Hatena::ブログ(Diary)

あきつ・あんてな

2017-05-19

山尾志尾里議員演説

| 00:32 |

共謀罪強行採決、茶番劇でした。


法務委員会での論議をざっと聞きましたが、山尾議員、すばらしい。

貫禄あります。金田大臣は、答弁に立つのがイヤイヤなのが丸見え。


いろいろ紹介したいこともありますが、とりあえずは、金田法務大臣不信任案での

山尾議員演説をはりつけておきます。


2017-05-13

唖然、呆然、そもそも論

| 13:07 |

そもそも→どだい→物事の基本、基礎 で、基本的に を正当化する安倍政府


すでにみんな呆然となさっていることと思いますが、記録のため、保存します。

これには動画がついています。これ見ていて、つい大笑いしました。

・・・・・・・・

http://www.news24.jp/articles/2017/05/12/04361346.html

そもそも=基本的に”答弁書閣議決定

2017年5月12日 21:32



安倍首相国会で「そもそも」という言葉には「基本的に」という意味があると発言したことについて政府は12日、辞書によると「そもそも」には「どだい」という意味があるなどとする答弁書閣議決定した。

 安倍首相は先月19日、オウム真理教が「そもそも罪を犯すことを目的とする集団」にあたるかどうかについて、「『そもそも』には『基本的に』という意味もある」と説明していた。

 安倍首相「『そもそも』という意味にはですね、辞書で念のため調べてみたんですね。念のために調べてみたんですが、これは『基本的に』という意味もあるということもぜひ知っておいていただきたい」

 民進党の初鹿議員は先月の安倍首相のこの発言に関し、複数の辞書を調べたがそうした意味は存在しなかったとして、辞書名を示すことを求める質問主意書を提出していた。

 これについて政府は12日の閣議で「三省堂が発行した大辞林には『そもそも』について『どだい』などの記述があり、『どだい』について『物事の基礎、基本』という記述がある」との答弁書を決定した。

 一方、答弁書では安倍首相が実際にこの辞書を調べたのかどうかや、「そもそも」の意味として「基本的に」と記述している辞書があるかどうかには触れていない。

・・・・・・・・・・・・

https://mainichi.jp/articles/20170512/k00/00e/040/296000c

安倍首相

そもそも」用法、政府答弁書正当化

毎日新聞2017年5月12日 12時36分(最終更新 5月12日 14時45分)

・・・・・・・・・・・



これに対する秀逸の記事が、毎日新聞校閲記者から出ています。

タイトルが気がきいています。

・・・・・・・・・・・・

https://mainichi.jp/articles/20170513/k00/00m/040/084000c

政府答弁書

そもそも」は基本的に 

    文法的にどだい無理



いわゆる「共謀罪」を巡り、安倍晋三首相は「『そもそも』の意味を辞書で調べると『基本的に』という意味もある」と国会で述べた。そんな辞書はないと4月30日朝刊の本欄で報告したところ、政府は「そもそも」に「基本的に」という意味があるとする答弁書を12日に閣議決定した。読んだが文法的に理屈が通らず、校閲記者の私は頭が混乱した。【岩佐義樹】



 「共謀罪」でどんな団体が摘発対象となるかを巡り、4月19日の衆院法務委員会民進党議員首相の「そもそも罪を犯すことを目的とする集団でなければならない」という1月の答弁を引用。「そもそも」は「最初から」の意味で、当初オウム真理教は宗教団体だったので摘発対象外か、と矛盾を突いた。首相は「辞書で念のために調べた」と自信たっぷりに「基本的に」という意味を挙げた。

 私は30種類以上の辞書を調べたが、そんな意味はなかった。



 その後、民進党議員から同趣旨の質問主意書が出た。政府の12日の答弁書は「大辞林によると『そもそも』に『どだい』という意味があり、『どだい』に『基本』という意味がある」としている。

 大辞林で「どだい」の意味があるとする「そもそも」は名詞用法だ(文例「そもそもは僕が始めたもの」)。「どだい」も、その意味とする「基本」も名詞だが、首相の言う「基本的に」は名詞ではない。「どだい」に副詞用法もあるが、否定的な文脈で使われる。



 大辞林を刊行する三省堂辞書出版部の山本康一さんは「確かに『そもそも』の説明に『どだい』を入れ、『どだい』の説明に『基本』を入れている。だがそうは言っても『そもそも』がすぐに『基本』と結びつくとは言いにくい」と話す。

 そもそも」=「どだい」=「基本的に」は、どだい無理な解釈だ。答弁書を読む限り「そもそも」=「基本的に」とする辞書はなかったのだろう。それを強引に取り繕うのはおよそ教育的とは言えず、国語への悪影響が懸念される。

・・・・・・・・・・・・・・


校閲記者もあたまがくらくらしたようです。結びが弱いね。もっと、きりっと締めてほしいところ。

美しい日本とか、なんとかぶちあげてる首相なんだから。


もっともこの秀逸の記事も、白石草さんは、名詞とか副詞とか、首相にはむずかしすぎるかも・・・とツィートされて

ました。さもあらん。



こんな、破壊的な首相のもとで共謀罪強行採決にむかってちゃくちゃくと・・・・。

タイムラインで、報道ステーションのこの舞台つくりが秀逸とまわってきました。

共謀罪の「共」の文字の上に公明党首の顔、「謀」の文字の上に自民党首(安倍)の顔、「罪」の文字の上は

なかったのが、にょっきり日本維新の松井の顔が飛び出してきます。

・・・・・・・・・・・

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000100474.html

・・・・・・・・・・・・



以下は、共謀罪関係の昨夜のツィート。

これが通過したあかつきには、安倍独裁政権が誕生し、戦前の治安維持法成立以後の状態になる、その準備は

すでに整っているということがわかります。「また繰り返すのか」のあとの写真は、治安維持法通過のときの

新聞記事です。状況があまりにも酷似していることがおそろしい。

・・・・・・・・・・・

白石

@hamemen

15時間前

いま、機動隊が市民のデモを逮捕する練習が流れたよね??NHKのニュース。

・・・・・・・・・・・・

多事争論

@yokosakaiyoko

5月10日

共謀罪。ふと、思い出した。倒閣を目指したあの「加藤の乱」など共謀罪があったら一網打尽。国会議員が束で逮捕になってたわけだ。ということは、法案が通ったら、内部からの突き上げもなく、共謀政権安泰。ってわけだ。

・・・・・・・・・・・・・

KO_SLANG

@KO_SLANG

5月10日

また繰り返すのか...。

来週にも法案採決強行の構え 「共謀罪」で与党 | 2017/5/9 - 共同通信 this.kiji.is/23460689318595… pic.twitter.com/UwtP2Ooo1n

・・・・・・・・・・・

すずき かおり

@kaori_2012

5月12日

山尾氏「捜査という話ではなく…嫌疑の嫌疑段階での尾行は合法的に行えるのか」

金田氏…こたえられず

刑事局長「刑事訴訟法上、捜査としての尾行は嫌疑確定以前は違法」

山尾氏「捜査目的ではない尾行というものはあるのか」

明確に答えられる人がいない…

・・・・・・・・・・・

かまやん

@kama_yam

11時間前

#報ステ が、きのう5月12日の国会前抗議をライブで流しましたね。周防正行監督は「( #共謀罪 ができたら)ここにいる人たちが一般人なのかどうか、捜査機関の恣意的判断で決まる」とコメントしていました。これはじつはいまでもやられています。先日、山城博治さんが語っていたこと。

・・・・・・・・・・・・



政府はさんざん言を左右してきましたが、そろそろと衣の下の鎧をあらわしつつあるようです。

・・・・・・・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201705/CK2017051302000126.html

共謀罪「合意だけで捜査可能」 準備行為前でも嫌疑



合意段階の任意捜査について、金田勝年法相は「成案を得てから説明する」と答えていたが、この日は、準備行為が行われて犯罪が成立する前でも嫌疑が生じ、任意捜査が認められる考えを示した。

 根拠として林氏は、薬物密売やすり、ひったくり、痴漢などの犯罪で任意捜査が行われている実態を紹介。林氏は「犯罪が多発する時間帯、地域など発生の確度が高いと判断される場合、嫌疑が認めることができる」として、犯罪が発生していない段階でも捜査が可能だとした。犯罪発生の確度が高いかどうかは「捜査機関が判断する」とした。

 また、金田氏はこの日、あらためて「一般の人に嫌疑が認められることはあり得ない」と強調。これに対し、民進党山尾志桜里氏は「嫌疑が生じる前には、調査や検討が行われる。その対象には一般市民が入る。一般市民が捜査対象にならないから安心してというのは、砂上の楼閣でフィクションだ」と批判した。 (山田祐一郎、土門哲雄)

・・・・・・・・・・・・・



治安維持法時代経験者の弁。

・・・・・・・・・・・・・

http://健康法.jp/archives/29951

共謀罪は廃案に】特高に半殺しにされた杉浦さん(103歳)「治安維持法は大学への弾圧から始まり、労働運動、文化・芸能活動へと対象が広がった」(ゲンダイ



――治安維持法共謀罪の共通点はどこでしょうか。

 当局が都合が悪いと判断すれば市民弾圧が容易に可能になることです。治安維持法は大学への弾圧から始まり、労働運動、文化・芸能活動へと対象が広がりました。支配層にとって際限なく権限を拡大し、弾圧する武器になるのです。しかも再犯させないため、との理由で刑を終えた人を再び獄中に閉じ込めた。そうやって民主的な運動は徹底的に抑え込まれ苦しめられました。あの悲惨な状況を繰り返してはなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・


大学への弾圧から始まり、文化・芸能活動へと対象がひろがったというところ、戦慄します。

そして、この「弾圧」は法制化されていないいま現在だっておこなわれているのです。法制化することによって

大手をふって迫ってくることになります。

・・・・・・・・・・・・

https://mobile.twitter.com/yukiko_nagase/status/862592244850728961/photo/1

ながせ

@yukiko_nagase

フォロー

森友コント、すでに放送禁止 見たテレビ局の人が、おもしろい!と言って、放送することになり、収録までしたのに、放送当日、「すみません、放送は見送りです」と電話が来ました・・・ 「いつまでも自由にものが言えて、笑いあえる世の中に住みたいじゃないですか、ね?」 pic.twitter.com/88pz8R3xK2

・・・・・・・・・・・・・


いまは、放送見送りで話がすんでいますが、共謀罪ができると、おもしろいといったテレビ局の人と漫才師とが

共謀して政府転覆罪????で刑務所行き??



唯一、清涼剤をいっぷく。

京大大学院での「為政者の政治的言説における詭弁に関する実証的研究」です。

大阪維新の松井や橋下のツィートが主に対象になっているようですが、安倍の国会答弁こそは

うってつけの対象です。遅すぎたくらいの研究。世論調査もきちんとした手法で出すという

ことを、社会学なんかでどうしてやらないのかとずぅぅぅぅっと前から思っていました。

新聞社なんかに片手間にさせないで。

・・・・・・・・・・・・・

http://linkis.com/kuciv.kyoto-u.ac.jp/eM97xRk

・・・・・・・・・・・・・

2017-05-09

共謀罪通過させてしまうのか。。

| 02:31 |


さぼっているうちに、仕込んでおいた種がみんな古くなってしまいました。

次から次へと、新事態。狂乱事態。なのに何事もなく。

いろいろあるけれど、あのアホな支離滅裂答弁首相がなぜ倒れないのか。

昭恵夫人秘書官五人もつけるって、破格の待遇ですってよ。

大臣だって一人なんだそうな。政治の私物化だと、日刊ゲンダイ小沢一郎氏。


むかし、チャウシェスクって大統領がいましたよね。なんか、そんなことも

思い出してしまいました。


軍事評論家の・・・あれ、名前が出てこない・・・有名な方、あのお方が言って

ました。タカ派平和ボケほどおそろしいものはない、と。

実感します。


さて、この「盤石な」アベ首相の背景。この記事は、すこし古くなったけど

ぜひ読んでいただきたいので、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00000007-pseven-soci&p=1

今井尚哉首相秘書官朝日新聞番記者いじめ辞めさせた事件

NEWS ポストセブン 4/17(月) 7:00配信



朝日新聞総理の懐刀に屈した?



 森友学園問題で政府説明が不十分だと答えた人が約8割に達したという世論調査の結果を引き合いにした野党の質問に、安倍晋三首相は「誠実に答弁している」と答えたあと、こう付け加えた。

「ちなみに、内閣支持率は53%でした」

 いくら批判を浴びても支持率は落ちていないとアピールしたわけだ。実際にその後、米ドナルド・トランプ大統領シリアを攻撃、さらに北朝鮮への攻撃まで示唆すると一気に森友学園問題は沈静化してしまった。

「大きな声では言えないが、メディアの関心が朝鮮半島情勢に移ったことも政府にとってはツイていた。これで北朝鮮にトランプ政権と足並み揃えて対処する姿勢を見せれば、微減した支持率回復する」(官邸関係者)


 緊張感に包まれた国際情勢をよそに官邸内に平和ボケムードが漂うなか、我が世の春を謳歌しているのが、今井尚哉・首相秘書官だ。


 今井氏は経産省出身で第一政権時代から安倍氏を支え、第二次政権発足以降はアベノミクスから一億総活躍社会原発推進に至るまで政権の目玉政策を一手に担ってきた。外交においてもトランプ政権ロシアプーチン政権とのパイプ役を務めるなど、安倍首相が今最も信頼を寄せる「総理の懐刀」である。


 それゆえに、安倍首相の動向や本音を知りたいマスコミ各社はこぞって今井氏に群がり、エース級を番記者として張り付けている。

 しかし今井氏、記者たちにとっては“取り扱い注意”の人物なのだという。番記者を経験した政治部記者が語る。

「今井邸の前には毎晩、番記者たちが10人以上も集まります。今井さんは気分にムラがあって、機嫌がいいとけっこう話してくれるのですが、へそを曲げると面倒。最近も、ある記者が寒さに耐えきれずコートのポケットに手を入れていたところ、今井さんが突然、『なんて無礼な奴だ! もうヤメだ!』とキレて家に引っ込んでしまった。


 いつもこの調子だから、記者がみんな今井さんの顔色を窺っている。彼もそれを知っているものだから、記者を小馬鹿にしたり、政治家のことも安倍さん麻生さんクラス以外は呼び捨てにしたりすることもあるんです」


そんな今井氏の番記者をこの3月をもって外れたのが、朝日新聞のS記者である。S記者の交代をめぐっては、今井氏とのこんな因縁があった。朝日関係者が言う。

「Sは昨年8月に今井さんの番記者になったばかり。番記者は最低でも1年は続けるのが普通なので、かなり異例の交代です。理由は、今井さんがSと口をきこうとしなかったからです。初日からこの前の3月末まで8か月間、ひと言もです。


 今井さんは記者陣に向かって『朝日がいる限り、オレは喋らん』と宣言し、Sがいないときは囲み取材に応じるのに、Sの姿を見かけただけで素通りして家に入ってしまう。仕舞いには他社の記者がSの姿を見ただけで『今日はダメだな』と帰ってしまっていたぐらいです」

 いったいなぜこのようなことになったのか。



「もう来ないでくれる?」


 S記者は、2015年9月に可決された安保法案について深く取材しており、法案の疑問点に関する特集記事を何本も書いていた。そこでS記者は安保法案可決後、安倍首相祖父岸信介・元首相と父の安倍晋太郎・元外相の墓参りをした際、「安保法案の成立を報告したのですか?」と首相に声をかけたという。


 これが、今井氏の逆鱗に触れたようだ。

「今井さんは『墓参りの場で無礼極まりない』と怒っていた。それでSが番記者になったときに、誰かがそのことを今井さんに告げ口したそうなんです。“あのときの記者ですよ”と。

 それから今井さんはSを無視し続けたんです。朝日としてもそのことは把握していましたが、Sの質問は記者として当然のこと。ここで交代したら嫌がらせに屈することになると、Sをみんなで励ましていたんです。Sも腐らず、無視されても夜回りを続けていました」(前出・朝日関係者)

 他社の番記者たちも、当初はS記者に同情していたという。しかし冷戦が長期化する中で、やがて“情勢”が変わってゆく。



 今年1月、S記者は某新聞社とテレビ局の番記者2人に「ちょっと話があるから来てほしい」と呼び出されたという。場所は官邸記者会見場の中にある、各テレビ局の個室ブースだった。そして2人はS記者にこう告げたのだという。


君が来ると今井さんが対応してくれないから、もう来ないでくれる? その代わり、(今井氏とのやり取りを記した)メモは回すからさ」

 S記者はショックを受けたという。


「Sはそれ以来、意気消沈して夜回りをやめてしまいました。上司も、これ以上は辛いだろうと4月から別の記者に交代した。すると、今井さんは朝日にも対応するようになり、他社もそれを見てホッとしたそうです。結局、ウチも含め、みんな今井さんの言いなりになってしまったということです」(同前)


 前出の番記者経験者は、こう疑問を呈す。

S記者に詰め寄った2人の記者は、ともに今井さんと付き合いの長いベテランで、これ以上取材できないのは困ると思ったのでしょう。今井さんの気持ちを“忖度”した部分もあるのかもしれない。しかし、S記者は当然の取材活動をしているだけで、問題があるとすれば今井さんのほう。それを、他社の先輩記者たちで囲んで現場に来させないようにするなんておかしいですよ。まして交換条件として他社にメモを渡すなんて……」


 疑問に思う記者はいても、今井氏の機嫌を損なうのが怖くて誰も言い出せない。やはり安倍官邸を増長させているのは、ほかならぬ記者クラブメディアなのである。



本誌・週刊ポスト記者の取材には……


 S記者に電話すると、人事については「持ち場を決めるのは会社なので、私には分かりかねます」と言う(朝日の広報部は「定期的な部内の配置換え」だと説明)。

 しかし、本誌記者が「今井氏はSさんをずっと無視したり、Sさんの姿を見かけると囲み取材に応じなかったりと、色々と嫌がらせをしたと聞いています。他に何かひどい仕打ちをされたことはありますか?」と聞くと、

「他には特段ありませんよ。たぶん今おっしゃったような話が全てかなと思います」

 と本音を垣間見せた。一方で、他社の記者からの呼び出しは否定した。


 では当事者の今井氏はどう答えるのだろうか。今井邸の前で、番記者が並ぶ夜ではなく早朝に今井氏本人を直撃した。「週刊ポストです。朝日新聞番記者の件で……」と話しかけるも、今井氏は言葉を発するどころか一瞥することもなく、車に乗り込み去って行った。こんな扱いを8か月以上受けていたとすれば、S記者への同情も禁じ得ない。


 その日は雨。傘を忘れた本誌記者のために傘を貸してくれた今井氏のドライバーだけが、優しかった。

週刊ポスト2017年4月28日号

・・・・・・・・


申し訳ないけど、全文引きました。

安倍首相とは違って、なかなか頭の良さそうな今井尚哉首相補佐官

安倍さんと姻戚関係にあるそうな。

記憶しておきましょう。

2017-04-12

介護保険法自己負担率アップの報復強行採決

| 01:39 |

腹が立ちますねぇぇぇ。

まあ、この動画をまずはごらんください。dailymotionです、

・・・・・・・・・

http://www.dailymotion.com/video/x5hxnti

総理森友学園の事を質問するのは禁止だ! By 丹羽秀樹(世襲,愛知6区)


もう戦前の独ナチス体制そのままになってきました。そして最後は公聴会などもせずに強行採決。これで介護保険が大幅な負担増となります。

・・・・・・・・・・


憎たらしいではありませんか。アベも丹羽ってのも。

この途中で切れている部分で、こんなことがあったと。この質問場面を解説した

記事です。

・・・・・・・・・・

http://lite-ra.com/2017/04/post-3071_2.html

リテラ > 社会 > 政治 > 自民が森友追及され逆ギレ強行採決

暴挙! 自民党が「森友問題の追及するな!」と逆ギレし強行採決! 安倍首相支持率53%あるから説明不要と開き直り



ようするに、自民党委員長職権を濫用して森友問題への追及を完全にシャットアウトしてしまったのだ。

 ここまでの流れだけでも、都合の悪い質問は受け付けないという議会政治を破壊する圧政をまざまざと見せつけた安倍政権だが、その後、さらに酷い対応に踏み切る。ほんの少し森友問題に言及しただけにすぎない柚木議員の質問に、衆院厚労委の田村憲久筆頭理事が激怒し、委員会自体をストップ。緊急理事会を開き、介護保険関連法改正案を強行採決することにしたというのだ。

 実際、再開した厚労委では、自民党三ツ林裕巳議員による「ただちに採決すべき」という動議に対し、丹羽委員長は「賛成の諸君の起立を求めます」と声を上げ、そのまま介護保険関連法改正案を強行採決してしまったのだ。

 前述したように、本来ならきょうの厚労委は介護保険関連法改正案の質疑だけを行う予定で、さらに審議されるはずだった。しかも、同改正案は、一定以上の所得がある高齢者介護サービス利用時の自己負担割合が2割から3割に引き上げるという、安倍政権お得意の高齢者の負担をさらに増やす問題法案なのだ。

 それを森友問題の追及に逆ギレし、まったく関係のない法案数の論理強行採決してしまう──。これを暴挙と呼ばずして何と言おう。何度も言ってきたことだが、この国の政治は、もはや“安倍首相のために”でしか動いていないのだ。


・・・・・・・・・・・・・・


この報復強行採決がいかに異様なことかということは、

・・・・・・・・・・

YAF

@yagainstfascism

Nスタ。今日の強行採決について、民進党山井国対委員長は、総理の気に入らない質問をすると法案強行採決するような国会は経験したことはない…と述べてるけど、確かに前代未聞では…。民進党は明日以降の全ての国会審議を拒否し、厚生労働委員長の解任決議案を出すことも検討と。

・・・・・・・・・・・

Koji

@kwave526

柚木議員「少しでも森友問題に触れたら強行採決するということが数の横暴でまかり通ることになれば、政権が認めない中身の質問ができなくなる。議員の質問権が保障されているのは民主主義の根本であり、こんなやり方を認めていたら国会自殺行為だ」

・・・・・・・・・・・

https://www.minshin.or.jp/article/111445

「森友強行採決なんてありえない」自民介護保険法改正案の強行採決提案 山井国対委員長

・・・・・・・・・・・・


十七年間国会に出ていてこんなの初めて、というツィートも、探し出せないんだけど

ありました。前代未聞。


twitterの反応見ていると、柚木議員が議題ではない森友問題をしつこく出すのがいけないなんて

いう意見がでてます。素人が見ると、それもそうか・・・なんて思ってしまいますが、

これについては、

・・・・・・・・・

http://www.asahi.com/articles/ASK4D4TKJK4DUTFK005.html?ref=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

「森友」質問に反発、与党採決強行 介護保険法改正案



一方、民進の山井和則国会対策委員長は「どの委員会でも法案審議の冒頭少しぐらいは、国民が知りたがっている質問をするのは許されている。安倍総理の気に入らない質問をしたら法案を採決する、そんな国会は経験したことがない」と述べた。13日の衆院での委員会審議には応じられないとして、衆院憲法審査会などが中止になった。

・・・・・・・・


これを、テレビ報道番組はほとんど取り上げず、浅田麻央の引退を長々とながしたと

いうツィートが流れています。わたしは見ていませんが。

2017-03-31

柔剣道を中学生に&森友学園問題

| 14:34 |


中学生の武道に柔剣道を加えるんですって!?

ヒゲの隊長の強い働きかけがあったようです。

・・・・・・・・・・・

http://buzzap.jp/news/20170331-jukendo-junior-high-school/

【追記あり】中学校の武道に「銃剣道」が追加、ヒゲの隊長こと佐藤正久議員の働きかけも


【3/31 11:27追記】

ヒゲの隊長として知られる元陸上自衛官で自民党佐藤正久議員2017年3月15日付けの本人のブログで以下のように銃剣道を賛美し、新学習指導要領に掲載させるよう強く働きかけている様子が描写されています。

中学校学習指導要領(案)から「銃剣道」が漏れていました。

 

 昨年12月21日の中央教育審議会学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」では、「グローバル化する社会の中で、我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から、日本固有の武道(※184)の考え方に触れることができるよう、内容等について一層の改善を図る。(※184)日本武道協議会加盟団体実施種目・・・柔道剣道弓道、相撲、空手道合気道少林寺拳法なぎなた銃剣道 と明記されています。

 いま国会で審議している来年度予算案の資料にも「武道等指導充実・資質向上支援事業 190,482千円」として「柔道剣道に加え、新たに相撲、空手道なぎなた弓道合気道少林寺拳法銃剣道に拡充」と記されているにもかかわらず!です。

 中央教育審議会答申は「我が国固有の伝統と文化への理解を深める観点から」と述べているのに、文部科学省スポーツ庁は「中学校での指導実績が1件と少ないから」との理由で、学習指導要領(案)から落としたとの説明

(中略)

 銃剣道は指導実績こそ少ないが、「日本固有の武道の考え方に触れることができるよう、一層の改善を図る」という方向性を見失った学習指導要領(案)は、学習指導要領に値しないと、佐藤は3月9日外交防衛委員会の場を借りて厳しく追及した。


以下略

・・・・・・・・・・・・・・


剣道って、中国大陸ではあれで日本兵捕虜を刺し殺して「肝試し」をし、初年兵教育を

終えたんですよ。岩波現代文庫『はじめて人を殺す』を読んでください。

「道」なんて、おこがましい。


在郷軍人会のようなものが結成されているとか。それが柔剣道の指導という名目で学校に入り込む

ことも懸念されています。

教育界はおそろしい勢いで何かが流れ込んでいます。


森友学園問題も、その一環でしょう。

さいわい、籠池理事長はカルトから目が覚めたようです。

籠池逮捕して一件落着にさせたい権力者側は、偽証罪告発だの、塚本幼稚園の大阪府立ち入り

調査だの、なりふりかまわぬありさまです。

それがどんなに無理筋か、元検事郷原さんが書いています。

・・・・・・・・・・・・・

https://nobuogohara.wordpress.com/2017/03/30/%E7%B1%A0%E6%B1%A0%E6%B0%8F%E3%80%8C%E5%91%8A%E7%99%BA%E3%80%8D%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E4%BA%8C%E3%81%A4%E3%81%AE%E9%87%8D%E5%A4%A7%E3%81%AA%E8%AC%8E/

籠池氏「告発」をめぐる“二つの重大な謎”

投稿日: 2017年3月30日 投稿者: nobuogohara



3月23日の衆参両院予算委員会の証人喚問での証言が社会的注目を集め、「時の人」となっている籠池泰典氏をめぐって、3月29日から30日にかけて、二つの「告発をめぐる動き」があった。


一昨年秋に公刊した【告発の正義】(ちくま新書2015年)等で、告発をめぐる最近の環境変化の問題について専門的立場から調査研究してきた私にとって、いずれも、不可解極まりないもので、凡そ理解できないものだ。このような告発をめぐる不可解な動きが行われる背景に、一体何があるのだろうか。


一つは、3月28日に、「籠池氏偽証告発」に向けての調査結果が公表されたことだ。



そしてもう一つは、翌日29日の夕刻になって、大阪地検が、籠池氏に対する補助金適正化法違反での告発を受理したことだ。



ましてや、告発事実が真実なのか、犯罪に当たるのか全く不明なので、告発やその受理が、当局の側から積極的に公表されることはほとんどない。告発人が、自らのリスクで公表し、マスコミがそれを報じることがあるだけだ。


ところが、今回の「籠池氏告発受理」の報道は、明らかに検察サイドの情報によって行われている。マスコミ各社の報道の多くは、告発人が誰かということすら報じていない。「告発状を受理し」と書かれているだけだ。【森友学園問題 補助金不正で捜査機関が動かないのはなぜか】で述べているように、この補助金適正化法違反が刑事事件として立件されるのは容易ではないと考えられた。しかも、3月28日に、森友学園は、問題となっていた国土交通省からの補助金全額を返還したとされている。通常であれば、起訴の可能性はほとんどなくなったので、告発状を引き取ってもらうことになるはずだ。それにも関わらず、「告発受理」が報じられるというのは誠に不可解だ。


この二つの不可解な「籠池氏告発」をめぐる動きが、相次いで起きたことの背景には、この森友学園問題をめぐって大混乱に陥っている首相官邸意向があるように思える。



政府側のスポークスマンである官房長官が、国会での国政調査権に関して、偽証告発肯定するような発言をするというのはあり得ないことだが、それに加え、既に述べたような全くの「無理筋」である籠池氏偽証告発に向けての調査まで肯定する発言を敢えて行っているのである。

今後、東京地検特捜部は、何らかの「無理筋」の事件を無理やり仕立て挙げて捜査を行い、偽証告発に向けての動きをアシストするというようなこともあり得るのであろうか。

そして、検察庁を所管する法務省は、これからテロ等準備罪と称する共謀罪国会審議が本格化する中で、与党サイドの全面協力を得る必要がある。


このような状況において、籠池氏の「告発」をめぐって起きた「2つの不可解な動き」には、何やら不気味なものを感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あの郷原さんが「不気味」と言ってるんですよ。これで共謀罪が通過したら、あまりにも恐ろしいでは

ありませんか。森友学園問題は、未来の分水嶺のような役割になっていると思います。

籠池サイドも戦っています。

籠池長男がtwitterを始めました。また、塚本幼稚園の新園長になった町波さんの声明がでました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/wp-content/uploads/07216f9fab6acf7d288005900360f996.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・


赤旗新聞などに籠池元理事長のノートが紹介されたそうです。

アキエ・リークスでは、それが掲載されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://akie-leaks.com/2017/03/31/theletter/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


籠池理事長のもとめに応じて満額回答したことがわかる資料です。

満額回答したのは、昭恵夫人の口利きだから。塚本幼稚園の教育理念安部晋三理念どおりのものだから。

いまの籠池さんは手ひどい裏切りを受けて洗脳から覚めかけているとのこと。


籠池さんの洗脳を解くきっかけとなった菅野さんについての情報。得体のしれない人と

ひとに警戒させるところのある菅野完さんという一人の人間が、これで了解できるような

気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

853 名前:名無しさん@1周年 :2017/03/30(木) 23:30:41.35 ID:cZt+Vt/00

>>206

菅野がかつて部落解放同盟極左派に所属していたとしても、彼の自由意思による選択ではない。

彼の出身部落は、部落解放同盟奈良県連の通称山下派の拠点の一つで、小学生のころから毎月「石川さんは無実だー」とかシュプレヒコールを上げながら登校する、いわゆるゼッケン登校(狭山集団登校)をさせられてきた地区。正確に言えば、解放同盟が一時期全国で同様の行動を行っていたが次第に廃れる中、奈良だけは全県的に取り組んでいた。その奈良県連の中では委員長川口書記長の山下が勢力争いを行っており、山下派は革労協系の全国拠点でもあった。

奈良を中心とした部分が革労協流派と分裂し「関西解放派」を名乗り、その後分解。(したらしい。詳しいことは俺も知らん)そうしたゴタゴタのころが、菅野が高校生時代。そのころにやめたというなら、まあ、まともな方だろうと思う。

勝手な推測だが、菅野が塚本幼稚園にこだわったのも、菅野自身が子供のころからの思想教育の犠牲者としての自覚があったのではないだろうか?

ちなみに、菅野が離脱した後奈良県連は川口・山下の両派に分裂。中央本部は川口を支持。

山下派は「部落解放同盟奈良県連」から「部落解放同盟奈良県支部連合会」へと名称変更をしたのちに、「今や部落民にとって部落差別は喫緊の課題ではなくなった」と主張して、解放同盟を名乗ることすらやめてしまった。まだ解放同盟を名乗って「部落差別はまだある」と主張し続ける連中よりは、ましだと思っている。


菅野完@noiehoie

昭和25年に森友寛があの幼稚園を作ったとき、森友寛が預かった子供は、大阪空襲で焼け出された子供達だったはず。その中には、親を失い兄妹を失った子供もいたはず。

塚本幼稚園は、その頃に帰ろうとしている。

これは左右の対立や転向の物語ではない。

人間としてのケジメだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・