香取神宮

一般

香取神宮

かとりじんぐう
旧社格
官幣大社名神大
祭神
経津主大神(ふつぬしのおほかみ)
御利益
国家鎮護下総国一宮

利根川の辺(ほとり)に鎮座し、常陸国一宮鹿島神宮と非常に深い関係がある。鹿島神宮の御祭神武甕槌大神と共に葦原中国の平定を行ったと日本書紀に記載される。

12年に一度午年の春に行はれる御船祭(みふねさい)は、大規模な川渡御として知られている。