スマートフォン用の表示で見る

ツタンカーメン

一般

ツタンカーメン

つたんかぁめん

古代エジプト新王国時代第18王朝の王。父はアクエンアテン(アメンヘテプ4世)とも、アメンヘテプ3世とも。諸説あり。

若くしてなくなったため、暗殺説もささやかれている。

彼の陵墓は1921年、ハワード・カーターによってほとんど未盗掘の状態で発見された。

このキーワード編集待ちキーワードです。 説明文の追記などをして下さるユーザーを求めています。