Hatena::ブログ(Diary)

あきつ・あんてな

2017-09-23

モリカケ忘れてくれますか解散!

| 22:53 |

これ、前川喜平さん名付け?

モリカケ忘れるもんか!!という反応を引き出す、うまい名付けですね。

何にも力を持たない者だから、民進党にカツを入れる電話を一本かけるという

一人一本運動を一人で始めました。

メールやファックスもいいとは思いますが、電話は相手の反応がありますので

たのしいです。ちょっとヒマなときに、友だちに電話する気楽さで。


さて、デモクラシータイムズです。これ、いつも楽しみにしています。


2017-09-18

【必視聴】文化人、知識人の戦争責任

| 21:45 |

昔は、すごいテレビ放送がなされていたんですねーー。

以下は、二十四年前の毎日放送ですが、いまからでは信じられないほど高レベルのドキュメンタリー


逆に言えば、どれほど現在が低レベル化したかということです。

ぜひ視聴してください。


ある少国民告発 文化人と戦争 櫻本富雄涙

2017-09-17

*[政治][メディア]臨時国会開催冒頭に解散!??


つぃったー見て、安部首相らしい姑息さと思いました。

八月以来、更新していませんでしたが、今度の選挙にぼーっとしてはいられない。

タイムラインから、いくつか拾ってご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/16/kaisan_a_23211996/?utm_hp_ref=jp-politics

年内解散安倍首相が検討、最短で9月末 民進党の離党騒動で好機と判断

複数の政権幹部が明らかにした

・・・・・・・・・・・・・・・・

水野木内みどり‏ @kiuchi_midori 9月16日

その他

小出裕章さんからのメール、拡散希望

・・・・・・・・・・・・・・


この小出さんのメールが、コピーできなくて残念です。

北朝鮮原発なんて、京大の実験炉よりちょこっと大きいだけ。日本の原子炉の百分の一だと

書いてあります。安部さんの言動は気が狂ってる、ほんとうに危機なら地下鉄をとめたり

アラートを鳴らしたりするより、原発をとめるべきなのにひたすら危機をあおっている。

ひどい国だし、ひどいマスコミだと思います。と、書いてあります。


以下は河合弁護士の同様の意見です。

・・・・・・・・・・

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/398232

真の愛国者ならミサイル危機を案じ、原発停止を主張すべきだ」〜北朝鮮ミサイル攻撃を想定し高浜原発運転停止を訴える! 岩上安身による河合弘之弁護士インタビュー 2017.9.15

・・・・・・・・・・・・・・・・


これも。

・・・・・・・・・・・・・・

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213737

ミサイル発射で危機煽り 日本メディアはまるで従軍報道

2017年9月17日

日本メディア安倍首相以上に前のめり(C)共同通信社


北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」。15日早朝、弾道ミサイル1発をブッ放した北朝鮮に対し、強気の姿勢を見せた安倍首相。最も冷静になるべき国のトップが、感情ムキ出しで「戦意高揚」とも受け取られかねない発言をしているのだから呆れるばかりだが、そんな安倍以上に前のめりになっているのが日本のメディアだ。


 大体、北のミサイルが「日本の上空を通過」と騒いでいるが、高度800キロは宇宙空間と変わらないし、落下場所は日本列島から2200キロも離れているのだ。国民にとっては、どこを飛んでいるのかさえも分からないミサイルの脅威よりも、しょっちゅう墜落している米軍輸送機のオスプレイの飛行コースの方が切実な問題だ。それなのに、NHKも民放も、同じ映像を繰り返し流して「北のミサイル危機を報じていた。大新聞も似たり寄ったりで煽っていたからどうかしている。

そもそも、安倍は対北朝鮮について「圧力強化で米国と完全に一致」とか言っているが、米国の本心は極めて疑わしい。「真珠湾の真実 ルーズベルト欺瞞の日々」(文芸春秋)によると、ルーズベルト大統領ヨーロッパ戦線の参戦に反対する国民を一致団結させるため、日本を挑発して真珠湾攻撃に追い込み、開戦の道を開いた――という。真偽は不明だが、支持率低迷にあえぐトランプ政権北朝鮮を挑発し、日本、韓国を攻撃させ、それを口実に開戦して求心力回復――なんてシナリオを描いていても不思議じゃない。


だからこそ、日本メディアには冷静さが求められるのに、そんな姿勢はてんでない。


 2015年に韓国国立ソウル大法科大学主催の「鶴峰賞」を受賞した論文「日本人従軍記者の韓国戦争報道とその性格」(米津篤八著)では、米軍の検閲下で朝鮮戦争取材した日本の従軍記者が、米軍のヨイショ記事ばかり書いていた事実を明らかにしているが、今の大新聞・テレビも従軍報道と同じだ。


米国に対抗するために発射された弾道ミサイルについて、なぜ日本メディアが大騒ぎする必要があるのか。北の脅威を煽るほど、米国は武器を日韓に売りつけることができ、安倍政権支持率も安泰――。日米ともに、そんな思惑で一致しているのでしょうが、今こそ冷静に考えるべきです」(元外務省国際情報局長の孫崎享氏)


 メディア安倍政権の暴走を許せば「明るい未来がない」のは日本国民だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事をお読みのみなさま、ぜひぜひテレビ新聞の煽り報道を信じないでください。

地下鉄が春だったか、初めて止まったころ、たちまちそんな短歌が周囲にあらわれました。

こわい、という声も、身近で聞きました。


そうこうしているうちに、Jアラートです。

一ヶ月前までJアラートなんて言葉、知りませんでした。頭抱えてしゃがみこむなんて、ばかげてませんか。

関東周辺だけ除いて東日本全部Jアラートを鳴らすなんて、こんな精度の悪い警戒音なんか必要ないでしょ。

国民は愚弄されてます。メディアの罪は、ひじょーーーーに重い。


・・・・・・・・・・・・・・

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201709/CK2017091702000126.html

GPIF年金運用 軍事上位10社の株保有 本紙調べ


公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、軍事部門の売上高が世界で十位以内に入るすべての企業の株式保有していることが、本紙の調べで分かった。国民が支払う国民年金厚生年金保険料の一部が、武器の製造で収益を上げる世界の主要な軍事関連企業を支えていることになる。 (中根政人)

以下略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これもひどい話じゃないですか。

東京新聞は、良い仕事をしてます。

つぃったーに、選挙に向けて、共謀罪に賛成した議員名反対した議員名の一覧表をながしていましたが、

これ、たちまち消えた。誰かが「削除」のお仕事をしてるのかな。


これもご紹介。インドで1900億円プレゼントして原発売りつけてきた安部外交

そして、これ、万が一事故が起きたら、日本が賠償するんだって。

・・・・・・・・・・・・

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/d92fb381617311859a1737808c518d37

・・・・・・・・・・・


もう、この選挙でアベをする〜っと通すのだったら、日本に絶望するしかありません。

なんとかしないと。

民進党、へなへなしてないで、がんばれ!

2017-08-14

『日米合同委員会の研究』の著者吉田敏浩氏インタビュー by IWJ

| 12:46 |


昨年十二月の、岩上さんによるインタビューですが、現在、特別公開中です。

矢部さんの本は読みましたが、視聴しているうちに、う〜〜ん、、、と改めて

考えさせられます。



日本は独立したことはなかった、疑似独立国家だった、日本は米軍支配下にある、

という事実がありありと・・・。



傀儡政権だったんですね。傀儡政権が、自民党政権だった。だから、政権交代なんて

なかったんだ。



まだ見てない方は、ぜひ視聴してください。



http://iwj.co.jp/wj/open/archives/349136

2017-07-09

メディア vs 小沢一郎

| 15:32 |

youtubeで見つけました。上杉さんのチャンネルです。少し前のですね。

メディアに対抗した政治家はいない、そうですが、新聞やテレビでいかにニュースが

作られていくか、ということが肌で感じられます。


自由党小沢一郎 既存メディアは旧体制 半世紀続いた自民党体制の一部