スマートフォン用の表示で見る

口パク

音楽

口パク

くちぱく

音声とシンクロさせて口を動かす技法。

リップシンクとも呼ばれる。

映像に声を合わせるアフレコ(アフターレコーディング)とは反対に、先に音声に口の動きを合わせる。

音楽番組、ライブなどで激しいダンスを行うアーティストの場合、呼吸音がマイクに入るのを防ぐため口パクを行うのは常識的に知られている。

同様にボーカル以外のバンドのパートもアテブリであり、どちらもTVやライブという表現の場において、より高いクオリティの表現を行うために考案された手法である。