Hatena::ブログ(Diary)

Andy ことづくりBlog-Fleur de SEL. ציון   Twitter

2017-01-13 2017年1月20日 アメリカ合衆国の変質

 2017年1月20日 アメリカ合衆国の変質




祈り@2017年 





*写真撮影 2017-1-13(Fri.) Lunch Time@near by area of NEC Supertower.

宇宙ビジネスで日米切磋琢磨


2016-11-26

 『第50回通関士試験の結果発表』、私の結果

『第50回通関士試験の結果発表』、私の結果

11月25日は第50回通関士試験の結果発表(Web)の日だったが、さすがに
会社でそのWebを見てみるつもりもなく、「あとにとっておく」こと を心に決めて、
昨日はまったく普段通りに仕事していた。金曜日。

土曜日。26日:
先ほど来、東京税関の試験結果発表のWebを2回ほど開いては見たが。。

「ほぼ不合格」・・・「でももしかして万が一」、「いやいや点数から言って無理だ」と
自問自答を繰り返すばかりで、ちっとも見ることができずにいて、なんだかんだと
違う用事や何かを始めては先延ばしにしていたが。。。

ついに 「よし!」 今から、ソレ見てみます。

それでは、(EvernoteへのLink URLが下記です)とここまでで下書きを一旦Postしますね・・・

2016-11-23 【記事】米国はTPP離脱で「墓穴を掘る」つもりか、に思う

【記事】米国はTPP離脱で「墓穴を掘る」つもりか、に思う

世界経済評論IMPACT
http://www.world-economic-review.jp/impact/article754.html


どうなることやら・・・とPostしたら、今朝(11/23)の日経新聞一面 『トランプ氏が離脱名言』で、「大統領就任当日に "TPP破棄" を宣言する」と明言しました…OMG ^^;

TPP=「多国間のFree Trade Agreement(FTA)」ですが、実質的に「もの」の貿易協定以上の【投資協定】や知財を含む、EPA(Economic Partnership Agreement:経済連携協定)です。

薬の知財保護年数で米国はアジア諸国に譲歩したがこの辺Negative評価みたいですね。「2国間FTA」でやり直し、の線が濃厚かな〜?と思っています。

経済産業省Web:EPAとは
http://www.meti.go.jp/policy/trade_policy/epa/about/

2016-11-19 伊豆七島・大島自転車ツアー行

andy-e49er2016-11-19

伊豆七島・大島自転車ツアー行

雨中の輪行で浜松町駅から竹芝桟橋発〜久里浜経由の大島へ〜。今日は三原山へ登り、明日晴れて自転車ツアー
東海汽船のジェット水中翼船は時速にしてなんと80Km/Hで、海面を浮いて走り、約2時間です♪
19日は伊豆大島の三原山噴火、30周年でした!

一泊二日で行って来ました。浜松町の竹芝桟橋へは往復とも輪行。竹芝桟橋集合で8名でした。

19日。文字通り五里霧中の雨中行。レンタカーで三原山登山。火口まで行きました。翌20日は晴れて暖かな Indian Summer でした。半年ほど一切出走をしていなかった私は、運動不足で全行程にはついていけず一部単独行。帰路岡田港への登りでは心臓バクバクでしたが、土曜夜に温泉にも浸かり皆で食事してワイワイ楽しめました。







11月20日





●サンセットパームライン:http://tkkota.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

降り積もった火山灰で出来た「地層断面」
f:id:andy-e49er:20161120085616j:image

2016-11-09

分断されたアメリカ・トランプ新大統領で閉塞状況を打破できるか?政策能力も政権入りする人脈もノーアイデアの日本

[ことづくり随想] 分断されたアメリカ・トランプ新大統領で閉塞状況を打破できるか?
*政策能力も政権入りする人脈もノーアイデアの日本

『アメリカの閉塞状況を見るにつけ、これは嫌な選択肢だが今のあの国ならあり得るかも』
と思っていた新大統領がオハイオもフロリダも手中にして、決まってしまった。

異例尽くめの大統領で、経済社会・企業・貿易への影響が甚大だろう。アメリカ一国に留まらない。個人生活にもimpact無しと思わない。

→ ・ Shangri-la東京で開催のWSJの会に来た。

昨夜もたまたま八重洲に10:30まで友人たちといて結構疲れてはいるが。

今夜の大事件はBrexit とあわせた新たな世界秩序と世界パワーの一大変化点で絶対に見逃せない。(発火点にはならないでほしいが)

Event : Quote :
日米関係や世界経済に与える影響についてウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)東京支局長 ピーダー・ランダースとWSJ日本版編集長 西山 誠慈が自民党参議院議員 山本 一太氏と民進党衆議院議員 長島 昭久氏をゲストに迎え解説。
近年まれに見る異例尽くめの大統領選について、結果判明直後にWSJの分析を聞ける貴重な機会

●「終了後の感想」:

山本議員と長島議員も、今回の結果は予想外で正直に驚いていた。お二人のコメント、
ものの見方を聴き、とても勉強になった。

ネットイヤーG石黒CEOも質問し、Silicon Valleyの話。

これは来て良かった!
しかも最前列席で。

写真撮影はせなんだが、長島議員とは目が合ったし、山本議員もお二人とも流石はニッポンの良識ある政治家の代表で素晴らしい!

im now in Shangli La for WSJ symposium on the result of U.S. presidential election.

Live Presidential Election Results
http://graphics.wsj.com/elections/2016/results/

2016-10-31 アメリカはどこへ向かうのか?

アメリカはどこへ向かうのか?


11/5(土)放映されたNHK特集の「揺らぐアメリカはどこへ・混迷の大統領選挙」をまさに今みています。

私がアメリカ合衆国に住んでいた80年代後半(カリフォルニア州サクラメント)や90年代後半(マサチューセッツ州ボストン近郊ベルモント→カリフォルニア州サニーベール)においても、
白人中間層やいわゆるブルーカラー層も家庭を持ってしっかりと生活できていたと記憶しています。そこでは「Americanドリーム」は現実にあったし、いろいろな機会は社会のあちこちでちゃんと開かれていました。

つまり、アメリカ合衆国と言う国は、勇気を持って挑戦をすれば、(たとえ移民であっても、)一定の成功(や生活の安定)をつかめるひとつの理想的な夢の国家だったはずです。(むろん社会の全てにおいてそうはなっていないのは承知している)


21世紀に入って何が起きたか? 2001.9.11.の同時多発テロから2008年のリーマンショック。
テロの脅威。行き過ぎた新自由主義。貧富の格差の拡大。中間層の没落や失業(アメリカ製造業が海外へ出て行ってしまう) 

誤解を恐れずに一言、ひとくくりで総括をしてしまえば、
「グローバル資本主義が国家の壁を壊し、国の為政と国民生活をおかしくしている。」

一例が、グローバル企業が「ISD条項」で国家を対象に賠償請求で訴えられるようになっています。

大企業と国家の立場は逆転したとも言える。レベニュー(国の歳入または企業の収益)で、一国家のGDPを軽く上回るような、一握りのグローバル大企業が跋扈し、投資家と株主からもてはやされるアメリカ型の金融資本主義の登場と拡大です。

途中の因果関係は省くけれど、結果的には(80年代Affirmative Planへの批判は既にあったが)白人への逆差別や移民(優遇)への反感が高まり、政策の失敗と言うか問題はあるが矛先は、一見弱者だが優遇され「すぎている」富裕層や移民などへ向かっています。それが2016年の大統領選挙でついに爆発的に社会の表層に明白な形で、もっとも象徴的な形として現れました。

Donald Trump候補対Hillary Clinton候補の形でこれらの社会不安と民衆の大きな不満が噴出した、と言ってもよいでしょう。そして伝統的なエスタブリッシュメント層に属する片や職業政治家のヒラリーと企業家投資家のトランプは、一種所属する民主党と共和党の逆張りの様な恰好になってしまっていますね。

富裕層に支えられている民主中道の筈のヒラリーは高所得・富裕層など既得権益者たちの象徴に。。労働者層、ブルーカラーや指示なしだった浮動票に食い込んで社会の不満を体現した暴言候補者のトランプが内向き国家主義の排斥論者、最右翼に。

直近(11月8日投票の一週間前)世論支持率調査ではドナルドトランプとの差が(FBI長官によるヒラリークリントンの調査発表のせいもあって)急速に縮まり、どうなるか分からない混沌とした接戦の状態になってきています。

排斥主義、白人至上主義が表立った力を得た場合には、アメリカ合衆国一国だけでなく、例えばイタリアやドイツ、フランスなどの中にある白人至上など極端な政策を持つ右翼政治勢力と連帯して、怖ろしい国家(連携)と反グローバリズムによる貿易反対論が出現しやしないか。

社会が急旋回して不安定化しやしないか…懸念は募ってきています。「 G 0 (Zero) 」の弊害が世界に浸透してきたとも思えるのです。

さて、Facebookに上記の要旨をつい最近Postして、一人の知人からいただいた反応を敷衍してここで延長して論じてみましょう。
・アメリカはいまだに Great Nationには違いないが、
 ロシアとアメリカの鞘当てもシリア内線の停戦失敗で不安定化したまま、
・その同盟国である日本と日本を取り巻くASEAN諸国の対中国の国際政治(海の国境紛争の萌芽)の動き、
・ロシアと日本の北方領土を取り巻く現政権同士の交渉が近づいている、
・行き先の見えない超大国中国の共産党一党独裁体制での経済運営の行方、
・北朝鮮政権に見られる東アジアの脆弱な国際情勢、
・中国が第三世界の盟主的な動きを更に強めて行っていること(例:AIIB)

・成熟度がいまだに感じられないインド、
・Brexit以降、静かに混迷が底流で続いているEU…、
・グローバル企業の誘致と極端な低税制でEUと反目を強めているアイルランド、 
・AIなど次の先端技術を着々と静かに開発・実現し続け、それらを軍事に応用拡大していくとみられるイスラエル、
現在、ショートカットで勢いがあるのはミャンマー政権(アウンサン・スー・チー国家顧問)くらいでしょうか。

世界を正しく?平和・融和の方向性を持って誘因あるいは強く牽引できる超大国は現在見当たらないと言ってよいかもしれません。
パックス・アメリカーナの終焉と後の歴史学者は定義づけるかもしれないですね。

イアン・ブレマー率いるユーラシアグループの言う「G0」とその次の世界の行方は一体どうなるのでしょうか。
我々はどこへ向かって行けば良いのでしょうか。


カタい話はここまで。
ネット(Facebook)で見つけた旅行用バッグの情報です▼
私自身が、多く海外出張していた2000年台前半くらいまではこういうアイデア商品はまだごく少数でしたが最近はいろいろなアイデアで斬新な使い勝手の良いギアが多数世の中に出てきた感があります。(実にうらやましい!)
https://www.indiegogo.com/projects/the-nomatic-travel-bag-backpack#/

2016-10-10 「悪を倒す力」 言論の自由と醜いNET攻撃

「悪を倒す力」 言論の自由と醜いNET攻撃


・アメリカのコンテナ船がソマリア沖で海賊行為に巻き込まれるトムハンクス主演の映画 キャプテンフィリップ を✋に汗握って見た。世界最強の海軍が悪人を成敗する、、訓練された組織と高度な技術と洗練された交渉手法や行動力が見ものでした。悪を倒す力が必要なんだなと納得させるに、これほど的確な背景と映画はない。


閑話休題)やはり すまじきものは「ひと」なのでした。
▼以下は長文
📣Facebook 善し悪し。
・対中国でフォローしている台湾サイトに、勢い良く発信してる人のpostをたまたま見てから、その友人の顔写真を見て、そっちのサイトへと次々に🏄サーフィンしていた。
・そしたら期せずしてある女性元代議士のページに行き着いた。そこではまっとうなPostに混じって、あのKY氏のLINKも。彼って主義主張だけではなくて、個人(女性元代議士)宛てに醜い罵詈雑言をNETで公に広く言ってるんだね〜… (-。-; これにはちょっと驚きました。
・なんて言う、Web世界の討論にもとる醜い中傷への; LINKに到達。ついつい貴重な休日の時間をこんなことに使ってしまいました。まぁ、たまにはいいか。
・右と左、そしてジェンダー問題に漂着すれば、相手に論理で対抗するところを読み砕いてみたいからなのか?
結構な中身まで深く読みます。
いまの世の中、「言論の自由」の枠の中、デジタルデータでネット発信は無尽蔵にいつでも可能。
情報に溢れていますね。
掲載意見それ自体の「攻防に」リソースを割き、文字通り
血道を上げている一の勢力と対応する勢力の存在が、あるある。
・世間は恐い〜と言うか、無駄だねぇ〜と言うか、ネットの浪費、と言うべきか…。

・この世界は昔も今もずっと「ひとのもんだい」の矛盾に溢れている。人は人に対してそれらを収束できない。主義主張の違いは埋まらず人格攻撃に発展すれば根本解決は難しい…。イスラエル対アラブもそうだ。国連は平和を維持できず、米ソはシリアの停戦合意を守れず民は命の危機に晒されている、日韓問題も根本解決できない。拉致被害の救済は未だならず(怒)・・;

・表の国際政治や外交ルールでは満足できない輩がいつの時代にも必ずいる。
Webやバーチャル世界で跳梁跋扈してる。表現の自由とか、主義主張の「ためにする」行為が憎しみの連鎖を産み。
9.11.以降テロも根絶出来ていない。犯罪はなくならない。
トランプやあのような比大統領と絶大に支持する国民の時代も出てくる、などなど。

社会の勉強、は続く;終わりがない、ということなのだろうか?

2016-10-09 寄稿文の掲載

専門誌への寄稿

以前、貿易における出荷と売上計上(財務会計)の関係について協会月例誌に(頼まれて)寄稿した。そうしたら権威ある学会の教授から記事内容を評価するコメントが出た。それとは関係ないが今度、公的機関の月刊誌に同種のものを掲載される予定になった。責任があるのでちゃんとしないといけない。


ところで、受験準備のためにSNS全てを自粛していた間に、気が付いたら
アクセス件数が70万を超えていました。
感謝です。^^」

夏が終わり、秋になる


2016-10-08 リーダーになる51の考え方

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

■本:【「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方】
(元スターバックスコーヒージャパン(株)CEO)岩田 松雄氏著

 岩田さんとは年齢がほぼ近いのですが、
2,3年前に友人に誘われて出かけたご本人の出版パーテイーで初めてお会いし、
そこで名刺交換させていただきました。

とても多彩なご経験をお持ちですが、日産自動車で(工場の生産系の)
調達・購買も経験されている点が私には親近感を覚えます。

お会いした後、Facebook友人となり、著者発信FBページのフォローを続けています。
(時折、私のFacebookでも引用シェア、Postさせていただいています)

 有名超大手企業の社長(のような、功成り名を遂げた上がりの人が書いた自伝の自慢を含めた回顧録)と異なり、
小さめだが上場している外資系で売り上げ増、組織活性化で実績を残してきた現場リーダーです。

書かれている中身は、全て身近な経験に裏打ちされています。

内容的に分かりやすくかつ読みやすく、堅めの「経営理論書」ではなく、
会社経営リーダーによる実話ストーリーを含む、
「若手への考え方、生き方伝達の一冊」となっています。

・・・ということで、出版されてから年数が経っていますけれども、
先日お会いした社外の人材系企業の若手の方に
 「何か推薦の本がありますか?」
と尋ねられて、いまさっき本棚から取り出して
もう一度、パラ見して【納得】できたのがこの一冊でした。
リーダーになる51の考え方は、読みやすい51の内容になっています。

2016-10-06 アメリカ大統領候補の資質

アメリカ大統領候補の資質








渡辺由佳里さんの対談Web掲載リンクはこちら▼
https://cakes.mu/posts/14148:title=・ねじれてしまったアメリカ二大政党——大原ケイ×渡辺由佳里【前編】
]https://cakes.mu/posts/14148
https://cakes.mu/posts/14152:title=・トランプ大統領はあり得るのか?——大原ケイ×渡辺由佳里【後編】
]https://cakes.mu/posts/14152

2016-10-04 本番試験の終わり(秋の到来)

本番試験の終わり(秋の到来)










2016-10-02 国家試験への挑戦、今日でいったん終了

国家試験への挑戦、今日でいったん終了



長らく、禁欲生活を送ってきました。酒なし。チャリなし。朝寝なし… (・・;
(会社の)仕事、(日々の)生活、受験勉強、睡眠。これだけの生活をほぼ半年(まぁ実際には8月のお盆の時期、夏休みが終わった頃から加速しましたけど)。とってもとっても疲れたけど「ひとつの大きな目標があって」、ある意味においては【充実】していましたね。挑戦することにアドレナリンを感じ、「生きてる」実感がフツフツと湧いた日々を送ってきました。(ちょっとオーバーですが、これらは本当です) 一段落したので、Twitterで心情を綴ってみます。






























Apple話でちょっと一息


つづく1
編集中、つづく2
編集中、つづく3…

2016-08-17 ●バーチャルとリアルの「融合」: POKEMON Go

 ・バーチャルとリアルの「融合」: POKEMON Go


2016-08-16

andy-e49er2016-08-16

2016-8-16 東京湾♪

今日の東京湾♪
お台場を望む遠景です。

台風が近づいている…

赤いガントリークレーンの手前が船の科学館。見えているお台場の陸地の対岸には大井埠頭がある〜。

2016-08-15 Integrity !

Integrity !

「組織が長期にわたって繁栄を続けるには、組織内の人間が、知的さにおいても真摯さにおいても、自らの能力を超えて成長できなければならない」Peter. F. Drucker 出典:『ドラッカー 教養としてのマネジメント』2013/3/25 日本経済新聞出版社から



2016-08-08 銅メダルの人生の方が立派だ

銅メダルの人生の方が立派だ



金メダルが世界一で凄いことに変わりはないが、金メダルを受賞したアスリート、銀メダルを受賞したアスリート、銅メダルを受賞したアスリート、大きな差はない。一瞬のそのときの一期一会の結果に過ぎない。仮に「金メダリスト」になろうともその後の人生がずっと輝かしいものであるかどうかはメダルの効果ではなく、本人次第だろう。



2016-07-07

andy-e49er2016-07-07

今日の東京湾

今日の東京湾:
〜遠く対岸は霞んでますが晴れて強烈な太陽光線
…戸外は多分34℃

2016-07-03

andy-e49er2016-07-03

今日のニコタマ

今日のひるさんじまえ。
ニコタマの東急村にて
大学の先輩に呼び止められて熊本震災募金、
f:id:andy-e49er:20160703144800j:image

2016-07-01

andy-e49er2016-07-01

今日の東京湾 7/1/2016

今日のお昼。東京湾が曇で霞んでます。対岸が煙っていてよく見えないですね…


それはそうと「はてなダイアリー」を初めてもう何年経ったろうか…アクセス件数が70万件に達する日が近づいてきたみたいだ。
Just now 691,400 access.







株式大量保有者の報告義務

加齢とともに意識も変わる(これって成長か?自問自答)
✋なんだかなぁ〜…
急に執行役員でなく取締役でなく経営監査部門でもない。『株主』として気に入らない箇所で「意思の鉈を振り」たくなってきた(笑)育てて下さった諸先輩がたの気持ちに寄り添う。どこかのS社長みたいに、超絶発言権あるオーナー経営が、なんてったって一番の高効率には違いない。

http://jpn.nec.com/press/201607/20160701_01.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter:title=広報文]


当社は、下記のとおり、Lenovo Group Limited(以下「レノボ」)とのパソコン事業の合弁会社であるLenovo NEC Holdings B.V.(以下「LNH社」)の株式の一部を譲渡します。これにともない譲渡益が発生しますので、お知らせいたします。


http://jpn.nec.com/press/201607/20160701_01.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


NECがLenovoとのパソコン事業で劣後株へ持ち株を入れ替えて拒否権維持、分配放棄の錬金術師様、経営施策実行の法定広報文に思う…

また、長〜いコメントになった…
(従業員ではなく株主として)


→売れる相手がいるから売った。自分の家(不動産)の住み替えと同じと思えば腹なんか立たない。売れなけりゃ買い換え出来ない。
「資本主義論理の経営として当然の予定調和。経営拒否権は維持、経済性を放棄」(劣後株入替え)

→金の切れ目が…とはよくぞ言う。株式資本主義とは排除と選択のゲーム。集中と選択と言うけれど、余裕なくば、排除してからの転換。選択肢がない。だから働いてくれた使用人の思い=帰属意識=愛着、家族主義(いい会社だよなぁ)など、血の通う「人の気持ち」とは別次元。合理性オンリーWorld。

✋出光創業家の判断とは好対照。どっちがイイか!?未来の結果からしか批判できない。船長の責任は重い。

繋がりや感傷は2の次。歴史を塗り替えなけりゃ全没。ポートフォリオ入れ替え戦が優先。半導体も同類項に「してしまった」経営。はてさて吉と出るか?


究極の経営とは未来図を描き切る意思のチカラ→働く人を守れる経営したけりゃ、まず姿を変えずして時の流れに勝てず。


そっちよりもこっち↓

出光興産は人を大切にする家族主義の組合。だから創業の思い 対 資本主義経営の舵取り合戦に注目。株主同志のプロキシー大戦。
一事業の行方でなく「在り方」の問題

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼一番最初の投稿内容はコレ|
「資本の論理で経営して行く立場からは当然の予定調和。経営拒否権維持、経済性放棄」(劣後債)
金の切れ目が縁の切れ目と言うけれど、株式資本主義では人の感情とか帰属する意識とか、家族主義的な(いい会社)とかは一切別次元なんだよね。好き嫌いじゃない。出光創業家の判断とは好対照。売れる相手がいるから売った。不動産の住み
替えと同じ
繋がりや感傷では生き残れない。結局はポートフォリオ入れ替え戦


2016-06-29

andy-e49er2016-06-29

今日の東京 6/29

今日のお昼。
東京都心部。上の空は曇りですが、比較的明るい!♪

2016-06-28

andy-e49er2016-06-28

今日の東京湾 6/28 

今日のお昼。東京湾が激曇り!?です。

羽田から海外に飛び立てる日はもう来ないかなぁ♪

2016-06-27

andy-e49er2016-06-27

今日の東京湾 6/27

今日のお昼。晴れて見通し良好な東京湾です。

2016-06-25 Regrexit : Brexit has just Brexited [24th June,2016]

Brexit has just Brexited [24th June,2016] 

〜24th June 2016, Brexit has just Brexited.〜


⚫︎そもそも欧州統合は『幻想』だ!と言う意見もあるが、少なくともEUは難問難題を抱え込みながらも、英国なしでまだこれからも続く。リスボン条約の規定に従い離脱手続きの今後2年とかの間に、他国へもこの孤立主義は波及するだろう。


⚫︎第一次世界大戦の反省から産まれたこの共同体という名の大いなるチャレンジ。西欧社会の希有な試みは志しや良し!立派であって、彼らのことを一言の下に「無理」だと片付ける立場に私は与しないが、メルケルの言う通りで、EUには今回大きな傷がついた。


⚫︎世界の貿易協定にとってもこの決定はネガティブであり、今騒がれている金融不安だけでなく、FDI(直接投資)と貿易取引構造自体にまで、今後甚大なる影響があるだろう。


⚫︎世界(経済のみならず国際政治、特に安全保障体制)はUK発でここから急展開をしていくことが予想される。今後を非常に憂慮する。そして、この大事件によるアメリカの大統領選挙への影響も心配だ。なぜならこれほど予想外のサプライズ、ディサポイントメントが現実に起きていること、そこから民衆を取り巻いていくそのムードがとても心配なのだ。世の中の雰囲気は、大衆を時に惑わせるからだ。


----------

笑ってられるうちがシアワセだった、

と焦ることになりそうで怖い。

Brexited. 後悔先に立たず。


リング→✋ http://wapo.st/28Upnlh


日EUのFTAにも影響無しとは言えないでしょう、混乱は日本にも波及必死。



ある人が米国大統領選挙の行方への影響を懸念していますが私もそうです。世界が急速に民族闘争、移民嫌いの意味での右傾化。危険な兆候と見ています。書きたくはないけれど、戦争へ進むリスクすら、高まりつつあるような気もする。


それにしてもブレア首相はなぜ国民投票にかけたのか。英国議会ではなくて…ここはチェックをしておかないと▼


と、思っていたが。…市井の普通の市民の気持ちは、実はこう言うことだったと知れば、年齢が上の世代ほど離脱を選んだ理由が明らかに理解できるのだ。


若者になるほど楽観的、もしくは自分が嫌気を覚える世間のシーンからは遠いように想像できるから。


Shocking result of poisonous senior !〜…と、

「後日張り付ける予定の年齢別離脱と残留の投票結果データ」;


投票結果の年齢別分布DATAだけをちょっと引用してしまいましたが、


下記のリンク:これ(イギリス在住「めいろま」さんのTwitter)を読むと、

🇬🇧国民、なかんずく普通の庶民の生活感覚での気持ちがよく分かって、今回の投票結果の背景は実によく腑に落ちます✋


I got it very well of why GB people made decision. ✋→


http://netgeek.biz/archives/76287


と、今日はここまで。



2016-06-23

andy-e49er2016-06-23

今日の東京湾 6/23

今日のお昼。
東京湾です。

朝からの雨模様が続き、
完全梅雨空、
ど〜んより〜!!

右奥の対岸はお台場ですけどほとんど見えないですね…
f:id:andy-e49er:20160622124000j:image
f:id:andy-e49er:20160623122000j:image

2016-06-22

andy-e49er2016-06-22

今日の東京湾 6/22

今日のお昼の東京湾です。
梅雨、どんよりです。

2016-06-15

andy-e49er2016-06-15

今日の東京湾 6/15 

お昼の東京湾です。

梅雨、今日の天気は終日曇り〜?
レインボーブリッジ!!とぐろの部分はビルの陰。

紫陽花がきれいな季節になりました♪

2016-06-10 今日の東京湾は真夏日

andy-e49er2016-06-10

今日の東京湾 6/10

今日のお昼の東京湾です♪

いちおう梅雨の最中なんだけど、今日の天気はよく晴れて、気温も戸外は真夏日くらいかな〜?
(朝、予報では日中29度Cって言ってました)

2016-06-09 もしもプロに定年制度があったなら

もしもプロに定年制度があったなら

 プロ(野球)にプレイヤーの定年制度はありません。
 俺は役にたたない、またはここらが潮時! と自らが自覚したときがきたら、プロフェッショナル自ら引退の幕引きです。
 ところで。「役定」(役職定年制度)って、考えてみたら分かるけど、日本以外ならば完璧に年齢差別の不平等。
これが日本で導入されたと知ったとき、真っ先にそう感じて、これは不条理だなと即座に思いました!
当たり前ながら個人差もあるし、能力差もあるのに、もし会社で一律の待遇があるとしたらば不平等かつ不条理なルールでしょう。
 まぁ、カリフォルニア州のように雇用関係は「at will」でいつでも会社の希望で辞めていただくことが可能…と言う雇用契約がOKというのも
別の意味で凄いですけれど。。
 プロの技を持って所属する組織にきちんと貢献ができるなら、その人の職人芸(ノウハウ)やパフォーマンスは年齢に全く比例しませんから!
などとイチロー選手の42歳での活躍ぶりを伝えるWebニュースを見て強く思ったのでした。


 正確なイチロー選手自身の言葉は思い出せないんですけど、確か、「スランプの時、冷静に自分を見守っていることを自ら自覚して、安定や復活を静かに再確認する、」みたいなことを新聞のインタビュー記事の中で以前語っていました。それをよく覚えています。(その割には正確には思い出せないが・・) その感じ、まさにイチローの真価です。調子がいいときばかりではないのが人間。彼はそういうときにこそ、モーチベーションを保って、自身がスランプを脱すべく頑張れることを強く自覚し、そうすることによって 「大丈夫だ、まだまだやれる!」 と確認する、と言うのです。 彼に、一生涯思想とカラダと技とを磨き続けた孤高の剣豪、「宮本武蔵」の影を見るのです。
私もそういう生き方に続きたい。

2016-06-08 今日の東京湾・・・煙ってます

andy-e49er2016-06-08

今日の東京湾

梅雨入りした週の中日、水曜日のお昼休みです。
すこしけむってます♪
船や航空機が行き交います。ここは貿易の交差点〜♪