Hatena::ブログ(Diary)

中央競馬のためにならない話 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ツイッター@horsedatacも少しやってます

2018-06-13

「競馬最強の法則」休刊によせて

| 「競馬最強の法則」休刊によせてを含むブックマーク

競馬最強の法則」が休刊になる(7月発売号が最後)との報を見ました。非公式情報ながら、現在誌面でお名前を拝見できる方のツイートなので、ほぼ確定なのでしょう。

これまでも様々な競馬雑誌が休刊になっている中、本誌の休刊について述べているのは、以前誌面で拙ブログを紹介いただいたことがあるからです*1。当時壁打ちのように記事を書いている中、お声かけいただいたのは本当に嬉しく励みになったものです。このブログ自体はほぼ更新しなくなってしまい、重賞を中心とした自分が興味を持ったレースにまつわる記録のあれこれをツイートに書き散らすばかり、誌面で注目していただいた騎手と調教師の関係についてはほとんど述べなくなっている現状ですが、あれがあったからこそ、形を変えつつも今もやっていられていると思っています。掲載された雑誌は今も大切に持っています。その節はお世話になりまして本当にありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/horsedata/20180613

2017-12-21

騎手の調子・厩舎の調子(171223中山大障害)

| 騎手の調子・厩舎の調子(171223中山大障害)を含むブックマーク

馬名障害騎手障害16年障碍成績17年障碍成績調教師障害16年障碍成績17年障碍成績騎手・調教師コンビ成績
アップトゥデイト(2.1.1.0)林満明(2.4.2.23)(2.7.4.27)(2.5.2.33)佐々木晶三(2.1.1.0)(1.3.1.5)(2.3.2.3)(6.6.1.6)
ウインヤード(0.0.0.1)大江原圭(0.0.0.5)(2.5.5.55)(3.5.6.39)小桧山悟(0.0.0.9)(1.4.0.17)(0.1.0.10)(1.2.0.8)
オジュウチョウサン(3.0.0.1)石神深一(3.0.0.7)(15.11.9.58)(14.9.8.53)和田正一郎(3.0.0.1)(6.2.1.9)(3.0.0.7)(8.1.1.15)
クラシックマーク五十嵐雄祐(2.2.0.14)(10.7.10.83)(7.11.7.60)粕谷昌央(0.0.0.2)(2.3.2.14)(1.2.1.15)(1.1.0.10)
クランモンタナ熊沢重文(1.0.5.11)(11.9.7.56)(14.6.6.39)音無秀孝(0.1.1.3)(1.0.3.3)(2.0.1.10)(2.0.1.8)
サムライフォンテン高野和馬(0.0.0.7)(1.1.2.51)(0.2.0.47)石毛善彦(0.0.0.2)(1.0.0.9)(1.1.3.21)(0.0.0.11)
サンレイデューク(0.1.2.3)難波剛健(0.1.2.3)(1.2.3.24)(5.3.6.56)高橋義忠(0.1.2.5)(3.0.0.12)(2.2.2.14)(10.9.8.50)
シンキングダンサー金子光希(0.1.1.11)(3.2.3.50)(4.3.4.42)武市康男(1.0.1.1)(4.0.1.6)(6.1.1.16)
スズカプレスト北沢伸也(1.0.1.12)(4.6.6.28)(7.14.8.39)橋田満(0.0.1.8)(2.2.5.10)(2.5.4.2)(29.36.31.134)
テイエムオペラドン中村将之(0.0.0.6)(2.6.2.49)(1.2.4.32)浜田多実雄(0.3.0.5)(0.2.0.6)(4.5.2.18)
ビコーピリラニ(0.0.0.2)田村太雅(0.0.0.2)(1.1.1 .27)(0.1.2.30)田所秀孝(0.0.0.3)(6.2.1.17)(0.0.4.13)(0.1.1.15)
マイネルフィエスタ(0.0.0.1)植野貴也(0.0.0.11)(9.4.15.47)(8.6.9.61)中村均(2.0.2.3)(0.2.1.8)(4.0.5.11)(3.2.3.8)
ミヤジタイガ小坂忠士(0.3.1.10)(2.2.1.31)(2.5.4.37)岩元市三(3.1.0.9)(0.2.0.5)(3.4.0.11)(2.6.2.16)
ユウキビバワンダー佐久間寛志(0.0.1.6)(4.4.7.31)(4.1.2.30)藤沢則雄(0.1.0.3)(0.0.0.5)(3.2.3.17)(3.1.2.18)
ルペールノエル(0.0.1.1)高田潤(1.5.2.7)(10.6.4.16)(4.2.3.18)藤原英昭(0.0.1.2)(1.1.1.2)(1.2.0.3)(5.5.1.10)

※16年128レース、17年124レース。調教師・騎手コンビ成績は障碍競走通算

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/horsedata/20171221

2017-04-15

騎手の調子・厩舎の調子(170415中山グランドジャンプ)

| 騎手の調子・厩舎の調子(170415中山グランドジャンプ)を含むブックマーク

馬名障害騎手障害15年障碍成績16・17年障碍成績調教師障害15年障碍成績16・17年障碍成績騎手・調教師コンビ成績
アイティテイオー浜野谷憲尚(0.0.2.22)(4.8.6.64)(8.7.8.82)竹内正洋(1.2.3.10)(4.1.3.21)(4.3.2.13)
アップトゥデイト(2.1.0.0)林満明(2.4.1.22)(7.3.5.57)(3.9.4.38)佐々木晶三(2.1.0.0)(4.2.0.13)(1.4.2.6)(5.5.0.6)
ウインヤード大江原圭(0.0.0.4)(1.0.2.31)(4.5.8.68)小桧山悟(0.0.0.8)(1.0.0.6)(1.4.0.22)(1.2.0.6)
オジュウチョウサン(2.0.0.1)石神深一(2.0.0.7)(3.2.8.60)(20.13.10.73)和田正一郎(2.0.0.1)(3.2.1.9)(7.2.1.9)(6.1.1.15)
クリノダイコクテン(0.0.0.1)植野貴也(0.0.0.10)(6.6.7.46)(11.4.17.67)谷潔(0.0.0.5)(2.3.2.8)(2.2.1.8)
サンレイデューク(0.0.2.3)難波剛健(0.0.2.3)(5.6.8.43)(1.3.4.38)高橋義忠(0.0.2.4)(3.1.1.4)(3.1.1.16)(8.8.7.42)
タイセイドリーム平沢健治(0.1.1.8)(5.9.5.45)(13.13.10.50)矢作芳人(1.0.1.3)(4.0.3.3)(3.0.2.1)
ティリアンパープル(0.0.0.4)山本康志(1.1.3.16)(8.7.8.54)(4.9.7.80)金成貴史(0.0.0.4)(2.2.2.12)(0.1.1.17)(0.2.1.16)
トーセンハナミズキ(0.0.0.1)小野寺祐太(0.0.0.1)(1.5.5.42)(2.4.6.69)池上昌和(0.0.0.10)(0.0.0.1)(0.0.0.2)
メイショウヒデタダ熊沢重文(1.0.5.10)(7.5.5.33)(15.11.9.68)南井克巳(0.0.0.1)(3.3.1.19)(6.3.3.25)(12.9.7.37)
ステラ五十嵐雄祐(2.2.0.13)(11.9.8.62)(12.11.12.106)尾形和幸(1.2.0.3)(6.2.2.16)騎乗なし
ルペールノエル(0.0.1.0)高田潤(1.5.2.6)(11.8.9.18)(13.6.5.21)藤原英昭(0.0.1.1)(0.1.0.5)(2.1.1.2)(5.3.1.7)
ワンダフルワールド(0.0.0.1)森一馬(0.0.1.2)(7.4.3.35)(9.4.4.42)高橋義忠(0.0.2.4)(3.1.1.4)(3.1.1.16)騎乗なし

※15年128レース、16・17年162レース。調教師・騎手コンビ成績は障碍競走通算

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/horsedata/20170415

2017-03-07

今年の新人騎手が残した珍記録

| 今年の新人騎手が残した珍記録を含むブックマーク

3月になり、2017年の新人騎手がデビューしました。今年は横山典騎手をして「モノが違う」と言わしめた横山武騎手、木幡家最後の矢・木幡育騎手など5人がデビュー。川又騎手が人気馬に騎乗したこともあり、初週から初勝利、あわよくば特別競走優勝の目もあるかとは思いましたが、蓋を開けてみると5人全員馬券圏内なしという結果に終わりました。各騎手師匠がそれなりに馬を用意して臨んだだけにこの結果は寂しいです。

では、過去の競馬学校卒の新人騎手の初週の成績はどうだったのでしょうか。過去に初週馬券圏内なしという世代はあったのでしょうか? 調べてみました。

デビュー年デビュー人数成績世代最多勝騎手備考
198613人(0.3.1.16)横山典弘
19878人(0.2.0.10)武豊1日
19889人(1.3.2.40)菊沢隆徳
198910人(0.1.6.24)田中勝春
19909人(1.1.3.28)江田照男
199111人(1.0.0.54)藤田伸二
19928人(0.1.1.15)後藤浩輝1日
19938人(1.0.2.24)小林徹弥
19949人(3.1.5.33)幸英明
19958人(3.1.1.38)野元昭嘉
199610人(3.2.2.51)福永祐一
199713人(3.2.5.56)秋山真一郎
19989人(1.1.1.18)池添謙一1日
19999人(0.2.0.38)北村宏司
20009人(2.3.0.34)嘉藤貴行
200110人(2.1.1.32)川島信二
20028人(1.2.2.27)田辺裕信
200310人(1.1.0.20)松岡正海
20049人(1.0.3.44)川田将雅
20056人(0.0.0.22)大野拓弥
20068人(2.1.2.27)北村友一
20079人(2.0.1.36)浜中俊
20083人(1.0.0.14)三浦皇成
20095人(2.0.2.7)松山弘平1日
20106人(1.1.2.19)川須栄彦
20117人(1.2.4.26)横山和生
20125人(1.1.1.16)菱田裕二
20134人(0.1.3.19)岩崎翼
20146人(2.0.1.18)松若風馬
20154人(0.0.1.11)鮫島克駿1日
20166人(0.3.2.31)木幡巧也
20175人(0.0.0.33)

※免許再取得の西田騎手は1995年、柴田未騎手は1996年で集計。日曜デビューの世代(備考欄の「1日」)は日曜の結果のみを記載。


競馬学校卒の新人騎手が寄ってたかって初週に全員馬券圏外だったのは、2005年以来2度目*1という椿事だったようです。手も足も出なかったという年がもう少しあるかと思いましたが、思った以上に少ないですね…。2005年は掲示板は3回でしたが、今年は掲示板が2回。トータルの騎乗数を考えると、ある意味過去最低の戦績ということになるかもしれません*2

もちろん、初週がダメだったからこの世代はダメだとするのはあまりに尚早ではありますし、2005年デビュー世代からは後にGI競走を優勝する大野騎手も出ています。それでも、大丈夫なのかな、と思ってしまうのは事実。少しはレースに慣れ、中京開催もスタートする来週から、そんな不安を吹き飛ばすような活躍を期待したいです。

*1:1期生が1985年デビューで記録が調べられませんが、人数は多いのでたぶん全員馬券圏外ということはないと思われます

*2:掲示板の回数で言えば、2008年デビュー世代も初週2回です

kei7277kei7277 2017/03/24 05:41 突然のコメント失礼いたします。
1985年デビュー組の初週の成績を「競馬成績公報」から手作業で調べました。

結論を言うと、馬券圏内に入っています。(2.2.1.18)、石橋守騎手が初騎乗初勝利、須貝騎手がデビュー週勝ちを収めています。
この年の3月第一週は3月2・3日の開催。中山・阪神の2場で、裏開催は翌週に小倉が始まります。
初馬券は福有騎手の初騎乗、土曜阪神の2Rエトワールゲラン(2着)。上籠騎手も同じ日の最終で初騎乗2着(アストリアシチー)。この期で注目は当然、柴田善騎手で、デビュー週の成績が気になるところですが、なんと騎乗馬ゼロ。その事情は今となってはわかりませんが、たまたま騎乗馬がいなかったのでしょうか。

なお、競馬学校1期生のなかで武藤・林騎手は翌年デビューですので、集計には入れていません。
お目汚し失礼しました。

horsedatahorsedata 2017/03/24 19:01 ご丁寧にありがとうございます。競馬成績公報、そのようなものがあるのですね。さすがに馬券圏内には入っているようで安心(?)しました。
柴田善騎手がデビュー週騎乗ゼロとは意外です。昔、デビュー週騎乗ゼロの騎手についてまとめたことがあります(→ http://d.hatena.ne.jp/horsedata/20110307/p1 )が、この中でも断トツの実績を持つということになりますね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/horsedata/20170307

2016-12-31

ツイッターに書いた小ネタデータ集

| ツイッターに書いた小ネタデータ集を含むブックマーク

ツイッターに書いた小ネタのデータへのリンクをまとめました。それぞれの日付の時点のデータなので、古くなっているものも多数あります。また、とにかく長いのでお気をつけください。我ながら面白いものがけっこうあるな…と思いますが、自分が興味を持ったことを調べたのですから当然ですね。ツイッターで書いたら随時まとめておきます。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/horsedata/20161231