スマートフォン用の表示で見る

インターバルトレーニング

スポーツ

インターバルトレーニング

いんたーばるとれーにんぐ

スポーツのトレーニング方法の一つ。

心拍数を最大値近くまで上げた状態を数十秒保った後休憩を取り、AT値よりも下がった辺りで再度心拍数を最大値まで上げて休憩、を2〜3回繰り返し、その後完全に心拍数が回復するまで休憩して1セットとなり、これを2〜4セット繰り返す。

心肺機能の向上、耐乳酸を目的とする。

関連語:心拍数LSDATトレーニング