スマートフォン用の表示で見る

ジャクソンホール

ジャクソンホール

じゃくそんほーる

NANA」に登場するウェスタンスタイルのバー

コミックス2巻で紹介されている通り、東京都調布に実在するお店。

映画版「NANA」ではそのままロケ地として使用され、店長さんもコミックスの「佐藤公一!」氏そのものである。

名物は「ジャクソンバーガー」

手作りバーガーながら、価格は400円ととてもリーズナブル。

味のほうはバンズ・パテともにとてもおいしい。

特にパテはコクがあってジューシーな肉汁が多いが、くどくなく、作品中のハチ(小松奈々)同様「もう1個!」と言ってしまう恐れがあるほどアッサリとしたあと味が楽しめる。

基本的にはバーであるため、カールスバーグギネスといったビールから各種カクテルが楽しめる。

昼間は日替わりランチを実施している。


2005年9月現在、作品の人気により、曜日と時間帯によっては列を作って入店を待つ状態となっている。

キャパシティは小さいため、1時間程度は余裕で待てるぐらいの状態で訪れて頂きたい。

名物の「ジャクソンバーガー」と「ジャクソンホットドッグ」のみ、テイクアウトが可能。

前述の通り手作りのため、多少時間はかかる。