スマートフォン用の表示で見る

ハナイカダ

動植物

ハナイカダ

はないかだ

Helwingia japonica

モチノキ目ハナイカダ*1ハナイカダ属。

葉の真ん中に花が咲いて実がなるという風変わりな植物で、葉の真ん中についた花が筏に例えられている。

葉をよく見ると、花につながる硬い中央脈があり、以前は他の植物と同じように、花が立ち上がって咲いていた名残だと考えられている。

なお、ハナイカダは雄株と雌株に分かれていて、葉の上に複数花が咲くのが雄株、ひとつしか咲かないのが雌株である。

:植物