スマートフォン用の表示で見る

こうの史代

マンガ

こうの史代

こうのふみよ

漫画家

1968年、広島県出身。広島大学理学部中退後、上京。とだ勝之杜野亜希谷川史子のアシスタントを経て、1995年「街角花だより」でデビュー。代表作は、セキセイインコのぴっぴらさん、カナリアのかな子さんとの清貧生活を描いた大河4コマ「ぴっぴら帳」。

また、サークル「の乃野屋」名義で、コミティアを中心に同人活動もしている。

単行本

*1平成16年文化庁メディア芸術祭・マンガ部門大賞受賞、第9回手塚治虫文化賞新生賞受賞