スマートフォン用の表示で見る

太田出版

読書

太田出版

おおたしゅっぱん

* リスト:リスト::出版社

ビートたけしが所属していた「太田プロダクション」の系列会社で、設立当初はたけしの本を主に出版していたが、80年代後半から、個性的な編集者が集まり「サブカル」「思想」「コミック」等の先鋭的な本を多く出版するようになる。また、担当編集者が発行人を兼ねる独自のシステムを採用している。

ベストセラーとなり、同時に物議をかもした「完全自殺マニュアル」(鶴見済)もここから出版された。