ナローゲージ

一般

ナローゲージ

なろーげーじ

鉄道線路の軌間の区分の一つ。

英語の narrow gauge は標準軌 (standard gauge) より狭い軌間全てを指す言葉だが、日本で「ナローゲージ」といえば、その中でも特に762mm以下の軌間を指す。762mmは標準軌間1435mmの半分程度である。特殊狭軌と呼ぶ場合もある。

かつて各地に建設された軽便鉄道はこの762mm軌間を採用したものも多かったが、日本国内で現在残っているのは近鉄内部線・八王子線内部・八王子線)、三岐鉄道北勢線黒部峡谷鉄道だけである。