スマートフォン用の表示で見る

上原浩治

スポーツ

上原浩治

うえはらこうじ

プロ野球MLB選手。

通称「雑草魂」。

右投右打、ポジションは投手背番号は19番。

1975年4月3日生まれ。大阪府寝屋川市出身。186cm86kg。

略歴

東海大仰星高校から一浪し、大阪体育大学に進学。

1997年のインターコンチネンタル杯では、当時151連勝中だったキューバを抑え、一躍ドラフトの注目の的となる。

1999年、ドラフト1位逆指名で読売ジャイアンツに入団。

即戦力の期待にたがわぬ活躍を見せ、新人ながら15連勝を含む20勝、新人王沢村賞等各投手タイトルを獲得。

また、「雑草魂」が流行語大賞となっている。

スライダーフォークボールを武器にエース投手として活躍。

2000年・2001年は故障の影響もあり、思うような成績が挙げられなかった。

2002年は復調し、ジャイアンツの日本一に大きく貢献し、2度目の沢村賞も受賞した。

2004年にはアテネオリンピック代表にも選ばれ銅メダルを獲得。

2006年、WBC準決勝では韓国相手に7回3安打8奪三振無失点の好投で世界一をアシストした。

2000年〜2006年の7年間連続で開幕投手を勤める。

2009年、FA権を行使してボルティモア・オリオールズに移籍。

2012年、FA権を行使してボストン・レッドソックスに移籍。

2013年、夏場から抑えに定着。田澤純一との日本人リレーが勝ちパターンとして定着。ア・リーグ優勝決定シリーズでMVPに輝く。

リスト::野球選手