スマートフォン用の表示で見る

西武鉄道

地理

西武鉄道

せいぶてつどう

英文表記:SEIBU RAILWAY Co.,Ltd.

西武鉄道株式会社は、埼玉県所沢市に本社を置き、東京都埼玉県鉄道事業を営む法人である。大手私鉄のひとつ。

日本の大手私鉄では5番目に長い営業キロを持ち、西武グループの交通・沿線事業を担う中核企業であり、かつては上場もしていたが、株主虚偽記載問題により2004年12月17日に上場廃止となった後、西武グループの再編に伴い、2006年2月2日にプリンスホテルの完全子会社となり、さらに同年3月27日にはプリンスホテルの会社分割により西武ホールディングスの完全子会社になった。

幹線系は

の2つ。前者は旧「西武鉄道」、後者は旧「武蔵野鉄道」で、1945年合併した。

路線

総延長は179.8km、うち旅客営業キロは176.6km。

総称して、西武線と呼ばれる。なお、「西武秩父線」と「西武有楽町線」は、他社線との区別のため「西武」まで含めるのが正式名称になっている。

特急列車

ニューレッドアロー(NRA)と名づけられた専用車両による有料特急列車が運転されている。列車名は以下の4つがある。

パスネット

首都圏の共通乗車カードシステム「パスネット」に加盟していた。西武鉄道の発行するパスネット対応カードは「SFレオカード」という*1

なお、パスネットは現在、既に廃止している。

PASMO

2007年3月18日よりPASMOを導入しており、全駅での利用が可能。また、首都圏ICカード相互利用サービスも導入している。

なお、自動改札機のない、池袋線西武秩父線武蔵横手駅横瀬駅間と多摩川線新小金井駅是政駅間では、簡易ICカード改札機が設置されており、オートチャージも対応している。

*1:ただし、多摩川線各駅ではSFレオカードの購入とSFレオカードによる乗車券購入ができなかった