舌下免疫療法

サイエンス

舌下免疫療法

ぜっかめんえきりょうほう

アレルゲンと呼ばれる原因物質(花粉症の場合は花粉)を体内に少しずつ取り込ませて、根本的な体質改善を期待する治療法。

具体的には、舌の下に花粉エキスをしみこませたパンを置き、約2分間放置して扁桃から花粉エキスを体に浸透させる治療法。

舌下免疫療法なら自宅でもできるため通院は1カ月に1回で済む。

既に実用化されている皮下注射によるアレルゲン免疫療法に比べ、苦痛が少なく、通院回数も減らせるなどのメリットがあり、利用しやすい治療方法として注目されている。