スマートフォン用の表示で見る

愚行権

一般

愚行権

ぐこうけん

文字通り愚かなことをする権利。

他人から愚かだと評価・判断される行為であっても、ほかの誰にも迷惑をかけていないのであれば邪魔されない自由のこと。

功利主義の立場と関連して愚行権が語られることが多い。