スマートフォン用の表示で見る

カービィ

キーワードの候補

3件

ゲーム

カービィ

かーびぃ

任天堂のゲーム、星のカービィシリーズの主人公。また、同シリーズの略称としても使われる。

ゲーム・アニメにおける声優大本眞基子


カービー」「カービイ」「カービィー」は誤表記。

概要

キャラクターデザイン桜井政博(当時HAL研究所)によるもの。まん丸の胴体に目と口、短い手足があり、胴体と手はピンクで足は赤い。

ポップスターにあるプププランドの住人。デデデ大王の悪事や何者かが起こした事件がきっかけで、世界の平和を守るため冒険に出る。メタナイトはライバルだが、カービィの味方となって行動する作品も多い。

初代『星のカービィ』では、吸い込みとホバリングしかできなかったが、2作目の『星のカービィ 夢の泉の物語』から敵の能力をコピーできるコピー能力が追加された。

開発当初は「ポポポ」と呼ばれており、ゲーム名も「ティンクル・ポポ」だったが、発売元が任天堂へと変更された際、宮本茂の提案で「カービィ」に変更された。

カービィの名前の由来については、アメリカに存在した掃除機会社の名前「Kirby」を由来とする説と、米国任天堂顧問弁護士だった「ジョン・カービィ」から取ったという説がある。

プロフィール

  • 異名:ピンクの悪魔、ピンクだま、ピンクボール
  • 誕生日:4月27日
  • 年齢:不明(「若者」「青年」とされる)
  • 性別:不明(一人称は「ぼく」である場合が多い)
  • 身長:20cmくらい
  • 体重:不明
  • 触り心地:ぷにぷにとやわらかい
  • 性格:明るくて無邪気、正義感が強い
  • 趣味:お昼寝。たべること。歌をうたうこと。
  • 特技:何でも吸い込めること。能力をコピーすること。
  • 特徴:ボールのように弾むピンクの身体。空を飛べる。歌好きだが、音痴。(このダミ声を活かした「マイク」のコピー能力も存在。)
  • 好きなもの:食べ物ならなんでも(大好物はりんごとマキシムトマト
  • 嫌いなもの:毛虫
  • 家:ドーム状で中にはちゃぶ台、ベッド、暖炉のある家に住んでいる。この家は以前デデデ大王から食べ物を取り返した時に、プププランドの人々が好意で建ててくれたもの
  • 座右の銘明日は明日の風が吹く

カービィシリーズ以外の出演作品

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズにプレイヤーキャラクターとして参戦している。ゲームのカービィに声が付いたのは、シリーズ第1作目の『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』が最初。必殺技はすいこみ、ファイナルカッター、ストーン、ハンマーの4つ。最後の切りふだは、『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではコック、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』ではウルトラソードとなっている。

ゼルダの伝説 夢をみる島』には雑魚敵としてカービィがゲスト出演している。

ゲーム

カービィ

かーびぃ

星のカービィ略称 

生誕21年  

誕生日4月27日      

前は「ポポポ」と呼ばれていた。                

カービィには、7人の仲間がいる。(チュチュ、ナゴ、ピッチ、グーイ、リック、カイン、クー)

ちなみに、リック、カイン、クーは陸海空からきている                                             

コピー能力の種類は、約92種類(スーパー能力、属性ミックス、コピー能力ミックスを含む)                            

ガチャガチャ、クレーンなどで、カービィ関連の商品が買える。   

好きな言葉は、明日は明日の風が吹く

初代カービィのゲームは、吸い込み、ホバリングしかできなかったが、2作目でコピー能力が追加された。

外国版の初代カービィの表紙は、真っ白で描かれている。

マンガ作者(谷口あさみさくま良子ひかわ博一などが現存する)                                

カービィにかかわっているところ(HAL研究所、任天堂)                                                 

アニメ

カービィ

かーびぃ

ゲームが原作のアニメ星のカービィ」の主人公。

CV大本眞基子

プププランドに危機が訪れた時、言い伝えのとおり星に乗ってやってきたニューヒーロー。

遠めに見てもわかる、キュートでシンプルな姿形を持つカービィは、大きくあけた口で何でも吸い込んでしまう得意技を持っている。 さらに吸い込んだ敵の特別な能力をコピーして、なんと自分の力にしてしまう事もできる。しかし、生い立ちや、その使命など、カービィには、本人も知らない謎が多い。

星のカービィ キャラクター紹介

「ぽよ」としか喋らないが、これは生みの親の桜井政博氏が、視聴者それぞれにカービィ像を持ってもらうためらしい。