愚行権

(一般)
ぐこうけん

文字通り愚かなことをする権利。
他人から愚かだと評価・判断される行為であっても、ほかの誰にも迷惑をかけていないのであれば邪魔されない自由のこと。
功利主義の立場と関連して愚行権が語られることが多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ