スマートフォン用の表示で見る

重機

一般

重機

じゅうき

土木・建設用語

一般に土木・建設工事などに使用される動力機械類の総称。人間が1名・ないし2名乗り込んで動作させる。主な用途は掘削や資材搬入・搬出など。

ディーゼルエンジンを動力源としたものが多く、また足場の悪い場所や傾斜地などで使用する事が前提となっているため、駆動輪はタイヤの代わりに無限軌道(俗に言う「キャタピラ」)などが使われているものが多い。

大きさでは、小は軽自動車程度から大きいものでは二階建ての住宅に匹敵するものまであり、装置の各種部分は油圧で作動するものが大半。