荻窪

(地理)
おぎくぼ

地名として

東京都杉並区荻窪地区の事。周辺の町名は、駅南側が「荻窪」と呼称される。北側が「上荻」「天沼」「本天沼」となる。
駅北口のバスロータリーを挟んで青梅街道に接していて、西へ徒歩10分ほど行くと環状8号線青梅街道が交差する四面道交差点がある。
町名として 杉並区荻窪は、1丁目〜5丁目まで存在する。

町の特徴

80年代は特に荻窪はラーメンの町と言われるほど、ラーメン屋中華屋が集中しており、現在もその名残が見られる。
アメリカン・エキスプレスの日本支社、日本ヒューレットパッカードの本社がある。

駅として JR東日本

東京都杉並区上荻に存在する、JR東日本の駅。→ 荻窪駅
JR東日本の駅は複々線で、隣接駅の高架駅と異なり地平の駅となる。駅ビル「ルミネ」があり線路上空部を一部が覆う形となる。
阿佐ヶ谷方面から青梅街道の天沼陸橋をくぐる形で線路が地平になり、西荻窪方面は環状八号線のアンダーパスとなるあたりから再び高架と成る構造。

上り快速線ホーム沿いの線路に、荻窪の地名の由来である荻が植えられている。

駅として 東京メトロ

東京都杉並区荻窪に存在する、東京メトロ丸ノ内線の駅は地下駅となる。→ 荻窪駅
JR駅とは構内は分離している為、JR直通の東西線との乗り換えは、一度改札口を出る必要がある。
荻窪駅ではJRの南側に沿うように存在し、天沼陸橋の南側で、青梅街道に合流し新宿方面へ向かう。
島式ホームに線路2本の駅で、駅の西方面に引き上げ線が延びる。
引き上げ線そのものは、環状8号線の地下アンダーパスに接続して終点しており、西方面への延長は環状8号線アンダーパスに大規模工事を行わない限り不可能。
構想段階で存在する物として、環状8号線付近を、南北方面へ鉄道路線のエイトライナーを建造する構想が存在している。

路線バス乗り換え案内

<北口>
<関東バス・西武バス>
荻11 石神井公園駅(西武新宿線、井荻経由)
荻12 井荻駅
<関東バス>
阿02 白鷺一丁目(日大二高経由)
阿05 白鷺一丁目(阿佐ヶ谷駅経由)
荻05 白鷺一丁目(日大二高経由)
荻06 中村橋(西武池袋線)
荻07 練馬駅(西武池袋線)
荻10 下井草駅(西武新宿線)
荻30 青梅街道営業所
荻31 プロムナード荻窪
荻32 武蔵関駅(西武新宿線)
荻34 北裏
荻35 武蔵野大学(平日のみ)
荻36 南善福寺
荻40 立教女学院
阿佐谷営業所
<西武バス>
荻12 南田中車庫(西武新宿線、井荻経由)
荻13 上井草駅(西武新宿線)
荻14 石神井公園駅(西武池袋線)(西武新宿線、上井草経由)
荻15 長久保(西武新宿線、上井草 西武池袋線、大泉学園経由)
荻15 阿佐ヶ谷駅(JR中央線)
荻16 長久保(西武新宿線、上井草 西武池袋線、大泉学園経由)
荻17 練馬高野台駅(西武池袋線)(西武新宿線、井荻駅経由 )

<南口>(全て関東バス)
荻51 荻窪団地
荻53 五日市街道営業所
荻54 芦花公園駅入口(京王線)
荻56 日本年金機構入口(平日のみ)
荻57 給田(京王電鉄、千歳烏山駅経由)
荻58 北野 (京王電鉄、千歳烏山駅経由)
荻60 宮前三丁目
荻62 西荻窪駅循環(南荻窪経由 午前:宮前三丁目先回り 午後:神明中学校入口先回り)


リスト駅キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ