スマートフォン用の表示で見る

小澤征爾

音楽

小澤征爾

おざわせいじ

世界的指揮者

ウィーン国立歌劇場音楽監督。

プロフィール

1935年中国のシャンヤン(旧・奉天)生まれ。幼い頃からピアノを学び、桐朋学園斎藤秀雄氏に指揮を学ぶ。1953年フランスのブサンソン国際指揮者コンクールで優勝。ベルベルト・フォン・カラヤンに師事した後、1961/62年のシーズンには、レナード・バーンスタインのもとでニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者を務めた。トロント交響楽団サンフランシスコ交響楽団の音楽監督を務めた後、73年にボストン交響楽団の音楽監督に就任。アメリカ国内はもとより、オーケストラの評価を国際的にも高めた。またヨーロッパでの評価と人気も絶大なものがあり、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ロンドン交響楽団などを定期的に指揮しており世界的指揮者としての活躍を続けている。オペラの方面でもパリ・オペラ座ザルツブルグミラノ・スカラ座ウィーン国立歌劇場にしばしば出演し絶賛を博している。サイトウ・キネン・オーケストラを率いてフェスティバルの開催等、活躍の幅はさらに広がりを見せ、1992年から国際的音楽祭“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”を開催し注目を集めている。2002年秋からウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任。


関連語:クラシック音楽