スマートフォン用の表示で見る

フリーソフト

  1. 対価として金銭を支払うことなしに使用可能なアプリケーションソフト。フリーウェア。その作者は無償でこれを提供する代わりに、不具合の修正や使用法の解説といったユーザーサポート、開発の継続などの義務は負わない。著作権は明記されているもの以外は、おおかた作者(一次配布者)にある。
  2. ユーザが自由に実行、複製、頒布、研究、変更、そして改良できるソフト。→オープンソースソフト

2の場合の「フリー」とは「無料」ではなく「自由」の意味。つまり、ソフトを使うのも自由、そのソフトのソースコードを入手して自分でバグを修正するのも自由、ソースコードを改造したりして使いやすくすることも自由ということ。そしてもちろん、販売することも自由となる。「フリーソフト」は1の意で使用されることが多いため「フリーソフトウェア」と呼ぶ方がよい。