スマートフォン用の表示で見る

兄弟

一般

兄弟

きょうだい

人間において兄弟(きょうだい)とは、本人から見て傍系2親等の男性のことを指す。


概要

兄妹も一般に兄弟と呼び習わされる。

常は同じ母親の元に生まれた男子を指す。本人より年上であれば兄、年下であれば弟である。この定義の他にも様々な使われ方が存在する。なお、直系1親等である父親や母親がそれぞれの兄弟で異なる場合は、異父兄弟または異母兄弟という。また、血縁にない者同士が兄弟の契りを結んだ関係を義兄弟という。

兄・弟・姉・妹を合わせて兄弟姉妹(けいていしまい)という。また、男性のみの場合兄弟(きょうだい)、女性のみの場合姉妹(しまい)が用いられる。構成員が2人で男女の組み合わせである場合兄妹(けいまい)、姉弟(してい)が用いられることもある。構成員が3人以上で男女を含む場合、女性も含めて姉妹ではなく兄弟を使うこともある。また、近年はひらがなで「きょうだい」という表記をする場合もある。血のつながりがあることから、一般に外観や性格に共通点が多いのが普通である

また、強い結びつきを持つ複数のものを指す言葉としても用いられる。義兄弟の契りを結んで兄弟となるものもいる。「船」や「機体」などは似たような能力を持っていたり同じ時期に開発された場合は、男性に例えて「兄弟船」「兄弟機」のように用いる場合もある。「都市」や「製品」などは今後の発展や繁栄を願って、その象徴である女性に例え「姉妹都市」「姉妹品」のように用いる。学校の場合も「兄弟校」「姉妹校」という表現を用いる場合もある。

「仲間」を意味する二人称として用いられることもあったが、最近はあまりみられない(例:「(演説で)兄弟たちよ」「仲良くやろうぜ、兄弟」など)。キリスト教の教会では、現在でも信徒に対する敬称(に相当するもの)として兄弟(女性の場合は姉妹)と呼ぶことが多い。

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』より

兄弟 - Wikipedia