スマートフォン用の表示で見る

地理

若松

わかまつ

地名・地域として

北九州市若松区北九州市発足前の旧「若松市」。

若松競艇場筑豊本線*1・奥洞海駅前)がある他、CMなどでおなじみの「シャボン玉石けん」の本社も若松区にある。

地理的には半島の先端のような地域だが、洞海湾をはさんだ対岸の戸畑とは、有料道路若戸大橋*2が架かっているほか、歩行者自転車専用の北九州市営渡船*3が運航されている。

「ひびきの」地区には、北九州市立大学・国際環境工学部のキャンパスがある。

「駅」・「路線」として

筑豊本線*4の終着駅。ホームは1面2線。通称・若松線非電化・複線(福北ゆたか線電化の際、複線でありながら非電化のまま残された)なので、若松始発の列車は、原則として折尾で折り返す「シャトル列車」型の運転系統だが、朝・夕の一部列車は折尾を越えて中間・直方方面まで直通する。

駅前から、北九州市営バス西鉄バス北九州が出ており「北九州市営渡船」の若松渡場(桟橋)や、戸畑小倉方面へのバスが多数運転されている。

ちなみに、若松駅〜若松渡場までは徒歩でも10分(JR時刻表による)。

*1:通称・若松線

*2:当初は歩行者自転車も通行出来たが、事故が相継ぎ、その後は通行できない

*3:地元では「若戸渡船(わかととせん)」と呼ばれている。大人片道100円(17年9月1日より改定)、所要時間約3分。定期券もある。

*4:通称・若松線

*5:いずれも通称

地理

若松

わかまつ

地名

千葉県船橋市 若松 1丁目・2丁目・3丁目 −船橋競馬場南船橋駅などがある。
国道357号千葉県道8号船橋我孫子線(船取線)・千葉県道15号千葉船橋海浜線が交差する若松交差点は、かつて変則的な構造によって渋滞が生じる地点として知られていたが、交差点改良後も相変わらず渋滞スポットと化している。

地理

若松

わかまつ

会津若松市の通称。

福島県会津地方には会津若松のほかに「会津坂下(ばんげ)」「会津高田」「会津本郷」など“会津”の冠をもつ地名が多いため「若松」「坂下」「高田」「本郷」などと省略して呼ぶことが多い。

スポーツ

若松

わかまつ

一般

若松

わかまつ