大友良英

音楽

大友良英

おおともよしひで

日本の音楽家ターンテーブリストギタリストid:otomojamjam

1959年8月1日生まれ、神奈川県横浜市出身。

さまざまな楽器を駆使し、繊細かつ大胆な表現を行う。映画音楽や作曲も多数手がけ、その活動範囲は欧米からアジアオセアニア圏にまでおよぶ。

経歴

1990年代にバンド「Ground-Zero」を立ち上げ。1998年に解散後、ノイズミュージックやフリー・ジャズの分野で活動。大友良英ニュー・ジャズ・クインテットONJQ)、フィラメント、I.S.O.、Cathode、Anodeなどのプロジェクトで活動。1999年から2002年まで、菊地成孔DCPRGにも参加している。

2000年代に入ってからは、ONJQにアルフレート・ハルトカヒミ・カリィをむかえ「大友良英ニュー・ジャズ・アンサンブル(ONJE)」や「大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラONJO)」と姿を変えた。

2011年東日本大震災を受けて、遠藤ミチロウ和合亮一とともに「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げる。

映画やテレビの音楽制作も多数手掛ける。特に2013年にはNHK連続テレビ小説あまちゃん」の楽曲を手掛け、一般層にもその名を轟かせた。