スマートフォン用の表示で見る

銀河

キーワードの候補

3件

地理

銀河

ぎんが

 大阪東京間に運行される寝台急行

 戦後間もない昭和25年頃に、急行列車としては日本で始めて名前を付けられて以降、現在に至るまでずっと運行されている夜行列車である。しかし時代の変遷とともに、並行して運行されていた急行列車の改廃が進んだ結果、今では東海道線内のみで運行される唯一の寝台列車であると同時に、東海道線内のみで運行される唯一の急行列車という、二つの寂しい肩書きを背負うこととなった。

 現在は全車両が開放型の寝台車(A寝台・B寝台)で、ブルートレインと呼ばれる寝台特急と同じ青色の車両を使用しているが、銀河急行なのでブルートレインに含めないのが通例である。とはいえ、車内設備などは特急と全く遜色ない。

 上り下りとも、新幹線の終発*1より遅く出発し、出発駅からの新幹線の始発より早く到着する*2ようにダイヤが設定されている。

 なお、現在は設定されていないが、以前には全車座席車*3による急行 銀河81/82号が運転されていた。

 2008年3月15日のダイヤ改正で廃止。

*1東京は23:00発、大阪は22:22発

*2大阪7:18着、東京6:42着

*3:14系客車使用

地理

銀河

ぎんが

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線JR根室本線で走った快速列車。1日1往復。2006年4月20日限りで廃止。

帯広北見間の運転。

停車駅:帯広〜池田、高島、勇足、本別、足寄、上利別、大誉地、陸別、小利別、置戸、訓子府、上常呂北見

所要時間:下り3時間7分、上り3時間9分(普通の場合3時間30分ほどかかった)

数百億〜数千億個の恒星や星間物質?が集まってできた天体銀河系もその一つ。

元々は天の川のことであった。


関連語:リスト::天文学 二文字キーワード