちる、というのが若い中国人意見
仕事をする場所であるオフィス環境雰囲気は、仕事内容に少なからず影響を与えます。

クリエイティブな発想を必要とする会社は、
そのような影響を見越してオリジナリティあふれるオシャレなオフィスを持つ傾向が強く、
中国上海ビジネス成功する会社共通項を観察すると、こだわりの上海オフィスがあります。

ここで、頭一つ抜けるには、奇をてらわず基本のデザインを心がけつつも、トレンド要素をうまく取り入れることです。
そうすることで、好印象にもなるし、知的雰囲気演出しやすい。
上海内装オススメはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign

一目置かれるオフィスは、事務所という縛りは捨て、自由内装を楽しんでいます。
でもその際、必ずオフィスづくりの理論は頭に入れつつ、ハズしすぎないサジ加減を保つことをお忘れなく。

創造性とブランド価値を高めるオフィス環境は、中国上海ビジネス成功の鍵を握る企業戦略です。
激しい競争を勝ち抜いていく上で、イノベーション創出の起点となるオフィス戦略重要性が高まっています。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど、
人生楽しいものにするには、1日のうちで私たちが一番長く過ごす職場を明るく楽しいものにしなければならない!!
至極当然の話だと思いませんか?

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170716191137j:image

MANUEL RITZ(マニュエルリッツ)のシャツ http://www.manuelritz.com/pages/home.php
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-07-15 起業家はお金をかけずにPRする方法を考えよう |ブログ

[]

起業家お金をかけずにPRする方法を考えよう!!

先に結論を言うと、ブログは低コストで「24時間365日」働く優秀な営業スタッフです。

冷静に客観的に考えてみると、営業スタッフ不要ビジネス理想だと思いませんか?
営業という仕事批判したいわけではなく、営業スタッフ主体ビジネス理想的とは言えない。
営業スタッフがいない状態でも、安定的利益を生み出すことのできる組織は強い。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど
仕事ブログを書く以上、ブログビジネスに繋がらないと意味がない。

私を例にあげますと、お金をかけずに効果を出す広告として
コチラの「中国上海ビジネスブログ」だけでなく、「上海インテリアデザイン」関連のブログも書いています。
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign

インターネットを使った集客場合
ニーズを持ったお客さんを、見つけて探してくるところまでは、検索エンジンがやってくれます。

上海オフィス内装をしたい人→「上海 オフィス 内装
上海店舗内装をしたい人→「上海 店舗 内装
上海住宅内装をしたい人→「上海 住宅 内装
上海内装リフォームをしたい人→「上海 内装 リフォーム

このように検索して、出てきたページを上の方から、順に見ていきますよね。
後は、ページを開いて「良質なコンテンツ」なら興味を持ちますよね。

私が考える「良質なコンテンツ」は、自社の狙う顧客層に、役立つ情報を分かりやすく伝えること。
具体的に言うと、クライアントニーズを一番に考え、聞かれる前に答えたり、知りたいモノ提供する。

ブログ記事投稿するたび、誰かにブログを見つけてもらい、企業を知ってもらえるチャンスが生まれます。
ブログに対して「信頼性がない」との批判は的ハズレでして、代わり映えしないホームページより信頼されます。

多くの人にとって有益だと感じる情報継続的に発信すれば、
コンテンツ価値が生まれるため、SEO対策をしなくても検索上位に表示されます。
最適なコンテンツマーケティングを仕掛けることが、売上を上げる最短ルートになります。
良質なコンテンツは、検索エンジンから潜在的ニーズをもった訪問者を集客し続けます。

広告宣伝にかける予算がないとお客さんは集められない、と言う人がいますが、そんなことはないです。
私は中国上海起業した個人事業主11年目ですが、今まで広告宣伝に1円もお金をかけておりません(笑)
ちなみに、中国富裕層顧客に対しても同じやり方で情報発信しております。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるため、歩みを止めたらダメ。
金がないなら頭を使え、頭がないなら手を動かせ。
死ぬ気でやれば大抵のことは何とかなる(笑)

中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く.......

f:id:WhiteTree:20170715035114j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
GUCCIグッチ)のシャツ http://www.gucci.com/jp
HYDROGEN(ハイドロゲン)のパンツ http://www.hydrogen.it
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-07-12 上海進出日系企業の弱点|仕事ができる人と仕事ができない人

[]

仕事ができる人と仕事ができない人の間には、具体的にどのような違いがあるのだろうか......。

私は結果至上主義ですから仕事ができない人が苦手です。
仕事ができない人は、言われた仕事しかしない(言われた仕事すらできない)ため、
行動が遅い、判断が遅い、責任も持たない。

結果至上主義が嫌いな方もいるでしょうがビジネスは結果が全てで、過程重要ではありません。
結果を出し続けたからこそ、私は中国上海起業した個人事業主11年目、と名乗れます

何故にこの話を持ち出したかというと、上海進出日系企業のレベルが落ちている。

日系企業仕事発注することもあるのですが、ただ値段が高いだけで、ローカル企業と差がないことがある。
具体的にいうと、日本人担当者のレベルが低いため、安心して仕事を任せられない。
なんのために、日系企業仕事発注したんだろう.......という複雑な気持ちになる。

こうした例をみて分かるように、中国進出で失敗した日本企業共通する敗因の一つは、人材能力不足。
そこで働く人が、どのような考えで仕事をしているのか、どのような能力を発揮しているのか、超重要!!

あくまでも私見ですが、中国上海ビジネスで結果を出す人材は、個の「行動力」と「実行力」を備えています
動力 = 目的のために積極的に行動する力
実行力 = 計画などを実行に移す力(実際にそのことを行える能力

もう少し詳しく説明すると
実行力は、計画や事前のプランをもとに進めていく力を指す。
動力は、計画がうまく立てられなくとも、目的を明確にして積極的に行動する力を指す。
これらが中国上海ビジネス活躍するために必要能力、ということに異論はないでしょう。

な・ん・で・す・け・ど
上海進出日系企業日本人仕事をしていると、「自分の頭でモノを考えない人」が増えた気がする。
自分で考えない人は、実行力と行動力のレベルも低いため、結果を出せない。(思考力 × 行動力 = 成果)

中国人から見た日本企業像は、「勤勉」「堅実」といったところです。
「当たり前のことを当たり前にやる」イメージがあるため、少々値段が高くとも日系企業仕事発注する。
日本人担当してくれるなら、なんとなく安心できる、という定説があり、我々日本人セールスポイント
が、しかし、ですよ。
「当たり前のことが当たり前にできない」のであれば、ローカル企業との差別化が難しい、と言わざるを得ない。

中国には、未だ多くのビジネスチャンスが眠っているのですが、
求められている企業像をきちんと理解しないと、中国ローカル企業完膚なきまでに打ちのめされます

中国商売成功させるためには、中国事情に合わせたアプローチが求められますが、
日本企業というだけでアドバンテージがある」ため、それを捨てるなどお考えになりませぬよう。
外国人が「中国らしいやり方」だけで戦ったところで、本家本元(中国人)に勝てません。

日本人の良さ(日本企業の良さ)が加味されていない、単なるローカルスタイルナンセンスの極み。
現地に染まりすぎず、日本人を捨てすぎず、という絶妙バランス感覚キモになります

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170712153047j:image

Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のジャケット http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のシャツ http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
Chrome Heartsクロムハーツ)のブレスレット http://www.chromehearts.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-06-30 悲観的に計画し、楽観的に実行する|想定するなら、最高より最悪

[]

想定するなら、最高より最悪。

何故にこの話を持ち出したかというと、
中国上海ビジネス洗礼を受けた我々は、
常に最悪の事態を想定して、そこからそれを回避する改善策を逆算的に引き出します。

私は何事も最悪の事態を想定することから始めます。
常に最悪の事態を想定して、最善の行動を取れるよう努力することで、
そこまで悪い結果にならないように未来をコントロールする。

あらゆる最悪の事態を想定して、そのひとつひとつを確認すれば、最悪の結果を避けられるはず。
大なり小なりトラブルが発生するため、複数改善策を事前準備すべき、というのが持論です。

悲観的に計画し、楽観的に実行する。
思考は悲観的に、行動は楽観的に。

が、しかし、ですよ。
仕事のできない日本人は、最悪の事態に目をつむってしまう傾向が強い。
最悪の事態を想定する行為を悲観的だと決めつけ、リスクから目を背ける。
これは大きな誤りでして、現実直視し、先手を打つべき!!
最悪を想定しておけば、予防策を考えられるため、結果として最悪が避けられるはず。

考えてから行動することでリスクを減らすことができますが、
仕事ができない人はリスクを考えずに行動するため、だいたい同じような問題を起こします。

結果が出せない人(仕事ができない人)に共通する特徴としては
ミスをしたとき反省しないから、次そういった事態が起こらないための対策を立てない。
リスク責任)を回避しようとするだけで、その問題解決するための協力や努力をしない。

「失敗は成功のもと」というように、失敗が糧となって成功に近づくわけです。
そのためには、失敗を正しく分析する必要があります。
が、その手に限って、「他人に厳しく、自分にやさしく」する傾向が強く、タチが悪い。
不注意が原因であったとしても、自己防衛意識が高いため、本人はそれを受け入れない。

仕事ができる人と仕事ができない人では、仕事へのアプローチの仕方や考えが全く違います。
仕事ができないのには理由があり、うまく回らないのには理由があり、儲からないのには理由がある。

ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たな中国上海ビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170710193949j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)のシャツ http://www.luigiborrelli.com
REIGN ITALIAレインイタリア)のパンツ http://www.reign.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

Ungrid(アングリッド)のシャツ http://ungrid.jp
Ungrid(アングリッド)のパンツ http://ungrid.jp

2017-05-22 中国ビジネスで生き残る|世界一シビアな経済大国

[]

無類のビジネス好きからすると上海特別な存在。

当然、ビジネスチャンスが数多く生み出される場所なので、めちゃくちゃ競争が激しい。
ポテンシャルは極めて高いが成功は非常に難しい中国上海ビジネス

中国上海起業した個人事業主11年目ということもあり、
他に先駆けて注目した結果、まあまあヒットしたビジネスモデルはあります。
が、結局のところ、商売として成り立っているのは、「インテリアデザイン」と「コンサル」のみ。

上海ビジネスは変化のスピードが非常に早く、ライフサイクル短縮化への対応が難しすぎる。
ローカル企業の勢いは凄まじく、あれよあれよという間に、ユーザー特定ニーズを満たします。

流れが読めない会社は淘汰される可能性大なのですが、
中国上海ビジネスは変化のスピードが速いので、それをどうやって乗り切っていけばいいのか........。

日本企業意思決定が遅い」という話を耳にするのですが、
海外事業グローバルプロジェクトでは「さらに輪をかけて遅い」ため、
何かが始まった瞬間に一気に広がる中国上海ビジネススピード対応できない場合が多い。
決定スピードが遅いと、それだけで不利な状況からスタートするわけですから、勝率が低下します。
何をもって成功とするか難しいところですが、成功している日本企業は、そんなに多くないと思います。

ウチは小規模な会社組織のため身軽なのですが、
それでも何かが始まった瞬間に一気に広がる上海ビジネススピード適応できていません。
柔軟なシステム基盤やリソースが不足しており、考えて議論している間に、世の中は変化する。

今、中国世界一シビア経済大国の一つですから、経営努力を怠りあぐらをかいていると、
異業種やローカル企業などの参入により不測の事態に陥り、けちょんけちょんにされます。
中国人でも継続は難しい上海ビジネス。我々外国人四苦八苦するのは当然。

真偽のほどは定かではないですが、上海成功できれば中国全土で成功できる、と言われています。
中国人にとって一番ビジネスが難しい街が上海らしい。
中国最大の経済都市であり、中国全土から猛者が集まる、まさにビジネスという名の戦場です。

いや、ほんと、タフでなければ生きていけませんよ。
2012年の統計によると、中国で毎年300人くらいの日本人ビジネスパーソンが死んでいます。
はっきり自殺と断定されたケースもあれば、「精神障害」と「突然死」も少なくない。

中国市場駐在員を送り出す日本企業の期待の高さと、
日本とは異なる中国での現地 ビジネスの内情との間には、
大きなギャップがあるため、中国の赴任先各地で日本人自殺者が出る。
悲しいかな、真面目で責任感が強い人ほど危ない......。

中国上海ビジネスと本気で向き合っていれば、毎日のように精神的な強さを試される場面に遭遇する。
失敗から立ち直り、困難から学び、さらに成長するために必要なメンタルがないとキツイ

島国の中で同じ日本人相手にしている企業にとっては、中国ビジネス簡単ではありません。
そもそもの話、日本の常識世界非常識ですからね。
それでも、今後益々縮小してゆく日本市場にあっては、中国市場は極めて重要なのは言わずもがなです。

勝つか負けるか、それは誰にも分からないのですが、それでも戦った人間だけに、生き残れるチャンスがある。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170522142906j:image

GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のジャケット http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)のシャツ http://www.luigiborrelli.com
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
CAR SHOE(カーシュー)の靴  http://www.carshoe.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-05-09 中国上海での内装工事の注意点|中国における日系企業の経営のあり方

[]

内装に微差はあれど、中国上海ビジネスを真剣に戦う我々にとっては、そのいずれもが勝負時。

個々の状況に応じた内装意識するだけで、
我々の中国上海ビジネスはより成功率の高いものとなること間違いありません。

ゆえに小生は声高らに宣言します!
個性センス、そして人となりや企業風土表現するうえで、
もっとも適したインテリアデザイン会社という観点からも、内装はウチを選ぶべきなのです(笑)

何故にこの話を持ち出したかというと、
なぜ日本企業海外進出が下手なのか、という話に関連します。

日系企業商売をする際には、日系企業同士の取引が多く、どうしてもコストが高くなりがちです。
日本人同士なら商習慣が似ている(品質管理コミュニケーション、支払いなど)ため取引がしやすい。
その反面、日系企業同士の取引が多くなると、どうしてもコストが高くなり、中国での事業展開の障害になる。

この現象日系企業特有問題ではないのですが、
大量の派遣駐在員の高い給料と手当てなどが大きな負担となっており、コストに反映される給与コストが高い。
これらの状況を冷静に客観的分析すると、日系企業同士の取引の割合を減らすべきではないでしょうか?

例えば、オフィス内装しろ店舗内装しろ中途半端なデザインと微妙サービスの割には、
コストパフォーマンスがイマイチな日系内装会社はちと時代錯誤かと。

とはいえ、現実問題日本人駐在員は現地企業との付き合いは苦手であり、
中国の商習慣にも馴染みがないため、ローカル開拓は不得意。

運よく、現地企業開拓したところで、とにかくストレスが溜まります(苦笑)
納期目標程度にしか考えておらず、納期遅れ日常茶飯事ですから、スケジュールが大幅に崩れる。

ではいったい、どこを、どうすればいいのか、お教えします。
オススメはコチラ http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/
いま再び巷を席巻している「日系内装会社ローカル内装会社メリット享受できる内装」という考え方にピッタリ。

自画自賛するのもなんですが、
上海内装を語る上でどうしてもハズせない内装会社をひとつ、といわれれば、やっぱりウチじゃないかと思うんです。
トレンドに流される必要はありませんが、知識として把握しておくだけでも内装がいっそう楽しくなりますよ。

そんなわけで(実は)宣伝でした!

f:id:WhiteTree:20170508162845j:image

GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のジャケット http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
LUIGI COLOMBO (ルイジ・コロンボ)のシャツ http://www.lanificiocolombo.com
REIGN ITALIAレインイタリア)のパンツ http://www.reign.it
DIRK BIKKEMBERGSダークビッケンバーグ)の靴 http://www.bikkembergs.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-28 起業家の仕事は儲けること|中国上海で起業した日本人|結果が全て

[]

上海起業して儲けるためには、何が一番大事だと思いますか?
ズバリ、「集客」です。

改めて言うまでもありませんが、
どれだけ素晴らしい商品サービスであっても、客がいないとビジネスが成り立ちません。

起業当初は経験がない状態ですから、何から始めていいのか、分からない人がいます
その手に限って、インプットばかりするのですが、インプットだけでは金は稼げません。

起業家仕事は儲けること」!!!
利益が残らず、儲かっていなければ、会社は潰れます。儲けを出す、というのが一番大事なのです。

上海起業する時、最優先で行うことは、
素晴らしいサービス商品を作るコトでしょうか?
自分を磨くコトでしょうか?

これらを疎かにすべきではないのですが、上海起業するなら、お客さんの獲得が何よりも大切です。
金さえあれば、モチベーションが続く限り、何度でも、それこそ成功するまで続けるコトができます
金がなければ、どれだけモチベーションがあっても、次がない。

中国上海起業した個人事業主11年目というコトもあり、
数多くの「上海起業成功」と「上海起業失敗」を見てきました。
その経験から起業家にとってビジネスの中心は商品ではない、と思うようになりました。
商品サービスがあるからビジネスが成り立つのではなく、商品サービスあくまでもツールにすぎない。

私の場合、「コンサル」と「インテリアデザイン」がダメになれば、何か違うコトで稼ぐはず。
自社の商品サービスが受け入れられなくなったら、それがビジネスの辞め時だと考えています
もちろん、そのような事態を避けるべく、結果を出す!!
人生を捧げてきたモノを失うのは、悲しくて、辛くて......。

どれだけ愛着があっても、売れない商品サービスは捨てます。「起業家仕事は儲けること」。
現実は厳しいので、頑張るだけでは不十分。儲からなければ、何か新しいコトで儲けるしかない。
どれだけ努力したところで、結果が伴わなければ失敗です。
世の中には、「結果が全て」という言葉が嫌いな人がいるのですが、起業家は結果が全て。
もし、あなた起業家として成功したいなら、この現実無視するコトはできません。

はいえ、ですよ。
生きていれば、努力だけでは、どうにもならないコトはあります
そのため、自分仕事価値を見いだす必要はあるが、深刻になりすぎてはいけません。
無論、起業家なら「全ての結果を受け入れる」覚悟必要ですが、考え過ぎちゃダメ絶対
死ぬこと以外かすり傷」という言葉は、起業家を慰めるために存在している言葉代表格。

難が無いのは「無難」な人生。難が有るのが「有り難い」 人生
そんなワケあるか!アホ、ボケナスカス、と心の中では思っていますけどね(笑)

願わくば我に七易八楽を与えたまえ!!!!!!!!!!!!
中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く.......。

f:id:WhiteTree:20170428173351j:image

GUCCIグッチ)のジャケット http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
GUCCIグッチ)のシャツ http://www.gucci.com/jp
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のベルト http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-19 中国上海ビジネスは信用が全て|社会的な信用を高める方法

[]

ビジネス論理とは違い、生きたビジネス世界には予測不可能なコトが多く、
戦略に関する明確な答えが常にあるわけではない。

中国上海起業した個人事業主11年目ですから、数字の通り、私は経営者11年やっています。
が、現実には、未だに、何が最適の戦略であるか、認識するコトは困難。
リスク分散させるために、戦略選択肢戦略オプション)を検討する日々。

チャンスを確実にするためには、
様々な最善の対策を考えたり、代替案を複数用意しておく、戦略オプション想像は極めて重要

な・ん・で・す・け・ど
基礎がしっかりしてないと、何をしたところで無駄だと思うんですよね。

結局のところ、中国上海ビジネスは、社内も社外も信用が全て。
どれだけ素晴らしいアイデア戦略プランがあっても、信用できないヤツだと思われたら意味がない。
周りから信頼される人が結果を出します。

ということで、中国上海ビジネス成功するためには、オフィス内装にも手を抜いちゃいけません。
中国プロジェクトを進める際は、いつでも目に見える証拠が沢山ある、という状態を維持すべき。

何故にこの話を持ち出したかというと、
ネットの普及がウソの増加を助長しており、実態のない会社(人)が増えました。
ちゃんとした拠点があるということは、簡単逃げられないので、安心材料になります。

近年、日本企業中国からの撤退がチョクチョクありますので、取引先が不安になっています。
納品直前に取引先から突然の撤退通知......。
私の知るところによると、日本企業中国企業に対して、こういう卑劣なやり方をしています。
中国は〇〇だからダメ、と言う日本人がいますが、私からすると、どっちもどっち

日本は信用コストが極めて低い社会ですが、中国は信用コストが極めて高い社会です。
中国人中国人を信用しない一面があり、人間不信が基本スタンスのため、皆が疑心暗鬼
お金持ちは共通ルールを重視するのですが、貧乏人は個人的モラルを重視するため、敬遠されがち。
言っているコトとやっているコト(実績)が一致しない人が多く、どうせ口だけでは、と疑っているのです。

信頼を勝ち取るための簡単方法は、回りくどい口説文句なんかよりも、百聞は一見に如かず。
そこで推奨したいのがズバリ、http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign
企業価値を向上させるためのツールとして、大いに気遣って思う存分に活用すべきなのです。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170417182333j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジレ http://www.brunellocucinelli.it
GIORGIO ARMANIジョルジオ・アルマーニ)のシャツ http://www.armani.com/jp/giorgioarmani
HYDROGEN(ハイドロゲン)のパンツ http://www.hydrogen.it
DIRK BIKKEMBERGSダークビッケンバーグ)の靴 http://www.bikkembergs.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
Chrome Heartsクロムハーツ)のブレスレット http://www.chromehearts.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-04-14 起業家が必ず直面する厳しい現実|自らの弱さを自覚するとき

[]

戦略の選択は難しい.......。

将来、どのポジションが魅力的になるか確実でないときは、複数ポジションを追求することに意味がある。
そうすることで、どのポジションであれ、最終的に最も魅力的になるモノに参加できるオプションを保持できる。

が、しかし、ですよ。
複数の魅力的なポジションが非常に異なる能力を必要とするならば、
ウチの会社規模では対応できない場合が多い。

現時点での全知全能を使ったベターチョイスを選択することになるのですが、
将来会社にとって大きな利益を生み出す可能性があったとしても、
明日利益をもたらす可能性が小さいモノであれば、明日利益を生み出す可能性が大きいモノに力を割いてしまう。

バリューチェーンの大部分が、異なるポジションにおいて共有できる場合
戦略的複数ポジションを選択しますが、そんな都合のいい話はない(苦笑)

本音を言えば、幅広い複数のセグメントからアプローチしたい!
オプションという柔軟性に投資・次のカードを見るためのパイロット計画を準備・いくつかのセグメントに多様化
が、現実は、べストではないと承知でも、やらなければならない、弱い組織なのです。

複数のセグメントで勝負するためにはコストが高い場合
一つのセグメントを成功させるためには妥協しなければならない場合
バリューチェーンを分けることによって自由度が減る場合
ベストではないと承知でも、選択したモノをベストにするしかない、というのが実情。

できるコトをやるコトではなく、社会が必要とするコトをやり抜く、といったところ。
もっと正確に言えば、社会が必要とするコトをやり抜く以外の選択肢がないため、自らの弱さを自覚します。

幸せは歩いて来ない。だから歩いてゆくんだね。一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。
せっかく進んだのに戻ってしまう(三歩進んで二歩下がる)けど、一歩一歩確実に前に進めている、と信じたい。
たとえ平凡で小さなコトでも、それを自分なりに深く噛みしめ味わえば、大きな体験匹敵する、と信じたい。

結局のところ
何事であれ、最終的には自分で考える覚悟がないと、情報の山に埋もれるだけなので、地道に頑張るしかない!
そのことはできる、それをやる、と決断し、それからその方法を見つけます(笑)
中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く......。

f:id:WhiteTree:20170414125654j:image

Salvatore Santoro(サルトーレ・サントロ)のシャツ http://www.salvatoresantoro.com
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-13 日本人には見えない日本の強み|中国上海ビジネス

[]

さて。ここでご紹介するのは、中国人経営者本音

幸せなことに、中国上海起業した個人事業主11年目を迎えることができました。
中国人経営者との接点が増え、日本企業中国ビジネスの現状と展望話題になりやすい。

理由は様々ですが、日本人はどうやら、日本人想像している以上に世界で好かれています。
中国上海ビジネスにおいても例外ではなく、「日本人らしさ」は武器になる、ということです。

では、何故、日本企業中国進出は失敗するのか?

ご周知のとおり、
中国経営者即断即決で、良いと思ったビジネスプランにすぐにゴーサインを出します。
(なぜそこまで即決できるのか不思議かもしれませんが.....)
日本企業決断が遅いため、日中間でタイムラグが生じ、ビジネスチャンス消滅
スピード感覚の欠如から、知らない間に終わっている、チャンスを逃す、ということがザラです。

こうした例をみて分かるように、
中国進出で失敗した日本企業共通する敗因の一つは、柔軟性とスピード感覚のなさ。
現地法人では決定できず、判断は全て日本本社に委ねるシステムによる弊害
日本でもスピード重要視されていますが、中国ではそれ以上にスピード重要なのです。

ぜひとも押さえていただきたい「中国ビジネスあるある」なのですが、
中国企業文化理解するだけでは、中国ビジネス成功しない、と思います。

中国商売成功させるためには、中国の事情に合わせたアプローチが求められますが、
日本人というだけでアドバンテージがある」ため、それを捨てるなどお考えになりませぬよう。
外国人が「中国らしいやり方」だけで戦ったところで、本家本元(中国人)に勝てません。
日本人の良さ(日本企業の良さ)が加味されていない、単なるローカルスタイルナンセンスの極み。
現地に染まりすぎず、日本人を捨てすぎず、という絶妙バランス感覚キモになります。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170413150840j:image

Ermanno Scervino(エルマノ・シェルビーノ)のジャケット http://www.ermannoscervino.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
HYDROGEN(ハイドロゲン)のパンツ http://www.hydrogen.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-04-11 中国上海ビジネスのコンサルティング|君子危うきに近寄らず

[]

上海には起業家挑戦者の心を踊らせる力があります
からこそ、上海は訪れるだけで楽しい場所なのです。

そして我々はすでに大人ですから上海ビジネスのフィールドに足を踏みれ、
商売を見つけようと散策すれば、日本にはない数々のビジネスチャンスが見えてきます

とはいえ、上海はとっても競争が激しく、日本とは異なる環境ゆえ
当然、何の準備もなく、いきなり「じゃ、ビジネスやりますか」というわけにはいきません。
奇跡でも起きない限りは、いきなり儲かるわけもなく、本気度が弱ければ一瞬で跳ね返される市場です。
モノを流せば売れるだろう、といった時代はとうの昔に終わりました。

何故にこの話を持ち出したかというと、
いまだに中国ビジネスを舐めている、実力の乏しい、「たかる」だけの日本人コンサルがいます
フィーを巻き上げ、役に立たないクソみたいな戦略を立て、中国上海ビジネス邪魔をする。
成果は上がらないのに、多額のコンサルティングフィーを請求され、「食い物にされた」と嘆く経営者は多い。
良くも悪くも、上海には儲かる商売ネタがあるため、実態不明会社や人が集まりやすい環境なのです。

語弊のないように申し上げますが、コンサルタント自体有用ですよ。
どうしても嫌いなのは自分利益に執着するだけで、クライアントの成果に関心のない、無責任コンサルタント
ダメコンサルに引っかかると、金と時間無駄にするだけでなく、やる気さえ無駄になる......。

ということで、あなた中国上海ビジネスにおいて、そのコンサルは本当に必要ですか?
日系企業に巣喰う実力のない無能取り巻き達こそ、凋落戦犯ではないでしょうか?

君子危うきに近寄らず。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170411171911j:image

ETROエトロ)のジャケット http://www.etro.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com
Chrome Heartsクロムハーツ)のブレスレット http://www.chromehearts.com
ZENITH(ゼニス)の時計 http://www.zenith-watches.com/jp

2017-03-24 香りをビジネスの戦略として導入する重要性|中国上海ビジネス

[]

香りは目に見えないもの
からこそ、その香り想像力を遊ばせることができます

愛煙家の私が口にするのは憚られるのですが、
オフィスショップ空気(におい)もデザインの対象になります
由々しき感性を備えた、ビジネス上手な皆さまには、そんな香りの嗜みも実践していただきたい次第。

とはいえ、香り所詮自己演出の道具ですから、上手く租借し取り入れるのが上策。

そんな大前提を踏まえてご覧いただきたいのが、
「YANKEE CANDLEヤンキーキャンドル)」http://www.yankeecandle.com
こちら香りだけでなく、絵のラベルも魅力的であります

「YANKEE CANDLEヤンキーキャンドル)」といえば、そりゃもう香りの大定番
世界中で愛されている高品質アロマキャンドルフレグランスグッズのトップメーカーです。
凝った意匠豊富バリエ、そして圧倒的なコスパを誇るため、ちょいプレにももってこい。

少々教科書的な話になりますが、香りがもたらす効果オフィス編とショップ編)をお伝えします

いい香りが漂うオフィスは、訪れる人に喜んでいただけるだけでなく、
仕事集中力必要な時、発想力を高めたい時、自由意見を言ってもらいたい時に重宝します
「社内コミュニケーション活性化」や「社員生産性を高める」手段として認知されています
 
いい香りが漂うショップは、訪れる人が衝動買いする時に役立つらしく、
「欲しい」という高揚感は、五感を刺激することによって生まれるそうです。
ショップブランディング有効的なマーケティング手段として認知されています

ぜひとも押さえていただきたい新潮流なのですが、とある理由が人気に一役買っています
内装視覚)と香り嗅覚)は、人が感じる印象に大きな影響を及ぼす要因となっており、
金銭には換算されない模倣不可能な見えない価値が上がります
一言で言うと、内装視覚)と香り嗅覚)は、企業価値を向上させます

そんなこんなの理由から写真をご覧いただければお分かりの通り、
私は「YANKEE CANDLEヤンキーキャンドル)」にゾッコンです(笑)

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170324184205j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
altea(アルテア)のストール http://www.altea.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-21 中国上海インテリアトレンド|モテる内装の最旬キーワード

[]

中国上海ビジネスに相応しい要素満載のウチのオフィス

一見、ローカルのフツーの老房子なのですが、それはあくまでも世を忍ぶ仮の姿
一歩足を踏み込んだ瞬間、胸が高鳴るワンダーランドが広がっています。

昼顔 http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302
夜顔 http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160308 

内装で楽しまない手はないワケで、特にオフィス内装時代匂いを反映する一手です。

中国上海ビジネス成功する会社共通項を観察すると、こだわりの上海オフィスがある!
裏を返せば、どんな業種であれ、この公式通用します。
時代感やトレンドに捉われることなく、普遍的な格好良さを持つ内装は、
中国上海ビジネスを戦う我々にとって、楽〜に格好つけるための手抜きの極意です。

そこで私から具体例を。
パーティーシーンにおいては、どんな人もドレスアップして華やぎますよね。
ということは、みんな似てくるわけで、さらなる差別化が必要!となると、
ここは日常からインパクトを演出すべき!

ありふれた日常ドラマティックにする、ココロをくすぐる差別化必至のお洒落を手に入れたら
中国上海ビジネスの強〜い味方になります。
信じるか信じないかはあなた次第ですが...。

もちろん機能面だけを考えれば、よくあるフツーの事務所デザインでも構わないのですが、
もうちょっと中国上海ビジネスを愛でるような出で立ち(オフィス)を楽しんでいいんじゃないかと。
小さな一歩だが、実はコレが偉大な一歩になる、かも。

内装というと、条件反射的に工事と思いがちですが、それだけではないのです。
時代の流れにとらわれない内装は、哲学的かつ普遍的広告役割を担います。
いまどきの中国上海ビジネスにピッタリかと思い、強くプッシュさせていただく所存です。

内装で語る」と「背中で語る」は、似てるっちゃ似てるため、
酸いも甘いも経験を積んできた我々に許された、一種の余韻というか余裕の表れであると言えます。

そんな雑作もない仕草、佇まい、貫禄を劇的に演出するのが
コチラ http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesignインテリアデザイン会社
コゾーには真似できない貫禄の上海オフィス内装を是非お試しくださいませ。

そんなわけで(実は)宣伝でした!

f:id:WhiteTree:20170321130737j:image

EMPORIO ARMANIエンポリオアルマーニ)のジャケット http://www.giorgioarmani.com
tramarossa (トラマロッサ)のパンツ http://www.tramarossa.com
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-14 日本人起業家の本音|相対評価によらない絶対価値

[]

我ながら良い仕事ができたな、と一日を振り返りつつ、
煙草をふかしながら中国上海ビジネスについて考えてみた。

先に結論を言うと、「相対評価」によらない「絶対価値」を見出している人は生き残る。
もっと噛み砕いて話しますと、「好かれる人」ではなく「惚れられる人」は強い。

好かれるコトと惚れられるコトは別物でして、「好かれる=公のもの」「惚れられる=個のもの
何故にこの話を持ち出したかというと、中国上海ビジネス成功のヒミツがここにあるからです。

ご周知のとおり、
中国人は「会社」の看板よりも「個人」を重視します。
それゆえ、会社と同等に「個」とお付き合いできる日本人は重宝されます

ザックリしていますが、このあたりの状況を紐解いてみると、
不特定多数の人に好かれるより、誰かにとっての、どうしようもなく必要な人でありたい、と思うのです。
紆余曲折ありましたが、私は独善的経営者としての一面が色濃く残っています
心のどこかでは、他人の利害や立場を考えず、自分けが正しいとする考え方を持っています

心が狭く独善的な人だな、と嫌悪感を抱く人もいるでしょうが、私は「いい人」になりたいわけではない。
ふとした瞬間に思うんですよね。
人は独善的であるべきだ。自分勝手な人ほど人生楽しい。それに伴う責任を負うことができれば、と。

私の判断基準は、「スタッフ人生責任を負う覚悟」があれば、やりたいコトをやります
正確には、「必要人材人生責任を負う覚悟」と「不必要人材人生責任を持たない覚悟」があり
自分自身がやりたい、欲しい、と思ったら何としてでも実行します。
自由責任意味するため、たいていの人は自由を恐れるのですが、私は自由が好きです。

一概には言い切れないのですが、
相対評価と印象ばかりに目を向け、常に融和と協調性を重視していたら、事業は失敗していたでしょう。
過去に、仕事のできない人を徹底的に排除しました。
社内の大多数の人間は「私が間違っている」と言いましたが、私だけが中国上海ビジネスで生き残っています

私のやり方は、周りから見れば「バランス感覚のない少し変わった人間」に映るかもしれません。
バランスの欠けた少し変わった人なのに、社長起業家が務まっているのは変だな、と思われる人もいるでしょう。
バランスの欠けた少し変わった人だから社長起業家が務まっている可能性大です。
原因と結果が逆かもしれませんが.......

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと、相対評価によらない絶対価値のある経営者を目指しています
不特定多数の人に好かれるより、誰かにとっての、どうしようもなく必要な人でありたい。

しかろうが間違っていようが、自分らしく生きる。
自分で言うのもあれなんですけど、安易に服従してしまう臆病者より立派でしょ(笑)
思った通りの人生にはならないかもしれないが、良かったと言える人生にしたい。

中国上海起業した個人事業主11年目の挑戦は続く.......

f:id:WhiteTree:20170314125242j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のジャケット http://www.brunellocucinelli.it
GUCCIグッチ)のパンツ http://www.gucci.com/jp
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のブーツ http://www.brunellocucinelli.it
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-09 上海ファッションビジネス|ブランドのライフスタイル提案型ビジネス

[]

上海ファッションビジネスキモはココにアリ!?
ブランドインテリアライフスタイルショップの注目度が急上昇中。

昔からライフスタイル提案する店はありましたが、近年はアパレルブランドが打ち出してくるようなりました。

ライフスタイル提案ビジネスが人気の理由は、ブランド世界観を伝えやすく、差別化戦略になるからです。
従来の競争軸からズラし、新しい価値顧客に提供する、手っ取り早い方法のひとつ、と言えます。

今や中国上海ファッションビジネス定番となったライフスタイル提案ビジネスですが、
「衣・食・住」それぞれの価値を、今までとは違うカタチで表現し、市場に認知されるのは、かなり大変です。

上海でよく目にするライフスタイル提案ビジネスは、
アパレルインテリア雑貨」「アパレルカフェ」「アパレル+バー」などなど。
オンラインではできないライフスタイル提案=「衣食住」をカバーするリアル店舗という位置付け。

が、しかし、ですよ。
今、上海で一番懐に余裕のある中国人富裕層は、ありきたりなライフスタイル提案型に飽きています。

似たようなコンセプトを持ち似たようなアイテムを取り扱うブランドは、
ブランドとの差別化を図ることが難しく、コモディティ化していました。
打開策のひとつとして、ライフスタイル提案型を仕掛けているのですが、
今となれば、平凡なライフスタイル提案型はコモディティ化しつつあります。

一概には言い切れないのですが、上海ファッションビジネスにおいては
ライフスタイル提案型が成功している、というよりは、とりあえずライフスタイル提案型をやった感が強い。

「モノ売りからコト売りに変えることが商品付加価値を高める」という考え方は正しいと思うのですが、
上海発の新進気鋭アパレルでさえ、最初からライフスタイル提案型で勝負する時代です。

結局のところ、何が言いたいのかと申しますと
安易ライフスタイル提案ビジネスは、「簡単ニーズを満たすことのできるポジション」ですから
次第に獲得できる価値が減少する可能性が極めて高いです。

で、これから述べることが、この話のキモなんですけど
私はインテリアデザイン会社コンサル会社経営者ということもあり、
ライフスタイル提案ビジネスのお手伝いをさせていただいております。
つまりは、人づてに聞いた信憑性の乏しい話ではなく、私の実体験を基にした話ということです。

上海で次にウケるかもしれないライフスタイル提案型は.....ズバリ、リノベーション住宅プロデュース

独自世界観武器にできるアパレルブランドであれば、コモディティ化を避けられるだけでなく、
よくあるライフスタイル提案と一線を画す(従来の競争軸からズラす)ことができます。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170309173724j:image

THOM BROWNE(トム・ブラウン)のコート https://www.thombrowne.com
MESSAGERIE(メッサジェリエ)のパンツ http://www.messagerieshop.com
LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)のブーツ http://www.luigiborrelli.com
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-07 上海禁煙条例|上海煙草事情|愛煙家ならではの上海オフィス

[]

喫煙者禁煙者が共存できる「上海オフィス」があって然るべき。

何故にこの話を持ち出したかというと、3月から上海公共室内は全面禁煙になりました。
公共場所にある喫煙エリア喫煙所は完全に撤去され、室内全面禁煙になるだけでなく、
室外でも人が多く集まる場所での喫煙禁止されます。

上海市公共場所喫煙規制条例により、オフィスビルで働く喫煙者は肩身が狭い思いをしています。
喫煙者一服するために、仕事を中断して外に行かなくてはならず、移動時間バカになりません。
限られた時間の中で自分のペースでコトを進める人からすると、たまったもんじゃない。

どうしたものか........。
そんな悩める愛煙家の皆さんに朗報です!?
愛煙家嫌煙家共存可能上海オフィスがあるんです。

先に結論から述べますと、自社オフィステラスさえあれば、自由気ままに煙草を吸えます。
例えばホラ、こんなオフィスこそ、愛煙家の求める理想ではないでしょうか?
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302 
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160308 
洒落煙草も吸い放題。どう転んでもオイシイ一手というワケなんです。

そこまでして煙草を吸いたいのか、変な日本人ね、と思われる方もいらっしゃるでしょう。
私にとって、煙草とは、人知れぬ悩みを追い払ってくれる、親しい友人なのです。
今まで私を支えてくれた友を見捨てない、という信念から、禁煙しません。
ちなみに煙草をやめるのは簡単です。昨年は365回ほど禁煙しました。

昨今、飯が不味くなるからという理由から、禁煙の店を探す人が増えております。
真の食通は、煙のなかでも旨味を味覚神経で感じることができる店を探すのです。

少し話が逸れましたが、
愛煙家ビジネススタイルを完結させるうえで、重要なのがオフィス選び。
では、その選びの基準はというと........ズバリ、室外のテラス
煙草を吸うには、とにかくそこが肝要なのです。
選択肢はあるんです。先入観で、煙草の楽しみを失うなんてもったいないですよ。

思えば、かつて日本人はみんな「正しい大人」を演じるために、ひたすら頑張ってきました。
その結果、気がつけば人生の輝きは青春とともに過去のものとなり、
人生の意味さえ見失っていたように思うのです......。

誰かが決めた「正しい大人」を演じるよりも、もっと自分に正直に生きましょうよ。

愛煙家の皆さん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?
諦めたらそこで試合終了ですよ。

f:id:WhiteTree:20170228181505j:image

DSQUARED2ディースクエアード)のコート http://www.dsquared.com
BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のニット http://www.brunellocucinelli.it
DANIELE ALESSANDRINI(ダニエレ・アレッサンドリーニ)のパンツ http://www.alessandrini.it
GUCCIグッチ)のブーツ http://www.gucci.com/jp
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-03-01 節約経営のイロハ|モテる内装の最旬キーワード|モテるオフィス内装

[]

誰も語らない「中国上海ビジネス節約アイデア」について語ります

先に結論から言うと、脱ブナンな「攻めの節約」には、脱ブナンな「オフィス」が欠かせません!!

しかしながら、往年のソレといえば如何にも事務所っぽさムンムンということもあり、
いまだに「オフィスはただ働く場」という先入観をお持ちの方が多いようです。
デザインにしろ機能性にしろボヤけた味のものが多かったと思います

何故にこの話を持ち出したかというと、今は、そんな昔とは、ちょっと違うのです。
オフィス店舗」「オフィスショールーム」「オフィス住宅」「オフィス+スタジオ」
オフィスカフェ」「オフィス+バー」「オフィス倉庫」などなど「オフィス+〇〇」が人気。
でも、これって、今からできる「中国上海ビジネス節約アイデア」なのです。

ハズしっぷりが洒落ですから、「え!オフィスなの!?」というサプライズ演出はもちろんのこと、
管理がしやすい+移動時間の短縮」に繋がるため、時間コストが大幅に削減できます
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20170301
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20160302
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20150416
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20140126
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20131021
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20130716
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20120913
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign/20120518
オフィス+〇〇」があると、節約だけでなく、
こんなこといいな、できたらいいな、あんな夢こんな夢いっぱいあるけど......が叶う、かも。

そこで私から具体例を。
舞台は気になるアノ子とのお仕事
移動を終えてオフィスに到着した時、アノ子が「あら、すてきなオフィス内装♡」と思うとしましょう。

これすなわち、なんてことのない場面がいちいち絵になる、ということですよ!!!

オフィスはただ働く場ではなく、大人デート舞台としてはこれ以上ないシチュエーションなのです。
素敵なオフィスを見るだけで胸踊るワクワク感が込み上げてくるでしょう。

言わなくても分かっていますから、というオフィスがあると、意中のアノ子も笑顔になり
からのー?」♡「からのー?」♡♡「からのー?」♡♡♡「からのー?」♡♡♡♡あるかも。
というシーンまでもっていけるかは貴方の腕次第ではございますが、
こんな妄想を楽しめる「上海オフィス内装」なら、間違いなく費用対効果は高いですよね♪

というわけで、脱ブナンな「攻めの節約」には、脱ブナンな「オフィス」が欠かせません。
みなさん、中国上海ビジネスでチャレンジしていますか?

f:id:WhiteTree:20170228173251j:image

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)のニット http://www.brunellocucinelli.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
JFOUR(ジェイフォー)のパンツ http://www.jfour.it/lookbook.htm
MASUNAGA(増永眼鏡)のメガネ http://www.masunaga-opt.co.jp
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com

2017-02-25 中国上海不動産価格|インテリアトレンド|住宅内装|住宅設計

[]

中国上海ビジネスになれると潮流を追う気力や柔軟性が失われていき、
気づけば時代に取り残された日本人に...。
そうならないためには、億劫がらずドンドン新しいモノに触れる必要があります。

中国上海インテリアデザイン業界においても然り。
世帯所得」「新築マンション中古マンションの売れ行き」「内装トレンド」の情報収集は欠かせません。
ならば今年はどうかと言うと、始まって間もないのですが、早くも面白い動向が見られるもよう。

ご周知のとおり、上海及び上海近郊の住宅が飛ぶように売れました。
かなり前から「バブル状態である」と言われており、私もそう思っていましたが、
上海不動産価格は上がり続けております。

家を持つということは、資産は増やす(手っ取り早い)方法の一つですから、
上海住宅価格が高騰したところで、中国人の購買意欲が落ちることはないでしょう。
よほど田舎の方まで足を運ばなければ、1億円以下の物件が一つもない(苦笑)

中国人の友人(知人)は、「上海住宅価格は高過ぎる」と思っています。
されど、この相場があってこそ、友人(知人)は富裕層の仲間入りを果たせました。
今、中国で一番懐に余裕のある中国人富裕層資産の多くは、不動産によって得たモノです。
家を手に入れるコトが、華美なる世界へ入る条件の一つ、となっております。

で、ちょっと気になったので、調べてみました。
上海マンション価格は、10年間で平均400%上昇したそうです。
不動産マーケット人為的に壊さないかぎり、上海不動産価格は上昇もしくは維持されるでしょう。
中国ならではの大人の事情もあり、家の資産価値が上がるコトを期待する人民の声をムシしにくい。
そんなこんなの理由から、億ションが飛ぶように売れています。
とあらば「住宅内装住宅デザイン」の需要高まるというのは、もはや言うまでもありませんよね。

いい大人ですから、トレンドブームに流される必要はありませんが、
ここは素直に、乗せられちゃうことになりそうです(笑)
私はというと、中国人富裕層物欲をくすぐるささやかなお手伝いをさせていただきます
http://d.hatena.ne.jp/ShanghaiSpaceDesign
何故にこの話を持ち出したかというと、
上海及び上海近郊の住宅デザインや住宅内装仕事が爆発的に増えています。
つまりは、人づてに聞いた信憑性の乏しい話ではなく、私の実体験を基にした話ということです。

中国上海ビジネスにはコレが絶対!という公式はありませんが、
私の経験が少しでも参考になり、新たなビジネス可能性を引き出していただければ幸いです。

f:id:WhiteTree:20170219143531j:image

BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
BALLANTYNE CASHMERE(バランタイン・カシミヤ)のニット http://www.ballantyne.it
Bottega Venetaボッテガ・ヴェネタ)のパンツ http://www.bottegaveneta.jp/ja_JP/shop-products
Borsalino(ボルサリーノ)のハット http://www.borsalino-japan.com