スマートフォン用の表示で見る

犬山城

地理

犬山城

いぬやまじょう

所在は愛知県犬山市国宝4城の一*1

木曽川沿いの要害の地―三光寺山の高台に、織田信康によって築かれた城。

永年、個人所有(旧城主成瀬家)の城として知られていたが、2004年に財団法人に移管された。

「日本最古」

従来犬山城天守閣(の第二層まで)は金山城?天守(1537年製)を移築したもので、現存天守閣としては日本最古であるとされていた。が、昭和40年の解体修理の際、移築の痕跡は発見されなかった。このため犬山城天守閣江戸時代になってから造営されたものではないかと言われている*2

*1:残り3つは姫路城彦根城松本城

*2:この説を容れた場合、現存最古の天守閣丸岡城のものになる。